エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

世界中の隣人よ

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
乃木坂46 配信限定シングル
世界中の隣人よ
世界中の隣人よ 配信限定盤.jpg
発売日

2020年6月17日

レーベル

N46Div.

販売形態

ダウンロード

乃木坂46 の シングル
25th 配信限定 配信限定
しあわせの保護色 世界中の隣人よ Route 246

世界中の隣人よ」(せかいじゅうのりんじんよ)は、ソニー・ミュージックレコーズからデジタル配信によって販売された乃木坂46のシングル曲。日本国内では2020年6月17日、日本国外では同年6月24日から配信された[1]

概要

世界中の隣人よ
乃木坂46
作詞

秋元康

作曲・編曲

taka

MV監督

横堀光範
荒船泰廣(CGパート)

振付

CRE8BOY

新型コロナウイルス感染拡大防止の呼び掛けを目的として制作され、「Stay Home(ステイホーム)」や自粛を続ける人へのエール、新型コロナウイルスと闘っている医療従事者への感謝の気持ちを歌っている[2]

当初はYouTubeでのミュージック・ビデオ公開のみだったが、反響が大きかったため、新型コロナウイルス対策の活動支援を目的として配信シングルとしてリリースすることになった[3]

MVは、それぞれのメンバーが携帯カメラで“自撮り”をした映像をもとに制作。メンバーの映像に加え、乃木坂46が毎年ライブを開催し、ファンの間で“聖地”とされている明治神宮野球場(東京都新宿区)の現在の様子も映し出されている[2]。現役メンバーと卒業メンバーが共演して楽曲を制作するのは、同グループで初めての試みとなる。2020年5月25日、ミュージックビデオがYouTubeの公式チャンネルで無料公開された[2]

MV公開の同日にSHOWROOMにて「乃木坂46『世界中の隣人よ』MV公開記念スペシャル」が放送され、2020年12月31日までの[1]オンライン音源の配信収益を医療機関へ全額寄付することを発表した[4]

新4期生5名は乃木坂46の作品に初参加[5]

2020年7月18日、音楽特番『音楽の日2020』(TBSテレビ)で初披露。

振付はCRE8BOY[6]

主な記録

  • オリコンデジタルシングル(単曲)週間ランキング第2位(2020年6月29日付、ダウンロード数20471)[7]
    • 配信開始日(集計初日)の2020年6月17日付オリコンデジタルシングル(単曲)デイリーランキング1位。
    • ビルボードランキングによる2020年6月15日~6月17日のダウンロード数は、12,881[8]

参加メンバー

収録内容

2020年6月17日、iTunes、レコチョク、mora、Apple Music、LINE MUSIC、YouTube Music,、Amazon Music、KKBOX、Spotify、AWA、ドワンゴの各サイトより配信開始[9]。配信のジャケット写真は、楽曲に参加した、元メンバーを含む1期生19人(秋元真夏・生田絵梨花・齋藤飛鳥・白石麻衣・高山一実・中田花奈・樋口日奈・星野みなみ・松村沙友理・和田まあや・生駒里奈・市來玲奈・衛藤美彩・斎藤ちはる・斉藤優里・桜井玲香・西野七瀬・能條愛未・若月佑美)

  1. 世界中の隣人よ [6:11]

脚注

注釈

  1. ^ 25thシングルの活動をもって卒業とされていた白石麻衣も、新型コロナウイルスの影響で卒業延期となったため参加している。

出典

外部リンク