エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

長谷川玲奈

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
NGT48
長谷川 玲奈 はせがわ れな
2019年NGT48プロフィール 長谷川玲奈.jpg
公式ニックネーム

れなぽん

生年月日

2001年3月15日 (18歳)

出身地

新潟県

血液型

O型

身長

161cm[1]

合格期

1期生

選抜回数

4回

サイリウム

[注釈 1]

長谷川 玲奈(はせがわ れな、2001年3月15日 - )は、NGT48の元メンバー。新潟県胎内市出身[2]

略歴

2015年
  • 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。
  • 8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントにてお披露目[3]
2016年
  • 1月10日、正規メンバーへ昇格し、チームNIII所属となる。
2017年
  • 1月20日、NGT48のデビューシングルで、表題曲選抜メンバーに初めて選出されたことが発表される[4]
2018年
  • 4月13日、朱鷺メッセで行われた「NGT48単独コンサート ~朱鷺は来た!新潟から全国へ!~」で、2018年7月に組閣が行われ新チームG所属となることが発表される[5]
2019年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「NGT48の唯一の野球少女!今日もあなたのハートにホームラン!高校3年生セブンティーンの『れなぽん』こと長谷川玲奈です!」「今日も一塁側も、三塁側も、長谷川も、今日も1日全力プレーで頑張りましょう!」[8]
  • 公式ニックネームは、「れなぽん、ぽんちゃん」[9]
  • 劇場支配人評。

「スタイルの良さを活かしたキレキレのパフォーマンスは圧巻。公演の曲中にトスバッティングを披露したことも」(2016年:今村悦朗[10]

  • 将来の夢は、「キラキラ輝くBIGなアイドルになる!」[11]
  • 兄がいる[12]

NGT48加入前

2010年

  • 小学校4年生の時に兄の影響で野球部に入部[12]。長谷川と仲の良い女の子の友達が、互いの兄の野球の応援をしていて、その友達に誘われて始めたのがきっかけである。[13]

2011年

  • 小学校5年生の時から、地元の中学校の校長先生と野球部の監督に野球部に入れてもらえるように両親と共に何回もお願いしていた。[13]

2012年

  • 小学校6年生の時に野球部の忘年会における親から子へ向けるメッセージの企画において、父親が「この子はアイドルにします!」と宣言した。小さい頃からアイドルにすると言っていたとのこと[14]

2015年

  • 中学校3年生の時に野球部でレギュラーメンバーに選ばれる。ポジションはセカンド[12]
  • 胎内市内で野球を習っていた女子が長谷川含め2人のみだったが、長谷川の姿を見て、チームの女子が6人に増えて、また、他地域でも増えたので、引退する時に野球チームの監督から感謝された[13]
  • 野球部を引退後、陸上部の下越大会に出場して走り幅跳びで5位に入賞した。市内・県外の10校以上からスポーツ推薦を受けていた。[15]

NGT48として

2015年

  • 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。
応募の動機は、「大好きな友達が受けると言っていて、そのコが挑戦するなら一緒に挑戦したいと思って応募しました」とのこと[11]
最終の歌唱審査では、AKB48をモチーフにしたTVアニメ『AKB0048』の『希望について』を歌った。AKB0048を観ていて憧れを持っていた[16]
オーデョション当時に、約10校からスポーツ推薦をもらっていた[17]
  • 8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントにてお披露目[3]

2016年

本人コメント「劇場オープンが遅れてしまったのですが、こうやって無事に劇場オープンをして、温かいファンのみなさんがたくさん来てくださってうれしかったです。26人で初日を迎えられてとてもうれしいです。今後頑張っていくので、応援よろしくお願いします」[18]

2017年

2018年

  • 1月27日、マジカルワンダー娘(ガールズ)木村沙智子役として出演した映画「ミッドナイト・バス」が全国公開[33]
  • 4月7日、東京ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ戦で始球式に参加した。ストライクを決める。使用したグローブはテレビ新潟の番組「NGT48のにいがったフレンド!」中でMCのロッチからプレゼントされたもの[34][35]
  • 6月8日、ナゴヤドームで行われたセ・パ交流戦中日ドラゴンズ対福岡ソフトバンクホークス戦で始球式をつとめる[36]
  • 6月16日、ナゴヤドームで行われた第10回総選挙で77位にランクイン[37]

    「投票してくださった皆さん、本当にありがとうございましたー!私は6年間ずっと野球をやっていてアイドルとは無縁だったんですけど、そんな男らしいアイドルらしからぬ私をいつも応援してくださったファンの皆さん、家族、そして地元の胎内の皆さん本当にいつもありがとうございます!私はずっと背番号が欲しいと言っていて、77位、速報では11位となにかとゾロ目に縁があって、今年は77という背番号を背負って頑張っていきたいと思います。今年も一年よろしくお願いしまーす!」

  • 6月23日、チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」公演千秋楽に出演[38]
  • 7月1日、チームG 1st Stage「逆上がり」公演初日に出演[39]チームGのメンバーとして活動開始。
  • 7月23日、ラジオ番組で、アニメ声のラストJKキャラ「いちごたん」を初披露した[40]
  • 8月11日、AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会に、小熊倫実と2人ユニットSwan Girlsを結成し予備選に出場[41]
  • 8月21日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ戦で始球式をつとめる[42]
  • 9月22日、ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムで行われた日本ハムファイターズ対東京ヤクルトスワローズ戦で始球式をつとめる[43]
  • 11月17日、前日の公演中に足を負傷したため、この日より静養することが発表される[44]
  • 12月1日、第10回総選挙において選挙公約を達成したため選挙公約特別上映会「おぎゆか米の収穫祭&ぽん凱旋!あの日の白球を忘れない」が開催される。小学校時代に本人が所属した新潟県内の女子選抜野球チームBBガールズとグラウンドで練習を行った様子が披露された[45]
  • 12月8日、この日行われたチームG 1st Stage「逆上がり」公演から公演を復帰[46]
  • 12月21日、AKB48グループプライベートメール送信数ランキング2018において、NGT48内で3位にランクイン(計2055通)[47]
  • 12月30日、夜のチームG 1st Stage「逆上がり」公演で劇場公演400回出演を達成[48]

2019年

  • 3月2日、地元胎内市で行われた胎内スキーカーニバル2019に出演。胎内を題材にしたオリジナル朗読劇2本を披露した。その後、小学校時代の野球部監督がサプライズ登場し長谷川への手紙を読み上げた。また、同月に誕生日を迎える長谷川のための生誕ケーキも登場した。長谷川にとって初めての地元イベント出演となった[49]
  • 4月21日、チームGの千秋楽公演において山口真帆菅原りことともに卒業を発表[50][51]

「私、長谷川玲奈は、NGT48を卒業します。昨年の総選挙のランクインから声優のお仕事や、これからもっともっと頑張らなきゃいけない時に急な発表になってしまい、すみません。そして、この状況で皆さんにたくさんの不安や悲しい気持ちにさせてしまい本当に申し訳ありません。私の最後の握手会は5月6日です。あと残りわずかな握手会ですが、皆さんとたくさんお話ができたらいいなと思います。そして、私の最終活動日は5月18日です。5月18日に卒業公演をやらせていただきます。本当はもっともっと頑張りたかったし、皆さんと一緒にもっとやりたかったんですけど、本当にすみません。私はチームGが大好きで、チームGになれてすごく幸せでした。残りわずかのアイドル活動ですが、最後まで私らしく、全力で頑張っていきたいと思うので、残りわずかですが、これからも応援してくださったらうれしいです。本当にありがとうございました。」

  • 5月6日、パシフィコ横浜で最後の握手会を行った[52]

「握手会ありがとうございました。ファンの皆様に直接感謝の気持ちをお伝えすることができて、嬉しかったです。卒業発表をしてからの握手会日程が残り僅かということもあり、参加することができなかった皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にすみません。『ありがとう』『またね』『頑張ろうね』『応援するよ』というお言葉が本当に心強かったです。ありがとうございます。そして、私の推し色の横断幕と花束ありがとうございました。315に幸せでした。今日の景色は一生忘れません。また皆さんと笑ってお話ができる日が来るように、次の夢に向かって本気で頑張ります!皆さんから頂いたお言葉を胸に、卒業公演で全力のパフォーマンスをします!最後まで、どうぞよろしくお願いします!本日は本当にありがとうございました。」

「本日は私たちの卒業公演にお越しいただき本当にありがとうございます。私はAKB48のことをあまり知らなく、AKB48を知ったきっかけはアニメのAKB0048でした。そんな時に新潟に48グループができると知り、「AKB48を超えたいあなたに」というキャッチコピーのCMが目に入り、NGT48のオーディションを受け、1期生として活動することが決まり、NGT48の存在、新潟県の良さをたくさんの方に知っていただくために頑張ると覚悟を決めました。私は6年間野球をやっていたこともあり、ありがたいことにたくさんの始球式をやらせていただきました。「大好きな野球で大好きなNGT48を知っていただきたい、私は野球でNGT48の存在を広めるんだ」そんな気持ちで毎回始球式に挑んでいました。「始球式をきっかけで応援し始めました」と言ってくださる方がたくさんいらっしゃって凄く嬉しかったです。私は本当に女の子らしくなく、ガサツで男の子っぽいところがあり、アイドルとしてやっていけるのか不安でした。それでも私のことを見つけ、応援してくださった皆さんの支えが本当に幸せで、絶対に恩返ししたいと思いました。そして私は48グループでの活動で学んだことがあります。それは「挑戦はチャンス」ということです。48グループは人数が多くて、なかなか前に行けるチャンスがありません。スタッフさんは私のようになかなか前に出れないメンバーのために様々な挑戦の場を設けてくださいました。私は今まで挑戦できるものは全て挑戦してきました。やったことのないことに挑戦することが本当に不安がつきものでした。それでも絶対に応援してくださる方がいると知って、そんな応援してくださる皆様に絶対に後悔してほしくないと思い全力で取り組んできました。挑戦したものが全て上手くいったわけではありません。映画の出演や韓国のオーディション番組に参加させていただいたり、そこで新しいことをたくさん学ぶことができ、それがきっかけで応援してくださる方もたくさんいらっしゃり本当に嬉しかったです。去年の選抜総選挙、一昨年から1年間皆さんと一緒に頑張って、SHOWROOMで「絶対ランクインする」と皆さんに誓い、毎日頑張った日々が本当に私にとっての宝物です。周りの方には「ランクインすることはできない」と言われたこともたくさんありました。それでも絶対に諦めないと誓い、皆さんも強い思いで総選挙に挑んでいただき、77位という素晴らしい順位で初ランクインすることができました。そして会場に来てくださったファンの皆様に駆け寄ってトロフィーを掲げ、みんなで泣きながら喜んだ光景を今でも覚えています。本当に皆さんの支えが凄く大きかったです。そして、私は次の夢に向け頑張ると決めました。それは声優になることです。私は小さい時からアニメを見続け、本当にアニメが大好きです。まだ何も勉強していないのに声優なんておこがましいことだと思います。そして、一から鍛えてくださるというとても素敵なプロダクションに出会うことができました。そして、アニメ好きであること、アイドルとしての活動を評価していただき、そのプロダクションの方と面談をさせていただきました。私が所属できるかはまだわかりません。ですが、これからはそのプロダクションのご指導を受けながら夢を現実にしたいと思います。応援してくださる皆様とこれからも一緒に色んなことに挑戦し、喜び合いたいと心から思っています。本当に自分勝手でおこがましい願いではありますが、これからも長谷川玲奈の応援をよろしくお願いします。アイドルの長谷川玲奈は今日でさよならですが、声優の長谷川玲奈として皆様とまたお会いできる日を目指し、全力で精一杯頑張りたいと思います。今日は素敵な映像と花冠と花束を本当にありがとうございました。全て私の宝物で、今日のこの光景も脳内家宝にしたいと思います。今日は本当に幸せな時間をありがとうございました。また会いましょう。ありがとうございました!」

交友関係

性格・趣味

  • 趣味は、野球観戦[60][9]。ショッピング[11]。アニメを見ること[61]
  • 特技は、野球[9]、スポーツ[11][60]。「なかでも野球は、小学4年生から中学3年生まで男子にまじってずっとやっていました。ポジションはセカンドでした」[11]
中学生の時に、長谷川玲奈が所属する野球チームと小熊倫実の兄が所属する野球チームの試合を見ていた小熊の母が小熊へその話をしたことが、小熊がソフトボール部に入るきっかけとなった[12][13]
  • 好きな野球選手は、福岡ソフトバンクホークスの椎野新選手。同郷(新潟県胎内市出身)でありずっと背中を見てきたとのこと。[62]
  • 好きな食べ物は、ラーメン、さくらんぼ、スイカ[9][11]
  • 好きな言葉は、「何事にも全力で取り組む」[16]
  • 嫌いな食べ物は、お刺身、ピーマン類、たまねぎ[11]
  • 好きな曲は、NO NAME希望について[16]
  • 好きな教科は、理科。数学。体育[61]
  • 地元の「道の駅胎内」に、長谷川玲奈グッズや写真を展示したコーナーが存在する[63]
  • 実家で黒猫を飼い始めてかわいがっている。名前は「なるちゃん」。[64]
  • 自宅に置いてある灰色の大きな犬のぬいぐるみの名前は「ジェーミット」。長谷川のために兄が買ってきた[65]
  • 長谷川が実際におこなっている脚やせ方法がある。[66]
  • 母の誕生日は11月13日。同グループ西村菜那子の母の誕生日も同日とのこと。[67]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NGT48

AKB48

劇場公演ユニット曲

チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演

  • クラスメイト

チームNIII 2nd Stage「パジャマドライブ」公演

  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク(1stユニット)
  • パジャマドライブ(2ndユニット)

研究生「夏の二次会PARTY」→ 「PARTYが始まるよ・ガルベストン通り」公演

  • スカート、ひらり(サポート出演)
  • クラスメイト(サポート出演)

チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」公演

  • 祈りはどんな未来もしあわせに変える

チームG 1st Stage「逆上がり」公演

  • エンドロール

出演

映画

  • 『ミッドナイト・バス』(2018年1月27日公開) - 木村沙智子役

バラエティ・情報番組

  • NGT48のにいがったフレンド!(2016年1月17日・2月7日、2017年2月28日・3月7日・9月5日・9月12日、2018年1月9日・1月16日・3月20日・3月27日・5月29日・6月5日・8月28日、2019年1月21日、テレビ新潟)
  • スマイルスタジアムNST(2016年9月10日、2017年7月29日、2017年12月30日、2018年4月28日・7月7日・7月14日、NST)
  • ナマ+トク(2017年12月6日、2018年1月9日・7月25日、UX)
  • 第98回全国高校野球選手権新潟大会開幕直前特別番組「甲子園への激闘を語る新潟大会あの名勝負!」(2016年7月4日、UX)
  • 夕方ワイド新潟一番(2016年12月27日、テレビ新潟)
  • なじラテ。(2018年9月29日、BSN新潟放送)
  • AKB48 SHOW!(2018年1月27日・4月22日、NHKBSプレミアム)

CM

  • XPERIA XZ1 SOV36(2017年12月9日-、ソニーモバイルコミュニケーションズ)
  • 新潟開港150周年記念PRムービー(2018年1月29日-、新潟商工会議所)
  • 第四銀行(2018年3月1日-)

ラジオ番組

  • PORT DE NGT(2015年10月10日・12月26日、2016年9月24日、2017年3月4日・8月19日、2018年1月27日・3月17日・7月7日・8月25日・12月8日、FM PORT)
  • NGT48のガチ!ガチ?カウントダウン!(2016年4月4日・5月16日・10月10日・11月21日、2017年8月7日・12月18日、2018年1月15日・5月7日・7月23日・10月8日・12月24日、2019年1月21日、BSNラジオ)
  • NGT48のみんな神対応!!ラジオあくしゅ会!!(2016年6月17日、2017年8月25日・12月22日、2018年2月16日・4月11日・8月22日・12月26日、2019年1月16日、FM新潟)
  • 石塚かおりのゆうわく伝説(2018年9月29日、BSNラジオ)

書籍

雑誌

  • グラビアザテレビジョン(vol.42 2015年10月2日、角川マガジンズ)
  • 新潟野球マガジン(2016春号 2016年3月31日、2016新潟野球総決算号 2016年11月2日、2017春号 2017年4月20日、2017新潟野球総決算号 2017年11月14日、ベースボール・マガジン社)
  • 第99回全国高校野球選手権・新潟大会展望号(2017年6月28日、ベースボール・マガジン社)
  • 月刊エンタメ (2016年12月号、2017年5月号、2017年6月号、2017年7月号、徳間書店)
  • FINE BOYS (2018年1月号、日之出出版)
  • UTB (2017年6月号、ワニブックス)
  • FLASHスペシャルBEST2017新春号(2016年12月28日、光文社)
  • OVERTURE(2018年6月21日、徳間書店)

新聞・広報

  • 新潟日報(新潟応援企画 2015年9月20日、映画「ミッドナイト・バス」インタビュー 2018年1月19日)
  • 日刊スポーツ新潟版(長谷川が目撃! 2016年7月9日)
  • 新潟日報fumufumu J(2018年1月28日)
  • 広報せいろう(2016年5月、新潟県聖籠町)

注釈

  1. ^ 2016年4月16日のモバメで発表

出典

  1. ^ 長谷川玲奈モバイルメール 2018年9月27日配信より。
  2. ^ 新潟日報 2015年8月22日朝刊より。
  3. ^ a b 北原里英らNGT48初ステージ 新曲など2曲披露 - 日刊スポーツ 2015年8月21日
  4. ^ NGT48、4・12にCDデビュー決定 センターは中井りか - ORICON NEWS 2017年1月20日
  5. ^ NGT1期研究生は全員昇格、新組閣でチームG誕生』 - 日刊スポーツ 2018年4月13日
  6. ^ 山口真帆、卒業公演で菅原りこと長谷川玲奈に感謝 - ORICON NEWS 2019年5月18日
  7. ^ NGT48長谷川玲奈の今後の活動に関しまして - NGT48 Mobile 2019年5月6日
  8. ^ 2018年5月3日 チームNIII誇りの丘公演 より。
  9. ^ a b c d NGT48公式プロフィール
  10. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』P161より。
  11. ^ a b c d e f g h 光文社「AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015」P148より。
  12. ^ a b c d 2016年3月15日 長谷川玲奈生誕祭より。
  13. ^ a b c d アイドルと、スポーツと、青春と。#15 NGT48・長谷川玲奈「私と友だちがきっかけで、地元の野球少女が増えたんです」(前編)
  14. ^ BSNラジオ「NGT48のガチ!ガチ?カウントダウン!」2018年12月24日放送より。
  15. ^ アイドルと、スポーツと、青春と。#15 NGT48・長谷川玲奈「今でも『練習で泣いて、試合で笑おう』という言葉が胸に刻まれています」(後編)
  16. ^ a b c FM PORT「PORT DE NGT」2015年10月10日放送より。
  17. ^ 長谷川玲奈SHOWROOM - 2018年3月21日配信より。
  18. ^ NGT48初日公演会見/北原ら26人全員コメント - 日刊スポーツ 2016年1月10日
  19. ^ 【BCL】新潟が開幕戦白星 群馬に大勝 - 新潟野球.com 2016年4月9日
  20. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2016年5月15日
  21. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2016年5月28日
  22. ^ 長谷川玲奈コミュニティ ツイート 2016-8-28
  23. ^ 日本ハムの大谷翔平も驚き NGT48長谷川玲奈の始球式に絶賛の声 - ライブドアニュース 2016年9月1日
  24. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2017年1月29日
  25. ^ 長谷川玲奈コミュニティ ツイート 2017-4-2
  26. ^ NGT長谷川玲奈「全球団制覇したい」新潟戦始球式 - 日刊スポーツ 2017年4月29日
  27. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2017年6月5日
  28. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2017年7月2日
  29. ^ ユニット一覧 - AKB48グループユニットじゃんけん大会公式HP
  30. ^ 長谷川玲奈フォトログ - 2018年11月19日
  31. ^ 長谷川玲奈フォトログ - 2017年12月3日
  32. ^ 田中美久 ツイート - Twitter 2017年12月21日 ArKaiBu tw48
  33. ^ 映画「ミッドナイト・バス」 - 映画「ミッドナイト・バス」公式HP
  34. ^ 長谷川玲奈、大谷翔平の“応援メッセージ”でストライク奪取? -産経フォト 2018年4月7日
  35. ^ テレビ新潟「にいがったフレンド」2018年3月21日放送より。
  36. ^ 【中日】NGT48長谷川玲奈が始球式!野球少女目線で「ナゴヤD傾斜キツい」6・11総選挙 -スポーツ報知 2018年6月8日
  37. ^ NGT48長谷川玲奈「男らしい私応援してくれる」 -日刊スポーツ 2018年6月16日
  38. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2018年6月23日
  39. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2018年7月1日
  40. ^ BSNラジオ「NGT48のガチ!ガチ?トーク」2018年7月23日放送
  41. ^ ユニット一覧 - AKB48グループ第2回ユニットじゃんけん大会公式HP
  42. ^ NGT48長谷川玲奈さんが始球式に -時事通信 2018年8月21日
  43. ^ 直前情報!9/22(土)から《鎌スタ☆最終シリーズ~今こそ北海道!~》開催 - 北海道日本ハムファイターズ 2018年9月19日
  44. ^ NGT48 チームG 長谷川玲奈に関するお知らせ - NGT48公式サイト(ニュース)2018年11月17日
  45. ^ official_NGT48 ツイート - Twitter 2018年12月1日
  46. ^ [https://ticket.akb48-group.com/home/detail_live_theaterTV.php?live=G181208123025 2018年12月8日(土) 開演:12:30~「逆上がり」公演 ※女性限定公演] - AKB48グループチケットセンター
  47. ^ 山根涼羽 ツイート - Twitter 2018年12月21日 ArKaiBu tw48
  48. ^ 長谷川玲奈 ツイート - Twitter 2018年12月31日 ArKaiBu tw48
  49. ^ 胎内市観光協会facebook - 2019年3月3日
  50. ^ NGT48山口真帆、卒業を発表「今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません」 - ORICON NEWS 2019年4月21日
  51. ^ NGT山口さんら卒業発表全文 - 新潟日報モア 2019年4月22日
  52. ^ 長谷川玲奈Twitter - 2019年5月6日
  53. ^ AKB48@メモリスト - 2019年5月18日
  54. ^ a b 長谷川玲奈フォトログ - 2018年5月29日
  55. ^ 長谷川玲奈フォトログ - 2018年6月10日
  56. ^ 長谷川玲奈モバイルメール 2018年4月13日配信より。
  57. ^ 長谷川玲奈フォトログ - 2018年5月26日
  58. ^ 長谷川玲奈フォトログ - 2018年5月6日
  59. ^ 長谷川玲奈フォトログ - 2018年6月9日
  60. ^ a b YouTube「NGT48オフィシャルチャンネル」公式プロフィール
  61. ^ a b 長谷川玲奈Instagram - 2018年7月5日配信ストーリーより
  62. ^ 長谷川玲奈SHOWROOM - 2018年6月15日配信より。
  63. ^ 長谷川玲奈Instagram - 2018年1月23日
  64. ^ 長谷川玲奈モバイルメール 2018年10月29日配信より。
  65. ^ 長谷川玲奈モバイルメール 2017年7月19日配信より。
  66. ^ 長谷川玲奈Instagram - 2018年7月6日
  67. ^ 長谷川玲奈フォトログ - 2017年11月13日

外部リンク