エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

※アカウント作成の前に、ヘルプ:アカウントの作成を一読し、利用者名の命名ルールや制限事項を確認してください。

乃木坂46 生田絵梨花 卒業コンサート

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
乃木坂46 生田絵梨花 卒業コンサート ロゴ.png

乃木坂46 生田絵梨花 卒業コンサート』(のぎざかフォーティーシックスいくたえりかそつぎょうコンサート)は、12月14日および15日に横浜アリーナで開催された乃木坂46生田絵梨花の卒業コンサート。

概要

  • 2021年11月3日深夜に放送された「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)生放送で開催が発表された[1]。11月14日深夜、コンサート名と開催日時が発表された[2]
  • 12月14日、15日の2日間で計2万人を動員。グループとしては1年10ヶ月ぶりとなる、客席フル収容となる公演となった[3]

日程と会場

  • 会場:神奈川・横浜アリーナ
  • DAY1(12月14日):開場16:30、開演18:00。
  • DAY2(12月15日):開場16:30、開演18:00。
    ※両日ともに配信実施。また22:00からリピート配信実施。

出演メンバー

  • 開催時点の乃木坂46所属メンバー全員。

セットリスト

※記述がない限り、センターは生田絵梨花

12月14日

影ナレ(伊藤理々杏、久保史緒里、阪口珠美)(とう、ぼ、まみ)

(VTR)
  1. OVERTURE
  2. 最後のTight Hug
  3. 僕がいる場所
  4. ダンケシェーン
  5. 会いたかったかもしれない
  6. ぐるぐるカーテン
(MC)
(VTR)
  1. I see... (C生田絵梨花+4期生)
  2. 3番目の風 (C生田絵梨花+3期生)
  3. アナスターシャ (C生田絵梨花+2期生)
  4. 白い雲に乗って (C生田絵梨花+1期生)
  5. あらかじめ語られるロマンス (C生田絵梨花+1期生)
(MC)
(VTR)
  1. 私、起きる
  2. 遙かなるブータン
  3. 他の星から
    C生田絵梨花、岩本蓮加、梅澤美波、佐藤楓、鈴木絢音、清宮レイ、新内眞衣
  4. 低体温のキス
  5. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた (C和田まあや)
  6. 13日の金曜日 (C山﨑怜奈)
  7. 雲になればいい
    生田絵梨花、賀喜遥香、久保史緒里
  8. 羽根の記憶
  9. 君の名は希望
    生田絵梨花によるピアノ演奏
(MC)
(VTR)
  1. 命は美しい
  2. インフルエンサー
  3. シンクロニシティ (C梅澤美波(前半)、生田絵梨花(後半))
  4. Sing Out! (C齋藤飛鳥)
  5. ジコチューで行こう! (C齋藤飛鳥)
  6. ガールズルール
  7. 何度目の青空か?
(MC)
  1. 最後のTight Hug※フルバージョン

アンコール

(VTR)
  1. 歳月の轍 (生田絵梨花ソロ)
(生田絵梨花の挨拶)
  1. 指望遠鏡
  2. 転がった鐘を鳴らせ!
(VTR)
  1. 乃木坂の詩

12月15日

影ナレ(遠藤さくら、佐藤璃果、掛橋沙耶香)(んどう、か、けはし)[4]

(VTR)
  1. OVERTURE
  2. あなたのために弾きたい (生田絵梨花による弾き語り)
  3. 何度目の青空か?
  4. 制服のマネキン
  5. おいでシャンプー
  6. 会いたかったかもしれない
  7. ぐるぐるカーテン
(MC)
(VTR)
  1. I see... (C生田絵梨花+4期生)
  2. 3番目の風 (C生田絵梨花+3期生)
  3. アナスターシャ (C生田絵梨花+2期生)
  4. 白い雲に乗って (C生田絵梨花+1期生)
  5. あらかじめ語られるロマンス (C生田絵梨花+1期生)
(MC)
(VTR)
  1. 無表情
    生田絵梨花、秋元真夏
  2. 偶然を言い訳にして
    生田絵梨花、齋藤飛鳥、樋口日奈、和田まあや
  3. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた (C向井葉月)
  4. 13日の金曜日 (C山﨑怜奈)
  5. ここじゃないどこか
    生田絵梨花、星野みなみ
  6. やさしさとは (生田絵梨花ソロ)
  7. 羽根の記憶
(MC)
(VTR)
  1. 命は美しい
  2. インフルエンサー
  3. シンクロニシティ (C梅澤美波(前半)、生田絵梨花(後半))
  4. Sing Out! (C齋藤飛鳥)
  5. 裸足でSummer (C齋藤飛鳥)
  6. ガールズルール
(MC)
  1. 最後のTight Hug※フルバージョン

アンコール

(VTR) ※ナレーションは松尾スズキ
(MC)※生田絵梨花の卒業スピーチ[注釈 1][5]
  1. 歳月の轍 (生田絵梨花による弾き語り)
  2. 君の名は希望
(MC)※秋元真夏からの手紙[注釈 2][6]
  1. ダンケシェーン

※両日程とも、生田絵梨花はアンダー曲(「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」「13日の金曜日」)2曲を除く全曲に参加[7]

主な出来事

  • 両日とも、本編最後で「最後のTight hug」がフルコーラスで披露された[注釈 3]
  • 1日目、アンコールで、生田絵梨花のソロ曲「歳月の轍」が初披露された。1日目はソロ歌唱、2日目はピアノソロで披露された。
  • 2日目、アンコールの最後の曲終了後、客席から「ダンケシェーン」と書かれたボードが一斉に掲げられた[4]

その他事項

  • 生田絵梨花の卒業ドレス製作は尾内貴美香[8]


脚注

注釈

  1. ^ 内容はモデルプレス記事を参照のこと
  2. ^ 内容は日刊スポーツ記事を参照のこと
  3. ^ 乃木坂46のコンサートは、通常ワンコーラスのみの歌唱が行われる

出典

外部リンク