エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

加藤美南

提供: エケペディア
移動先: 案内検索
NGT48 チームNIII
加藤 美南 かとう みなみ
2016年NGT48プロフィール 加藤美南.jpg
公式ニックネーム

かとみな

所属事務所

AKS

生年月日

1999年1月15日 (18歳)

出身地

新潟県

血液型

O型

身長

152cm[1][2]

合格期

1期生

選抜回数

NGT48 1回
AKB48 1回

加藤 美南(かとう みなみ、1999年1月15日 - )は、NGT48チームNIIIのメンバー。新潟県新潟市[3]出身。AKS所属。

略歴

2015年
  • 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。
  • 8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントで、NGT48のメンバーとしてお披露目される[4]
2016年
  • 1月10日、正規メンバーへ昇格し、チームNIII所属となる。
  • 6月1日、AKB48の44thシングル『翼はいらない』でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれる。
  • 6月18日、第8回総選挙では第76位。
2017年
  • 1月20日、NGT48のデビューシングルで、NGT48の表題曲選抜メンバーに初めて選出されたことが発表される[5]

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「東?西?北?南? みんなの視線は(みーなーみー!)新潟県新潟市出身、NGT48のアクロバットガール『かとみな』こと加藤美南です。」
  • 公式ニックネームは、「かとみな」[6]。関係者によれば、オーディション当時から「かとみな」を名乗っていたという[7]
自ら「かとみな」を名乗る理由は、本人によると「たかみなさんに憧れたから」とのこと[8]
  • チャームポイントは、オーラ[2]
  • 柏木由紀曰く「真面目でセンターとして頑張ってくれているので、しっかりしてるし、どこに出しても恥ずかしくないので、自信を持って『NGTのセンターはこの子です』と言えるような子」[9]
  • 劇場支配人評。

「NGT48結成当初からセンターとして活躍。特技のアクロバットで客席をわかすことも。AKB48選抜入りで飛躍に期待」(2016年:今村悦朗[10]

  • 将来の夢は、「AKB48の選抜メンバーに絶対なるぞぉー!!!」[2]

NGT48加入前

NGT48として

2015年

  • 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。
応募の動機は、「自分が全力でできることがしたい!! 小学生のころからAKB48の皆さんをテレビで見ていて、自分もやりたいと思いました」[2]
  • 8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントで、NGT48のメンバーとしてお披露目される[4]。お披露目イベントでは暫定的ではあるがセンターを務めた[8]

2016年

  • 1月10日、「NGT48劇場グランドオープン初日公演」にチームNIIIのメンバーとして出演。アンコール曲の『佐渡に渡る』は大人メンバーとして参加。さらに『唇にBe My Baby』では、曲中で手を使わずに側転する「側宙」を披露した。加藤は「この技は、劇場公演でしかやらないことにしました」と劇場公演限定で披露することを宣言している[11]
本人コメント「NGT48はお披露目から少し時間がたってから、この劇場ができたのですが、このNGT48劇場が本当のスタートだと思っています。初日を無事に迎えられたからには、期待してくださるファンの方はもちろん、新潟県民の方と一体となって、全国にはばたけるための第1弾として、このステージで輝いていけるようこれからも頑張っていきたいと思いました。今日は身が引き締まるような思いでした」[12]
  • 3月21日、パシフィコ横浜での『0と1の間』劇場盤発売記念大写真会において、6月1日に発売予定のAKB48の44thシングルの選抜メンバーが発表され、加藤は初めてAKB48としてのシングル選抜メンバーに選出されたことが明らかになった[13]
  • 6月18日、第8回総選挙では、初めての参加にして76位にランクインし「アップカミングガールズ」に選出。1期生では唯一のランクインとなった[14]

交友関係

  • 尊敬する(目標とする)メンバーは、高橋みなみ[7][2]。「本当に大好きです。オーディションのときに、たかみなさんみたいな、かとみなになりたいって言ってました」[2]

性格・趣味

  • 趣味は、バトントワリング(8年やっている)[6][1][2]。ランニング[2]
  • 特技は、アクロバットパフォーマンス(側宙、転宙できます!)[6]。「前宙、側宙などアクロバット系。アクロバットには自信あります」[2]
バトントワリング。「バトンではディズニーランドでゲスト出演したり、全国大会にもチームと個人、両方で出場しました」[2]
  • 好きな食べ物は、マカロン、プチトマト[6][2]
  • 好きな言葉は、「敵は自分にあり」[6][2]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NGT48

AKB48

アルバムCD選抜曲

AKB48

劇場公演ユニット曲

チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演

  • スカート、ひらり
  • 星の温度

チームNIII 2nd Stage「パジャマドライブ」公演

  • てもでもの涙(1stユニット)
  • パジャマドライブ(2ndユニット)

出演番組

テレビドラマ

  • 『ひぐらしのなく頃に』(BSスカパー!) - 竜宮レナ 役[15]

出典

  1. ^ a b YouTube「NGT48オフィシャルチャンネル」公式プロフィール
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 光文社「AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015」P144より。
  3. ^ 新潟日報 2015年8月22日より。
  4. ^ a b 北原里英らNGT48初ステージ 新曲など2曲披露 - 日刊スポーツ 2015年8月21日
  5. ^ NGT48、4・12にCDデビュー決定 センターは中井りか - ORICON NEWS 2017年1月20日
  6. ^ a b c d e NGT48公式プロフィール
  7. ^ a b 初めましてNGT48です、地元新潟で26人初披露 - 日刊スポーツ 2015年8月22日
  8. ^ a b c NGT第1期生26人お披露目 初代センターは16歳“かとみな” - スポーツニッポン 2015年8月22日
  9. ^ TOKYO FM「柏木由紀のYUKIRIN TIME」2015年10月10日放送より。
  10. ^ 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2016』P160より。
  11. ^ NGT48初日公演は感激の幕開け 北原里英らが涙 - 日刊スポーツ 2016年1月10日
  12. ^ NGT48初日公演会見/北原ら26人全員コメント - 日刊スポーツ 2016年1月10日
  13. ^ AKB向井地美音が44枚目のシングルで初センター - 日刊スポーツ 2016年3月21日
  14. ^ NGT祭りに地元・新潟歓喜!かとみな初ランクイン&CDデビュー決定 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
  15. ^ ひぐらしのなく頃に - BSスカパー!

外部リンク



ご意見を共有しましょう