エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

衛藤美彩

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
乃木坂46
衛藤 美彩 えとう みさ
2018年乃木坂46プロフィール 衛藤美彩 2.jpg
旧芸名

衛藤 実彩[1]

所属事務所

乃木坂46合同会社

生年月日

1993年1月4日 (26歳)

出身地

大分県

血液型

AB型

身長

163cm

スリーサイズ

B82 W59 H78

合格期

1期生

選抜回数

15回

サイリウム

衛藤 美彩(えとう みさ、1993年1月4日 - )は、乃木坂46の元メンバー。大分県大分市出身[2]。乃木坂46合同会社所属。

略歴

2011年
  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。暫定選抜メンバーには選ばれず、控えメンバーとして活動を始める。
2012年
  • 1月31日、初のソロ写真集『彩-いろどり-』を発売。
2013年
  • 11月27日、この日発売の7thシングル「バレッタ」で初めて選抜メンバーに入る。
2015年
2017年
  • 4月25日、セカンドソロ写真集『話を聞こうか。』を発売。
  • 5月12日、女性ファッション誌「美人百花」のレギュラーモデルに決定したことが発表される[3]
  • 10月7日 より、TOKYO FM『ジュグラーの波~なぜ衛藤美彩はラジオで数字を学ぶのか?~』(毎週土曜日25:30~25:30)にレギュラー出演。[4][5]
2019年
  • 2月14日、乃木坂46公式サイトと自身のオフィシャルブログにて、乃木坂46から卒業することを発表[6][7]
  • 3月19日、東京・両国国技館で『衛藤美彩卒業ソロコンサート』を開催[7][8][9]
  • 3月31日、大阪・インテックス大阪で開催された『帰り道は遠回りしたくなる』発売記念 全国握手会をもって乃木坂46から卒業[6]
  • 10月24日、プロ野球選手の源田壮亮と結婚していたことが明らかとなる。挙式は年内を予定[10]

人物

この項目は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。

キャラクター

  • 平成26年のタワーレコード大分店が独自に行った総選挙では第20位になった。
  • カラオケで96点を取ったことがあり、とても歌がうまい。ビブラートを結構利かせることができる。
  • 三人兄妹の長女。3歳上の兄と7歳下の弟がいる。
  • 本名は美彩ではなく『実彩』。SMAに所属する際に現在の芸名にしたが、本名で活動することを義務付けている乃木坂46に加入後も一人だけ芸名での活動となっている。詳細は不明だが、人気がありながら選抜入りできない理由と合わせて、SMAと乃木坂46合同会社で板挟みになっているのではという見方がある。
  • 実家で犬を4匹飼っている。ダックスフント1匹、チワワ3匹。
  • 性格は、マイペース。よくしっかりしているように見られるが、本人曰く意外とのろのろしている。
  • 一人称は、「みさ」。
  • 生まれも育ちも大分県。同郷の畠中とも隣町で、自転車で行ける距離。
  • ブログでは、地元の大分弁を多用している。
  • 衛藤の母は明るいムードメーカーで、太陽みたいな人。衛藤自身、いつか家庭ができたときには母のような女性になりたいと語っている。母の誕生日は1月15日。
  • 中学2年時は身長が147cmだった。
  • 大分に住んでいたときには高いヒールを履いていたが、上京してからは歩くことが多いため高いヒールはあまり履かなくなった。
  • 自慢できることは、虫歯になったことがないこと、嫌いな食べ物がないこと。
  • 一人暮らしをしているため、料理もできる。「乃木坂って、どこ?」の料理企画でかき揚げに挑戦した際には、失敗している。本人曰く、揚げ物以外はできるらしい。
  • よく作る料理は、オムライス。
  • よく牛丼屋に行く。
  • ジムに通っている。
  • 視力がいい。
  • 髪型をショートにしたことはない。
  • 今までで一番嬉しかったことは、ミスマガジンでグランプリに選ばれたこと。乃木坂46のスターティングメンバーに選ばれたこと。
  • 幸せを感じるときは、お風呂につかってぽけーっとゆっくりしているとき。布団に入って、色々考えながらぬくぬくしているとき。焼肉にいったとき。ファンに会ったとき。たくさん元気になれる言葉をもらったとき。
  • チャームポイントは、目と手。
  • 乃木坂46のメンバーで、公式アカウントとしてTwitterをやっている唯一の人物である。
  • 高校3年の文化祭で衛藤のクラスはステージ発表をやり、その中のダンスで「完璧ぐ~のね」「君のことが好きだから」「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」のメドレーを踊った。
  • 人生初エステは高校3年時のとある撮影。別府市亀の井ホテル3階「ナチュルボー」。担当の人が偶然、衛藤と同じ高校の出身で話が盛り上がった。
  • 2011年のクリスマスは、自分へのご褒美としてハーゲンダッツをプレゼントした。
  • 2011-2012年の年越し年明けは、橋本奈々未と食事、初詣などして過ごした[11]。その際、おそろいの御守を買っている。
  • 4歳のころ長期入院をしていた。
  • デビュー以降一度も選抜に入っておらず、発表があるごとに、衛藤が選抜に選ばれないのは、ミスマガジンの仕事の影響ではないかと言われている。ファンには悔し涙ではなく、嬉し涙を見せたいという思いから、収録時には泣くのをこらえている。
  • ブログの締めの言葉を募集しており、一時期「おやすみさみサーモンライス」「おやすみさみさにーれたす」「おやすみさみさくら餅」「おやすみさみ齋藤飛鳥」「おやすみさみサクラサク」という言葉を使っていた。
  • 母曰く、実彩という名前のほかに「小雪」「あやめ」といった候補もあった。男だったら、「かずき」か「こうき」。
  • ツインテールにした際、メンバーにプードルみたいと言われた。
  • 秋元康の誕生日には、メンバーとメッセージカードを送った。
  • 若月佑美川後陽菜に誘われ、握手会でセーラー服のコスプレをしたことがある[12]
  • 炊飯器が壊れたことがある。蓋を外したら元に戻せなくなった。
  • 1st写真集『彩』は、沖縄の石垣島で撮影した。

乃木坂46加入前

  • 大分県のローカルアイドルグループ「CHIMO」(チャイモ)のリーダー、メインボーカルとして活動していた。
  • 2010年6月、この頃からSony Music Artistsへの所属、上京の話が進められていた。
  • 2010年10月17日、大分県別府市にある的ヶ浜スパビーチで行われたビーチハウスプロジェクト2010に出演。
  • 2010年11月6日、第65回別府大学石垣祭にゲスト出演。
  • 2011年3月20日、CHIMOを卒業。
  • 2011年4月上旬、上京。
  • 2011年7月、ミスマガジン2011のグランプリに選出。

乃木坂46として

2013年

  • 10月7日放送、テレビ東京『乃木坂って、どこ?』7thシングル選抜発表で、初めて選抜メンバーに入った。「ずっと今までアンダーで・・・やってきて、私が乃木坂にいる意味とか色々考えながら、1回1回のチャンスをやってきたというか、だからもしずっと選抜に選ばれることがなくても乃木坂が大好きだからずっと頑張っていこうって決意を固めていたんですよ。だから選ばれたのが信じられなくて・・・頑張ります」と涙を流しながら語った。衛藤の話を聞いていた中田花奈齋藤飛鳥も涙ぐんでいた。

2015年

  • 4月3日より、bayfmの新番組「金つぶ」(毎週金曜日19:00 - 21:19)のアシスタントMCに就任することが発表された[13][14]。これは乃木坂46の個人メンバーで、斉藤優里永島聖羅新内眞衣に続き4人目、またbayfmの番組では新内に続いて2人目の担当となる。
  • 8月31日放送、テレビ東京『乃木坂工事中』13thシングル選抜発表で、1列目として選抜メンバーに入った。1列目での選抜入りは初めて[15]。発表終了直後のインタビューで「ずっと目指していた場所ですけど、いきなり過ぎたので、『何で私が前なんだろう?』って、多分みんなが思っていると思います」と語った。
  • 7月11日-9月26日、テレビ東京系テレビドラマ『初森ベマーズ』にキレイノチームメイト、シェリー役で出演。背番号2。ポジションはキャッチャー[16]

2016年

  • 4月6日、侍ジャパン女子代表候補(マドンナジャパン)の公式サポーターに寺田蘭世北野日奈子らとともに就任した[17]

乃木坂46卒業後

2019年

  • 4月12日、西武ライオンズに所属する野球選手(内野手)源田壮亮との交際が報じられる[18][19]
  • 10月24日、源田選手と今月結婚したことが分かった[10]。以下、衛藤のInstagramコメント全文[20]

いつも応援して下さっている皆様へ。

私事で大変恐縮ではございますが、埼玉西武ライオンズの源田壮亮さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます。

一部スポーツ紙で報道があった為、本来予定していたよりも早い発表となりました。


彼の仕事に取り組む姿勢、いつも周りの方々とのご縁を大切にする姿を尊敬しております。

またどんな時も優しく穏やかで、彼の存在に心の底から大きな安心感を感じました。

彼の活躍が私の幸せでもありますので、出来る限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。


感謝と思いやりの気持ちを大切に、これから始まる長い道のりを、夫婦二人三脚で歩んで参りたいと思います。


18歳で上京しこの世界に入り、関係者、スタッフの皆様、そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様に沢山支えて頂きました。

今後とも家庭との両立を考えながら、お仕事の方も励んでいきたいと思っておりますまだまだ未熟者ではございますが、今後とも温かく見守っていだたけましたら幸いです。


衛藤美彩

交友関係

  • ビー玉のような大きくて丸い目がチャームポイントだと本人は言っているが、永島聖羅からはビー玉ババアと呼ばれている。
  • 交友は幅広く、シニアメンバーから年少メンバーまで交友がある。
  • 若月佑美との会話は基本、ツッコミが若月、ボケが衛藤。
  • 伊藤万理華からは、みさ先輩と呼ばれている。
  • 戦隊好きの井上小百合と「仮面ライダー×スーパー戦隊スーパーヒーロー大戦」を観に行った。衛藤曰く、「あんなにテンションの高いさゆにゃんまいを見たのはたぶん初めてだった」。
  • 深川麻衣のことを「まいぺーすちゃん」、若月のことを「闘魂ちゃん」と呼ぶことにはまっていた。
  • 桜井玲香が釣ってきたり、「乃木坂の推しメンにして(`_´)ゞ」と脅してくる。衛藤の推しメンは伊藤寧々
  • 斉藤優里の好きなお尻BEST3に入っている。
  • ミスマガジン2011同期である、田原可南子、秋月三佳と仲がいい[21]

性格・趣味

  • 趣味は、野球観戦。兄の影響であるが、初めは試合についていくと休日が潰れてしまうため、あまり好きではなかった。中学生のときに高校野球に詳しくなってからは、ルールもわかり、大好きになった。バッティングには自信がある。
  • 応援している球団は、福岡ソフトバンクホークス。
  • 野球をやるとしたら、ポジションはショート。
  • 好きな食べ物は、いっぱい。トマト、オムライス、味噌汁(合わせ味噌)。一番好きなのはクリームシチュー。
  • 好きなラーメンは、豚骨ラーメン。
  • 嫌いな食べ物はないが、レーズンは苦手。
  • 特技は、バレーボール。中学生のときは、バレーボール部に所属していた。
  • 好きなキャラクターは、ダッフィー。
  • 好きなアーティストは、IYAZ。おすすめは、『solo』『There you Are』『OK』『Friend』。
  • 好きな色は、赤。
  • 好きな映画は、「ハリー・ポッター」。全シリーズ映画館で観た。
  • 好きな漫画は、「NARUTO」「ケロロ軍曹」。NARUTOで一番好きなキャラクターは、シカマル。好きなシーンは、シカマルvs角都・飛段。イタチの「許せ、サスケ」。
  • 男兄弟に挟まれているため、ゲームも少しできる。
  • カラオケでよく歌うアーティストは、AKB48、YUI、西野カナ、YU-A。AKB48の曲は、『抱きしめられたら』『泣きながら微笑んで』『遠距離ポスター』などをよく歌う。
  • 好きなブランドは、109系だと L.D.S. ダズリン Spiral Girl。ほかにはFOREVER21 ZARAなど。
  • 好きな異性のタイプは、夢を追いかけている人。趣味や話が合い、リラックスできる人。
  • 水族館と動物園なら、動物園派。東京で行ってみたいところは、上野動物園。
  • 行ってみたいところはエジプト。古代文明に興味がある。
  • アイドルが好きで写真集を集めている。AKB48の柏木由紀を好きなことでも知られており、柏木の写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』や1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~を所持している。
  • カラオケでは必ず、mihimaruGTの『かけがえのない詩』を歌う。
  • オーディションで歌った曲はEvery Little Thingの「出逢った頃のように」。[1]

ギャラリー

乃木坂46

乃木坂46合同会社

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

出演

Wikipediaを参照。

脚注

  1. ^ 新人発掘オーディション - Beat Agency 2019年10月26日閲覧
  2. ^ 乃木坂46のみなさんの大分市観光特使就任式を行いました - 大分市ホームページ
  3. ^ 衛藤美彩が「美人百花」、堀未央奈が「ar」のレギュラーモデルとして登場! - 乃木坂46公式サイト 2017年5月12日閲覧
  4. ^ 衛藤美彩がTOKYO FMの新番組「ジュグラーの波~なぜ衛藤美彩はラジオで数字を学ぶのか?~」にレギュラー出演決定! - 乃木坂46公式サイト
  5. ^ 【TOKYO FM 2017年10月改編のお知らせ】
  6. ^ a b 衛藤美彩 乃木坂46からの卒業を発表 - 乃木坂46公式サイト 2019年2月14日
  7. ^ a b みなさんへ。 - 衛藤美彩 公式ブログ 2019年2月14日
  8. ^ 乃木坂46衛藤美彩が卒業を発表、両国国技館でソロコンサートも - 音楽ナタリー 2019年2月14日
  9. ^ 乃木坂46衛藤美彩、卒業ソロコンサートで初のソロ曲「もし君がいなければ」熱唱 - 2019年3月20日 音楽ナタリー
  10. ^ a b 衛藤美彩「彼の活躍が私の幸せ」西武源田と結婚 - 日刊スポーツ 2019年10月24日
  11. ^ 謹賀新年 - 衛藤美彩公式ブログ 2012年1月1日
  12. ^ 好きになってくれますか? misa - 衛藤美彩公式ブログ 2012年5月15日
  13. ^ 衛藤美彩がbayfm 「金つぶ」のアシスタントMCに決定! - 乃木坂46公式サイト2015年4月2日
  14. ^ 大事なお知らせ - 衛藤美彩公式ブログ 2015年3月26日
  15. ^ 乃木坂46新曲は西野&白石Wセンター 生駒は初の3列目で出直し誓う - ORICON STYLE 2015年8月31日
  16. ^ 初森ベマーズ人物紹介テレビ東京 2015年8月11日
  17. ^ 女子野球日本代表マドンナJAPAN 公式サポーター就任!- 乃木坂46オフィシャルウェブサイト 2016年4月6日
  18. ^ 乃木坂「衛藤美彩」と西武「源田壮亮」の交際が発覚、衛藤は「彼を支えたい……」 - デイリー新潮 2019年4月12日
  19. ^ 西武源田と元乃木坂の衛藤美彩が真剣交際 同郷同年 - 日刊スポーツ 2019年4月12日
  20. ^ 衛藤美彩Instagram 2019年10月24日
  21. ^ 幸せな時間 - 田原可南子オフィシャルブログ 2016年8月4日

外部リンク