エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

永島聖羅

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
この項目は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。
この記事に雑多な内容を羅列した節があります。事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、整理する必要があります。
乃木坂46
永島 聖羅 ながしま せいら
2016年乃木坂46プロフィール 永島聖羅.jpg
所属事務所

ホリプロ

生年月日

1994年5月19日 (22歳)

出身地

愛知県

血液型

O型

身長

158cm

合格期

1期生

選抜回数

1回

永島 聖羅(ながしま せいら、1994年5月19日 - )は、乃木坂46の元メンバー。愛知県碧南市出身[1][2]。ホリプロ所属。

略歴

2011年
  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。
2013年
  • 1月7日、5thシングル『君の名は希望』で、シングル選抜に初めて選ばれる。
2015年
  • 2月4日、FM AICHI メガネ赤札堂presents『永島聖羅のデリシャス・ミュージック』のメインパーソナリティーに就任[3][4]
  • 12月17日、東京・日本武道館で行われた「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」において、乃木坂46を卒業することを発表[5][6]
2016年
  • 3月20日、名古屋国際会議場センチュリーホールで開催された『乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2016~永島聖羅卒業コンサート~』をもって、乃木坂46を卒業[7]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは「いつもあなたの心にお届け物! 笑顔と元気のせいらりん(せいらりん)」
  • メンバーからは「仏の永さん」と呼ばれている[8]
  • チャームポイントは笑顔。
  • 3人兄妹で、兄が2人いる。
  • 祖父は前碧南市市長永島卓[2]

乃木坂46として

2011年

  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。アイドルのオーディションを受けたのは、乃木坂46が初めてで[9]、受験の契機は「友人にオーディションがあることを聞き、勧められたため」[10]とのこと。なお、オーディションに受かってからは毎日泣いていたらしい。
  • 10月2日、冠番組「乃木坂って、どこ?」で発表された暫定選抜メンバーに選出されず、控えメンバーとなる。
  • 10月23、24日、「第一回お見立て会<追加開催>」に参加。
  • 11月25日、テレビ愛知「3時のツボっ!」に生出演。
  • 11月26日、「はじめまして」全国キャラバン(名古屋:マンモスフリーマーケット Autumn 2011)に参加。
  • 11月30日、「乃木坂46 コンベンション 2011」のTalk Abilityに参加。
  • 12月11日、「第42回 東京モーターショー2011ステージイベント」に参加。 事前に行った予選では8位だったため、惜しくも本番のゲーム大会には参加できなかった[11]
  • 12月21,25日、「乃木坂46 クリスマス・スペシャルウィーク」(銀座ソニービル)に参加。
  • 2011年を一言で表すとしたら「変」[12]

2012年

  • 1月5日、「乃木坂46 新年のご挨拶させてくださいっ!会」に参加し、そこで発表した2012年の抱負は、『笑顔満開』。「笑顔がチャームポイントなので、去年以上に笑顔を届けたい。」
  • 1月12日、「明治手づくりチョコレート」新CM発表会に参加。
  • 1月29日、「乃木坂メンバーが全国8ヵ所にお邪魔します!」の京都・名古屋チームに飛び入り参加。
  • 2月11日、関東3県で行われたゲリライベントの神奈川チームに参加。
  • 2月22日に発売されたデビュー曲『ぐるぐるカーテン』の選抜メンバーに選ばれず、後日スタッフとの面談で素直に「悔しいです。」と口にした。その際、「聖羅の笑顔は苦労があって,今以上に輝くものだと思う」と言われ、ファンの前で涙を見せるときは嬉し涙を流す時だと決心した。

2013年

  • 1月7日、5thシングル「君の名は希望」で、初の選抜メンバーに選ばれた。
  • 7月31日、ゲストランナーとして大和里菜が出場した『「未来(あした)への道 1000km縦断リレー』にスタッフとして参加した。この映像はUstreamで配信されている[13]{{なお、8月11日には乃木坂46公式サイトの『乃木坂って、ここ!』でも配信されている[14]}}。

2014年

  • 4月4日、FM FUJI『沈黙の金曜日』(毎週金曜日21:00 - 23:00、公開生放送)のアシスタントMCに就任。
  • 9月17日、東京・日本武道館で行われたAKB48の第5回じゃんけん大会小嶋陽菜の応援団「こじ坂46」として斉藤優里川後陽菜中田花奈と共にステージに登場。
  • 10月19日放送、BS-TBS「音ボケPOPS」に井上小百合伊藤かりんと共に出演。番組事前アンケートの「変わった特技や趣味は?」に「しいていうなら」と書いたことを問いただされ「一発ギャグとかあるのですが、ここでは前、一回やってスベったのでやめておこうと、しいていうならを消したんです」と答えている[注釈 1]
司会の太田博久(ジャングルポケット)から一発ギャグを求められ、「原西(孝幸、FUJIWARA)さんの方のギャグをやらせて頂きます」と、披露したがまたしてもスベっている。
また、秘密暴露のコーナーで自分が裸族で家では常に裸でいることを明かした。しかし、10月21日放送の「NOGIBINGO!3」の「NOGIROOM」では自前のパジャマを着ていたので、寝るときはパジャマである。[主観的記述?]

2015年

  • 2月4日、FM AICHI メガネ赤札堂presents『永島聖羅のデリシャス・ミュージック』のメインパーソナリティーに就任[15][16]。乃木坂46の個人メンバーとしては初の冠番組を受け持つ形となった。
  • 2月8日、京都パルスプラザで行われた「のぎ天」生配信第2部(18:00 - 19:00)に斉藤優里との2人で進行役を担当した。
  • 2月22日に埼玉・西武ドームで3周年記念ライブ「3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」が行われたが、本番直前まで体調不良のため入院していたことを、翌23日のブログで明かしている。
永島によれば、最近ずっと体調がすぐれず、ライブの前々日の金曜日に限界となっていた。ライブのリハーサルを抜けて病院へ行ったという。そこで薬を飲んで安静にしていたが、熱も下がって体は元気だったので「私にとって大切なレギュラーのラジオ」に出演。ただ、ラジオも万全の状態でなかったため、「ラジオでも小さい声でしか喋れなくて。むしろあれが私の精一杯の声の音量でした。テンション低いとか思わせたり不愉快な思いをさせてしまったり心配させてしまったりしたと思います」と謝罪している。
その後、再び病院へ行き点滴をうって自宅に戻ったが翌日になっても熱と喉の痛みが治らず、現地でのリハーサルは、熱が下がってから向かったという。ただ、リハーサル中にやはり体調が悪化し、近くの病院へ行き、そのまま入院することになった。本番当日は体調が回復し退院するも、ライブへの出演は一部のみとなった[17]
  • 5月3日、パシフィコ横浜で行われた「のぎ天」生配信第2部(18:00 - 19:00)の進行役を早出明弘と共に担当した。
  • 12月17日、日本武道館で行われた「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」において、乃木坂46からの卒業を発表した(活動終了予定日は未定)[5]
アンコールで永島は、乃木坂46を卒業することと、卒業後も芸能活動を継続することを発表。発表を聞いた他のメンバーの中には、その場に泣き崩れる者もいたという[6]

乃木坂46卒業後

2016年

2017年

  • 3月30日、愛知県碧南市「へきなん広報大使」を就任[2]

交友関係

  • 衛藤美彩のことをビー玉ババアと呼ぶ。
  • 白石麻衣とは、番組企画の体力測定時に仲良くなった[19]。彼女はしばしば永島の家に泊まりに来てはベッドを占領する。
  • 井上小百合に対してツンデレである。 井上の「さゆにゃん」という愛称は、永島が名付け親らしい[20]。因みに井上は排水溝の掃除が苦手なので、困った時は必ず呼ばれると「NOGIBINGO!2」最終回で明らかにされている。これは西野七瀬も同じ。
  • 生駒里奈の誕生日に、きのこの山(たけのこの里)を持って家を訪ねたが、生駒の家族が来ていたためそのまま家に帰る事になった[21]。永島は、生駒の初恋の相手らしい[22]
  • 生田絵梨花に、弁当の確保などパシリに使われる[9]。といっても仲が良いからこそであり、生田のほうが年下だがダンスを教えてもらうなどしている。
  • 大和里菜とは仲が良く、2013年8月11日に公式オフィシャルサイトで配信された『乃木坂って、ここ!』では、2人だけでの共演が実現している。
  • 永島と松村沙友理は、スタッフから顔がパンパンと言われていることから、パンパン’sを結成した[23]
  • SKE48で好きなメンバーは、松井玲奈[24]。松井(豊橋市出身)とは同じ県の出身であり、後に松井は乃木坂46に交換留学生として、一時期加入している。

性格・趣味

  • 自称Sだが、ドM疑惑がある。
  • 学校行事等に燃えるタイプで、団長やリーダーなど率先してやっていた。
  • メンバーの中で一番テンションが高くて、握手会のときはテンションが高すぎて他のメンバーが困惑している。
  • ピアノを9年間やっていた。
  • 生き甲斐は、食べる寝る喋る。
  • 好きなお菓子は、ドライマンゴー。 きのこの山とたけのこの里なら、きのこの山派。
  • 朝ごはんは、週6程度でごはん派。 ただし、ダイエット期間は控えていた。
  • ラーメンは、味噌と豚骨が好き[25]
  • 得意な料理は、ミネストローネ。
  • 恵方巻きを食べずに味付海苔を食べた。
  • 食欲か睡眠欲なら、睡眠欲をとる。
  • しばしばダイエット期間を設け(られ)ている。 スタッフに髪を上げる事を禁止されていたことも[26]
  • 絶叫系の乗り物をこよなく愛している。 東京ディズニーリゾートで好きなアトラクションは、タワーオブテラー。
  • 好きな女性アーティストは、いきものがかり、AKB48SKE48、浜崎あゆみ、倖田來未、Juliet、加藤ミリヤ、川嶋あい、大塚愛、中島美嘉、YUI、miwa、奥華子など。
  • 好きな男性アーティストは、コブクロ、レミオロメン、ナオト・インティライミ、ゆず、EXILE、FUNKY MONKEY BABYS、GReeeeN、HY、Safariiなど。
  • 好きなバンドは、UVERworld、Janne Da Arc、ELLEGARDEN、flumpool、ONE☆DRAFT、RADWIMPSなど。
  • 好きな色は黄色。 中学・高校時に縁がある色で元気の出る色だから。イベント時も黄色のサイリウム希望[10]
  • 好きなブランドは、INGNI、one*way、109系など。 基本可愛いと思ったものを買う。
  • 休日は、寝るかショッピングかDVD鑑賞をしている。
  • 自転車に乗って風にあたるのが好き。
  • サッカーと野球が好き。 バルセロナのユニフォームを持っている。野球では、元中日ドラゴンズの立浪和義のユニフォームを持っている。
  • 好きな野球選手は、中日ドラゴンズの森野将彦、浅尾拓也。元中日ドラゴンズでは、立浪和義。
  • お化け屋敷が苦手で、番組の企画で富士急に行った際にも絶叫していた。
  • 筋肉痛の部分をわざと伸ばすのが好き。
  • 好きなタイプは、性格のいい人。
  • 一番好きな季節は、秋。
  • ディズニーで好きなキャラクターは、ミッキー、ミニー、スティッチ。
  • 好きな花は、桜、バラ、かすみそう。 本物の花が装飾された、変わったドレスを着てみたい。
  • 好きな科目は、体育、音楽、家庭科。
  • いつでもどこでも寝られるので、立ったまま寝ることもできる。 よくメンバーに寝顔を撮られる。
  • 将来、母のような女性になりたいと思っている。
  • 実家でアメリカンショートヘアの「ミーコ」という名前の猫を飼っている。
  • 映画「パラダイスキス」は、永島をもう一度芸能界を目指そうという気にさせた作品[22]
  • 永島のクリスマスの夢は、小学4年時、次男によって壊された。その後2年演技で信じている振りをしたが、小学6年時、親によってまたも壊された[27]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

乃木坂46

AKB48

アルバムCD選抜曲

乃木坂46

  • 透明な色」に収録
    • 傾斜する - こじ坂46名義
    • 自由の彼方

出演番組

  • 乃木坂って、どこ?(テレビ愛知発全国6局ネット、2011年10月2日 - 終了)
  • 乃木坂工事中(テレビ愛知発全国6局ネット、2015年4月20日 - 2016年3月27日)

注釈

  1. ^ 同年4月30日放送の日本テレビ「AKBINGO!」に出演した際に一発ギャグを披露したが、宮崎美穂AKB48)からは「ウンチつまんない」と酷評されている。

出典

  1. ^ 中京テレビ「キャッチ」2014年7月28日放送分。
  2. ^ a b c へきなん広報大使第1号に永島聖羅さん - 中日新聞 2017年3月31日
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]
  5. ^ a b 永島聖羅卒業のお知らせ - 乃木坂46オフィシャルサイト 2015年12月17日
  6. ^ a b 乃木坂永島聖羅が卒業発表 泣き崩れるメンバー - 日刊スポーツ 2015年12月17日
  7. ^ 乃木坂46、永島聖羅卒業コンサートが盛大に終了 - ORICONSYLE 2016年3月20日
  8. ^ 乃木坂46永島聖羅、なぜ「仏の永さん」の涙は心を揺さぶるのか エンタメNEXT 2014年12月29日
  9. ^ a b http://blog.nogizaka46.com/2011/11/post-8e5f.html
  10. ^ a b http://blog.nogizaka46.com/2011/12/post-1737.html
  11. ^ http://blog.nogizaka46.com/2011/12/post-b555.html
  12. ^ http://blog.nogizaka46.com/2011/12/2011last-46d6-1.html
  13. ^ http://www.ustream.tv/recorded/36624143
  14. ^ [3]
  15. ^ [4]
  16. ^ [5]
  17. ^ 乃木坂46 3周年ライブ前日に永島聖羅は入院していた - リアルライブ 2015年2月25日
  18. ^ 永島聖羅 ツイート - Twitter 2016年7月29日
  19. ^ http://blog.nogizaka46.com/2011/11/post-e066.html
  20. ^ http://blog.nogizaka46.com/2012/01/post-9c47.html
  21. ^ http://blog.nogizaka46.com/2011/12/post-66d6.html
  22. ^ a b http://blog.nogizaka46.com/2011/11/post-5e18.html
  23. ^ http://blog.nogizaka46.com/2011/12/post-7ccd.html
  24. ^ http://blog.nogizaka46.com/2012/01/post-8cd0.html
  25. ^ CS フジテレビTWO「ラーメンWalkerTV2」#84、2014年10月26日放送
  26. ^ http://blog.nogizaka46.com/2011/12/post-7de3.html
  27. ^ [6] - リンク切れ

外部リンク



ご意見を共有しましょう