エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

NGT48メンバーに対する暴行事件

提供: エケペディア
Jump to navigation Jump to search
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
この項目は最新の出来事を記載しています。情報は出来事の進行によって急速に変更される可能性があります。(2019年1月)

「NGT48メンバーに対する暴行事件」とは、2018年12月に起きたNGT48のメンバーである山口真帆が、男性2名に自宅に押しかけられ暴行を受けた事件である。本事件に関するグループの一連の推移も含め、本項でまとめる。

  • 刑事事件を取り扱っている関係上、一般人の被疑者については本名を記載せず、イニシャルや通称などの匿名で記載してください。

経過

2018年

  • 12月8日21時頃、20代無職男性、大学生男性の2名が山口の自宅マンションに押しかけ、顔を掴むなどの暴行を加える(詳細)。
  • 12月9日、新潟県警新潟警察署は被疑者男性2名を暴行の疑いで逮捕。
  • 12月28日、被疑者2名を新潟地方検察庁は不起訴とし、釈放[1]

2019年

  • 1月8日、山口がSHOWROOM配信で暴行の被害に遭ったことを告白し、一部メンバーにより個人情報が漏洩している疑いがあること、対処を約束した運営側が1か月近く放置していることを暴露する(詳細)。
  • 1月9日、山口が自身のTwitterで詳細経緯を投稿。暴行について一部メンバーによる使嗾があったことや運営側による隠蔽の意図があることを示唆した(詳細)。
同日11時頃、NHKが今回の事件について第一報を伝える[2]。その後、民放各局や一般・スポーツ紙も相次いで報道。運営側は事実上の取材拒否対応を取るとともに、メンバーの関与を否定した[3][4][5][6]
  • 1月10日、NGT48劇場で「「NGT48劇場三周年記念スペシャル」公演~石の上にも三年!私達はここからなのだ!~」を開催。山口は途中出演し今回の騒動について謝罪を行った[7]。これを受けて、元NGT48キャプテンの北原里英やHKT48の指原莉乃などがSNSにおいて運営の対応を批判するなど、OG・グループ外の芸能人を含めた世論からの運営への批判が高まる[8][9]詳細)。
同日、NGT48オフィシャルサイトにおいて「株式会社AKS」名義で経緯を報告。「ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行し逮捕」されたこと、「この事件に関与していたファンの男1名」がいたこと、「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったこと」を認める。併せて「全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じる」ことを発表する[10]が「的外れな対応」に加え、責任者である今村悦朗劇場支配人が姿を見せて経緯を説明しないことに対し、世論からの批判がさらに強まる[11]詳細)。
同日、NGT48劇場で予定されていた1月11日、14日の計3公演の中止を発表する[12]
  • 1月12日、新潟・万代島多目的広場でイベント『新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント~いいよ今日は!思いっきり遊んじゃえ祭り~』が開催される。山口真帆・太野彩香菅原りこが「体調不良」として休演。騒動を受けて一部コーナーの休止や新潟市からの花束贈呈が見送られ、警備態勢などを強化して実施した[13][14]
同日、東京ドームシティホールでのAKB48・チームA単独コンサート~美しき者たち~において、AKB48グループ総監督の横山由依が今回の騒動について謝罪し、「今後の対応についても運営に厳しく言わせていただきました」と発言する[15]
インターネット上で署名を行う「Change.org」で今村の劇場支配人辞任と、運営スタッフの公式な場での謝罪を求める署名運動が行われ、同日22時時点で参加者が5万人を突破した(13日12時署名締切の段階で53,637人が署名[16])。
同日夜、『週刊文春』のインターネット生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」において、独自の取材結果としてネット上で関与を疑われた太野彩香・西潟茉莉奈について「関与を示すような内容は出てこなかった」とする内容を伝える[17]
  • 1月13日早朝、太野・西潟が自身のTwitterにおいて自身の事件関与を否定する投稿を行う[18]
  • 1月14日早朝、NGT48オフィシャルサイトにおいて「株式会社AKS 代表取締役 吉成夏子 運営責任者兼取締役 松村匠」名義で経緯を報告。騒動を謝罪し「仮に、NGT48のメンバーの中に違法な行為をした者がいたのであれば、加害者たちと同じように送致されるはずですが、今回、メンバーは誰も送致されておりません」として、メンバーの違法な行為を否定し、今後「違法ではないものの、メンバーとして不適切な言動がなかったか、今回の件の真相究明のため、弁護士や有識者等の専門家による第三者委員会による調査を実施」することを表明。
また、今村のNGT48劇場支配人からの異動(退任、一部メディア報道では今回の事件の引責による「更迭」と報道[19][20])、新たな劇場支配人としてSKE48運営スタッフの早川麻依子、劇場副支配人として岡田剛の就任を発表する[21]
同日、東京・神田明神で「AKB48グループ成人式」が行われ、式典後に松村匠取締役、早川NGT48劇場支配人、岡田NGT48劇場副支配人が取材に応じる。騒動を改めて謝罪するとともに、事件の詳細については「警察の捜査内容にかかわることですので、コメントは差し控えさせていただきたい」と応じなかった。また、更迭された今村については「東京(AKS本社の取締役付)へ異動となり、引き続きNGTと48グループをサポートする」としている[22][23][24]
「週刊文春ライブ」の番組内で加害者グループの呼称に「Z会」を使用したことで、同日、通信教育大手「Z会」を運営する株式会社増進会ホールディングスは、Z会公式ホームページにおいて(一連の事件とは)無関係であることを表明する[25][26]
  • 1月15日、一正蒲鉾が、メンバーが出演する同社CMの放送を差し控えることを発表する[27][28]
同日、新潟商工会議所が、メンバーを起用した「新潟開港150周年記念」をPRする動画を公式サイトより削除する[29]
同日、NGT48劇場での正規メンバー(チームNIIIチームG)による公演を中止し、同月25日以降の公演を「研究生公演」に差し替えて実施することを発表する[30][31]
  • 1月16日、花角英世新潟県知事が記者会見において事件に言及し、グループの騒動が県のイメージに与える影響を聞かれると「影響は分かりませんが、ないことを祈りたい。ただ、NGTの存在がより世に知られるようになったのは事実」との見解を示し、「早く事実関係が明らかになって、正常な状態に戻ってほしい」と語った[32]
同日、ネット上で「加害者グループとの交流がある」とされ、物議を醸していた荻野由佳の所属事務所であるホリプロが一連の噂を否定するリリースを行う[33]
  • 1月18日、同月20日に千葉・幕張メッセで開催予定のAKB48 54thシングル『NO WAY MAN』劇場盤発売記念 大握手会について、AKB48兼任の柏木由紀を除くNGT48所属メンバー全員の参加を取りやめることを発表する[34][35]
  • 1月20日、NGT48オフィシャルサイトにおいて「一部メディア(東京スポーツ[36]など)で報道されていた元女性スタッフ(マネージャー)への嫌がらせの事実を否定し、当該メディアに抗議を行った」こと、また「一部のマスコミがNGT48メンバーの家族に対し、突然の訪問・深夜の取材・近所への聞き込み等、行き過ぎた取材をしている」として、自粛を要請した[37][38]
  • 1月21日、インターネット上で加害者グループとの交流が取り沙汰されていた元AKB48グループ総支配人で、現在は東京・浅草で唐揚げ店に勤務する戸賀崎智信が、自身のTwitterにおいて自身との関係性を否定する投稿を行った[39][40]
  • 1月22日、NGT48オフィシャルサイトにおいて、同月25日以降に再開するNGT48劇場での終演後のメンバーによるお見送りについて「当面の間」中止することを発表する[41][42]
  • 同日、新潟市でAKS・松村取締役、早川NGT48劇場支配人、岡田NGT48劇場副支配人が新潟日報の取材を受け(翌23日付朝刊に記事掲載)、「運営側の対応に問題があった」と認めて陳謝。「山口の向かいの部屋を加害者が借りていた」ことを明かし「防犯体制の甘さ」を認める。また、2月中を目処に公演を再開する方向で、事実関係の検証や再発防止策などを検討する「第三者委員会」について「週明けに発足予定」とした。さらに、一部で取り沙汰されているメンバーに対する「箝口令」も否定した[43][44][45]
  • 1月25日、NGT48劇場での公演を再開。開演前に早川NGT48劇場支配人が登壇し、ファンの前で一連の騒動について謝罪したうえで、事件の調査については第三者委員会に委ね、現時点で「メンバーのプライバシーや将来に関わる」ことから詳細なコメントは差し控えた。また、正規メンバーを含めた公演については「2月を目処に」再開する方向であることを明らかにした[46]

事件発生の経緯

NGT48オフィシャルサイトの発表および一連の報道では次の通り伝えられる。

2018年12月8日21時頃、山口が自宅マンションに帰宅後、押し掛けた20代無職の男および大学生に顔をつかんで押されるなどの被害を受けた。なお、山口に怪我なく、翌9日に新潟県警は2名を暴行の疑いで逮捕した。男らに性的暴行等の意図はなかったとされ、その後、不起訴になり釈放された[5][47]

後日、公表されたNGT48オフィシャルサイトによる説明では、

「新潟警察署が事件を捜査し、約1か月間NGT48劇場今村支配人も新潟警察署にできる限りの協力をいたしました。」
「そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました。」[48]

としている。

暴行事件が公に報道されたのは、約1か月後の2019年1月9日11時頃、NHKでの報道が最初[2]で、その後は民放・新聞などの各種メディアでも続々と伝えられている。

山口真帆によるSHOWROOM配信・Twitter投稿

1月8日のSHOWROOM配信

今回の事件が表面化したのは、2019年1月8日夜に行った山口のSHOWROON配信であり、内容としては、

  1. .(暴行事件が発生してから)1か月経過したが(運営側は)何も対処をしてくれない。今村は「悪いことしてる奴らだって解雇する」などと対処を約束したものの、一向に対処に動く気配がない。
  2. .(メンバー)みんなの個人情報がバレて(漏洩して)しまっている。
  3. .今回私は助かったから良かったけど、殺されてたらどうすんだろうって思うし、取り返しつかなくなったら、もうなんにも間に合わないのに、なんで他のグループでは許されないことがNGTで許されるかわかんない
  4. .ほんとずっと言いたかったけど、全部対処してくれるって言ったから、この1ヶ月怖かったけどずっと待ってた。だけど結果なんもしてくれなくて。悪いことしてた人たちも全部そのままで。意味がわかんない。[49]

などと、対処を約束したはずの運営側が一向に対処しない事を涙ながらに告白。なお、この配信は何らかの意図で途中で打ち切られた。

1月9日のTwitter投稿

その後、配信の翌9日早朝に、山口自身のTwitter投稿でさらに経緯を説明している(原文ママ。一部の投稿は自主的なのか運営側からか不明ではあるが、削除されている)。

こんなこと言いたくない。お世話になってる人に迷惑かけたくない。皆さんにngtを嫌いになってほしくないからこの1ヶ月つらくても黙ってた。報道でもngtということは伝えないように私がお願いした。それもこのグループが大切だったから。そして全部対処、処分してくれると信じてたから。[50]

でもそうしてグループを守って信じて1ヶ月。結局何も対処してくれないことが決まった。ましてや今村さんは警察からメンバーのことも全部聞いてるのに、処分するって言ったのに、今は私のことを被害妄想と言って片付けようとしている。こんな事件があったのにグループのために黙っていたのに裏切られた(削除済)[51]

ngtのこと嫌いになってほしくない。真面目に頑張ってる子もたくさんいる。
だけどそんな子たちが私と同じ目に遭うのは耐えられない。自分がつらいから大切な子たちに同じ想いをしてほしくない。泣くのは私だけでいいのにみんなも不安で悔しくて泣いてるのもうなんとかしたい。だから本当のこと言います[52]

私は先月公演終わり帰宅時に男2人に襲われました。あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、またあるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそめかしていました[注釈 1]
ファンと繋がらなかったら繋がってるメンバーに個人情報ばらされて襲われないとけないんですか、(削除済)[53]

恋愛しないで真面目にアイドルやってたことが悪いの?ファンと繋がらなかったことが悪いの?なんでルールを守ってたことがこのグループでは怖いめに遭わないといけないのなんで真面目にやってる子が守られないグループなの多くのファンを裏切って繋がってる人が正しいの?なんでそれを許すか分からない[54]

握手会だって公演だって体調悪くても休まなかった。楽しみにしてくれてるファンの人がいるから。次会えない人だっている。会いに来てもらってるのは当たり前じゃないから。
私の1つのポリシーだったしずっとそう決めてた。なのになんでそれも壊されて…今までみんなとできた絆もなくなるのがこわい[55]

こんなことがあったのに私を休養させたら何事もなかったかのように片付けられるの、、
今村さんは男だから女の人が襲われる恐怖が分からないのかな、もう1人で外を歩くのだって怖い。引っ越しても実家も電話番号もバラされてて知られててどこに逃げ場所があるの、(削除済)[56]

全部嘘だと思いたいけど真実です。
襲われたとき信じられるメンバーに助けを求めました。その子も警察が来るまで犯人の証言を聞いたし、スタッフさんもいました。犯人から次々出てくるメンバーの名前にその子も泣いていました。もう真面目に頑張ってる子が安心して安全に活動できなくなるのは嫌(削除済)[57]

警察にはもう通報してあります。
メンバーが関わってるのも事実でした。犯人も暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました。(削除済)[58]

嘘だと疑うなら疑ってもらっても構わないです。報道されないのもngt、アイドルということを隠したからです。ngtのファンは優しい人がいっぱいなのに一部のせいで悪く思われたくないし襲われた側でもngtというグループに良いイメージはつかないと思って私が頼みました。23歳自営業で発表して貰いました(削除済)[59]

ごめんなさい。皆さん。みんなの夢を壊すこと私も言いたくなかった。だけど私が言わないと何も変わらないから。他の子に私と同じ想いしてほしくないから。取り返しつかなくなったらいけないから。ごめんね。もう言うしかなかった。ごめんなさい。私もできるなら1ヶ月前に戻って普通のアイドルでいたい(削除済)[60]

チームGになって毎日楽しかった。
アイカブのイベントもファンの人が一緒に頑張ってくれたり総選挙は悔しい結果だったかもしれないけど握手会でもどんどん人が来てくれるようになってみんなそれを喜んでくれて嬉しかった。やり甲斐のあるアイドルで卒業なんて考えてなかったしやりたいことたくさんある(削除済)[61]

ごめんなさい。でももうこうするしかなかった。私だけじゃなく真面目に頑張ってる子みんな限界だった。でも真面目に頑張ってる子もいるからそれは信じてください。NGTのこと嫌いにならないでほしい。私はもうどうなるか分からないからチームGのことよろしくお願いします。(削除済)[62]

皆さんにもショックを与えてしまってごめんなさい。私に遭った出来事を聞いて怖い想いをしてしまったかもしれません。本当に申し訳ないです。同じような想いをしてる方もいて私も力になれればと思いました。皆さんが安全に健康に幸せに暮らせる毎日を祈ってます。[63]

そしてNGT48のことどうか嫌いにならないで下さい。私が今まで決断できなかったのもNGT48のことを想ってでした。でももうだれも同じ想いをしてほしくなかったので本当のこと言うしかありませんでした。ごめんなさい。
真面目に頑張ってるメンバーもたくさんいます。
チームGのことよろしくお願いします[64]

3周年記念公演での山口の謝罪と運営の無策に対する炎上

前代未聞となったメンバーへの暴行のいきさつがメディアにより報道され始めた中でも、NGT48の運営側は「担当者が不在でお答えできない」と事実上の取材拒否の姿勢を取り[6][4]、広報担当者の電話は留守番電話に転送され、つながらない状態になっていた[65]。その一方、一部メディアの取材に対しては、山口が告白した「メンバーの関与」については否定していた[66][67]。このことに対し、特に劇場支配人で実質的なNGT48の運営トップである今村悦朗が一切姿を現さず、コメントも行っていないことに、ネット上を中心に世論からの批判が噴出し始めていた。

1月10日、NGT48劇場において、「「NGT48劇場三周年記念スペシャル」公演~石の上にも三年!私達はここからなのだ!~」を開催した。体調不良の菅原りこを除くほぼ全員が出演したが、既にこの時点でネット上では山口が告白した「関与が疑われるメンバー」として太野彩香の名前が取り沙汰されており、太野は序盤のみ出演となった。

一方、被害者となった山口は柏木由紀とのユニットで『てもでもの涙』に登場。曲披露後に今回の騒動について、謝罪を含めたコメントを出した。

この度はたくさんお騒がせしてしまって誠に申し訳ありません。
先日もお伝えした通り、私にも守りたいものがあったからこのような形で皆様に伝えることになってしまったことも、お世話になってる方々たちにも迷惑をかけることになってしまったこと、本当に申し訳なく思っております。
AKSの方とも話し合えて、これがきっかけとなってまたNGT48が新しい方向に向かえるように、私もチームGの副キャプテンとして努力したいと思います。
引き続き、NGT48の応援をよろしくお願いします。[7]

世論・関係者からの運営への猛批判

山口の「謝罪」直後の反応と北原里英・大滝友梨亜のTwitter投稿

事件の被害者が「謝罪」を行う一方、この問題に対する釈明を一切行っていない運営側に対し、これ以降さらに運営に対する批判が強まり、各方面で大炎上の状態となった。

NGT48劇場の公演を鑑賞したファンからは「本人が出てきて驚いた。謝罪と説明は被害を受けた本人がすることではない」「運営側から何の説明もなく裏切られた気分だ」「運営側はメンバーの身を守ることが最優先だ」など運営に対する批判が続出した[68]

さらに、山口の謝罪を受けて、元NGT48キャプテンの北原里英が自身のTwitterで山口を擁護する一方で運営を批判する投稿を行い、その後相次ぐ他のOGや芸能関係者からの運営に対する批判の口火と切る形となった。

わたしはもうグループを卒業しているので、何かを言う資格がある人間ではありません。
詳しく全てを知っているわけではないので、何かを発信することは憶測で物を言うことになってしまうので何も言うべきではないと思っています、いましたが…だけど外から見ているからこそ思うことはあります。
あなたは謝るべきではありません!
謝らないで。悪いことしてないです。本当に!頭を下げるのは間違ってます!わたしが悔しい。
犯人である男性に謝ってほしいわけじゃない。だけどこんなの変でしょ?絶対に間違ってる。もう本当に悲しい。[69]

また、元NGT48(1期生)の大滝友梨亜は自身のTwitter投稿で、同じく山口を擁護するとともに、事件の運営対応について山口からSOSが出されていたことを明かした。

事件があった時に
守ってあげたかった。
この事件がニュースに出る前の日に
連絡が来て「たすけて」と
言われました。
何もしてあげられなくて
本当にごめんね。
私は今からでも遅くないなら
あなたを全力で守ります。
頭をさげるのはあなたじゃないよ。[70]

運営側の声明(1回目)と反応

10日の公演後、批判が高まっていた運営側の声明として「株式会社AKS」名義でNGT48オフィシャルサイトにおいて「山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告」を掲載した。

山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告

NGT48をいつも応援していただきありがとうございます。
今回、山口真帆に関わる一連の騒動について、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

先ず、山口真帆が被害にあった暴行事件についてご報告いたします。
昨年12月、ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行の容疑で逮捕されました。新潟警察署が事件を捜査し、約1か月間NGT48劇場今村支配人も新潟警察署にできる限りの協力をいたしました。
そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました。
また、メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました。
運営としては引き続き本件についての確認を続けてまいります。
また、3名の男達についてはグループ内での公演、握手会、イベント等へは一切参加できない対応をしております。

当然のことながら、今回の事件を受けて山口真帆本人は精神的なショックを受けております。今回このように山口真帆本人から公表する形になってしまったことは、本人やファンの皆様への説明や対応が不十分だった為であり、今後はこのようなことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じるとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口真帆をはじめ全メンパーの精神的ケアを、スタッフ一同全力で行なっていく所存です。

ファンの皆様、関係者の皆様には、多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

株式会社AKS[10]

運営側の声明で「ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行の容疑で逮捕」されたこと、「この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認」されたこと、「3名の男達についてはグループ内での公演、握手会、イベント等へは一切参加できない対応」をしたことに加え、「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまった」ことを認め、報道直後の「メンバーの関与について否定」した前言を覆す声明を行った。 また、対策として「全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底」を公表している。

特に「防犯ベルの支給」という「稚拙」な対応に対し、一時「防犯ベル」がYahoo!ニュースのリアルタイム検索や中国のSNS「Weibo」でトレンド入りするほどの反響が出た[71]

また、NGT48劇場で予定されていた同月11日の研究生公演(諸橋姫向生誕祭が予定されていた)および14日のチームG 1st Stage「逆上がり」公演(2回公演)を急遽中止することを発表した[72][73]

OGの反応

今回の運営の発表に対しても、48グループ現役メンバーやOGを含めた世論の運営に対する批判がさらに増大し、SNSなどで痛烈な批判が相次いだ(一部削除済の投稿もあり)。

  • 元AKB48の増田有華(2期生)は自身のTwitter投稿(すべて削除済)で、

胸糞悪いニュースを見て。
思い出した。
昔から大人は嫌いだって口癖だったな。いまはもうわたし自身、大人になっちゃったけど。
大人というより、ガムテープで口を塞がれながら生きてるような人間のことを“大人”って呼んでたんだと思う。今でもそんな“大人”を見ると情けない。[74]

防犯の範疇にない時に防犯ベルは取り出せないと思いますー。襲われてからじゃ遅いんや。いつの時代や。[75]

これで最後にするけどさ
部外者がすみません。でも私も家に入られて事件になったことがあったから、なんだか他人事に思えなくて、呟いてみます。
反省してないから、他人事だから、同じことが繰り返されるんだと思う。
騒ぎになってしまったし、取り敢えず表立って謝っとくかって
そんなのメンバーやファンの皆さんをバカにしてる。みんな馬鹿じゃないから分かるよねぇ。本音か嘘か、なんて。
命を預かってる事を忘れないでほしいですね。これだけ大所帯なんだから、尚更。
ファンの方の
言葉にすることでしか支えてあげられなくてもどかしいですとの声をたくさん見かけます。 伝えたいその子には、ちゃんと伝わってると思いますよ。 再発しないように、防犯ベルとかそういうのではなくて、ちゃんと向き合ってほしいです。[76]

  • 元AKB48(3期生)・HKT48の多田愛佳は自身のTwitter投稿で、

なんでそうなるかね。
納得いかないことばかりの世の中だね。
ってセリフみたいなことを言ってみる。[77]

私がやった対策は
・劇場から遠いところに引っ越す。
・簡単な護身術を習う。
・帰り道話しかけられても、白目を剥く。でした。心穏やかに過ごせる日がきますように。がんばれ。[78]

現役メンバーの反応

  • HKT48の指原莉乃は自身のTwitterで、今回の運営側の発表と対応に関して踏み込む形で批判している。

防犯ベル、わたしは怖くて震えて、取り出すことさえできないと思う。。
ここまで大きな事件を彼女に謝らせる運営だとは思いたくないし、でも本人発信だとしてもこうなってしまったことを謝らなきゃ!と思って自分を責めているんじゃないかと心配です。そこで謝らなくていいんだよ!と→
言えるスタッフがいなかったこともどうかと思います。
どうか彼女の気持ちの回復が少しでも早く訪れますように。同じことを繰り返してはいけない。[79]

メンバーはこれからも応援してください、としか言えないと思うしそれが気持ち的に絶対に正解だとおもうけど、運営側はそうあってはいけない。現状のままで応援してもらえるわけがないし、そんなこと思っているスタッフはいないと信じたいけど、このままで応援してもらおう!というのはおかしい[80]

きっと強く言いたいメンバーも多いです。でも言いたいことも言えないと思うので、声の大きいわたしが言ってみました。
ワイドナショー出演しますが、こうなる前から事前に出演は決まっていたことだけご報告しておきます。
ファンの皆様のざわつきが1日でも早く解消しますように。
おやすみなさい[81]

ツイートをニュースにしてくださっているメディアもすでにあるんですがわたしの気持ちは朝に更新したツイート4つで全てなので抜き出さずに推敲せずに、どうか全てそのまま記事にしてください。お手数おかけしますが誤解なく言葉を届けたいです。[82]

  • 指原のツイートにもあるが、現役メンバーでは指原以外に運営側を強く批判するSNS投稿はほぼ皆無であり「言いたいことも言えない」状況であることを伺わせる。AKB48グループ総監督である横山由依も自身のTwitter投稿では、

メンバーが笑顔で、みんなで仲良く、夢を目指したいです。 私たちも頑張りますので、運営のみなさんもよろしくお願いします。 ファンのみなさんの愛が一番の支えです。[83]

と、表だった運営への批判は避けている。ただし、前述の北原里英のTwitter投稿には、岡田奈々(AKB48・STU48兼任)、田中美久(HKT48)、篠崎彩奈(AKB48)ら現役のAKB48グループメンバーもツイッターで「いいね」を押しており「無言の運営側への批判」とも考えられる[84]

注釈

  1. ^ 「そそのかして」の誤記と思われる。

出典

  1. ^ NGT山口真帆さんへの暴行容疑で男2人逮捕、不起訴に - 朝日新聞 DIGITAL - 2019年1月9日
  2. ^ a b ファン2人がアイドル宅押しかけ - NHK 首都圏のニュース 2019年1月9日
  3. ^ NGT山口真帆が暴行被害 自宅に押し掛けたファンに口塞がれる…男2人逮捕も不起訴に - スポーツニッポン 2019年1月9日
  4. ^ a b NGT山口真帆、暴漢に襲われる 運営は取材応じず - 日刊スポーツ 2019年1月9日
  5. ^ a b NGT山口真帆さんが暴行被害 - デイリースポーツ online 2019年1月9日
  6. ^ a b NGT山口さん、男2人から暴行 逮捕の男2人「話したかった」 - 新潟日報モア 2019年1月10日
  7. ^ a b 山口真帆が騒動言及「お騒がせしてしまって…」全文 - 日刊スポーツ 2019年1月10日
  8. ^ 元NGT北原里英 暴行被害告白の山口真帆に「あなたは謝るべきではない!」 - スポーツニッポン 2019年1月10日
  9. ^ 指原莉乃 NGT山口真帆の謝罪に「謝らなくていいんだよ!と言えるスタッフが…」 - スポーツニッポン 2019年1月10日
  10. ^ a b 山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告 - NGT48 Official Site 2019年1月10日
  11. ^ 被害のNGT山口さん、騒動を謝罪 暴行問題 ファンは運営側を批判 - 新潟日報モア 2019年1月10日
  12. ^ NGT48劇場公演中止のお知らせ - NGT48 Official Site 2019年1月10日
  13. ^ また説明なし、運営側への批判増す NGTメンバーへの暴行事件 - 新潟日報モア 2019年1月12日
  14. ^ NGT3周年イベントも一部コーナー中止 被害者の山口は休演 - スポーツニッポン 2019年1月12日
  15. ^ グループ総監督・横山由依 NGT48騒動を謝罪「運営に厳しく言わせていただきました」 - 東スポWeb 2019年1月12日
  16. ^ キャンペーン · 今村悦郎: NGT48グループ今村支配人の辞職と運営スタッフに公式な場での謝罪を求めます。 - Change.org(タイトルは原文ママ)
  17. ^ NGT48山口真帆さん暴行事件 犯人グループは1年前からマンション内の部屋を借りていた - 文春オンライン 2019年1月12日
  18. ^ NGT西潟茉莉奈と太野彩香が「事件」関与を否定 - 日刊スポーツ 2019年1月13日
  19. ^ NGT48・今村支配人更迭 運営会社謝罪、第三者委設置を表明 - 新潟日報モア 2019年1月14日
  20. ^ NGT48の劇場支配人を更迭 運営側が謝罪 - 毎日新聞 2019年1月14日
  21. ^ 山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告 - NGT48 Official Site 2019年1月14日
  22. ^ NGT暴行事件で運営責任者会見 風紀の乱れ認めた 支配人更迭、後任は前SKEマネジャー女性 - スポーツニッポン 2019年1月14日
  23. ^ NGT今村前支配人の異動先は東京「引き続きNGT48グループをサポート」 - スポーツニッポン 2019年1月14日
  24. ^ NGT元支配人、東京本社の「取締役室」付けに異動 - 日刊スポーツ 2019年1月18日
  25. ^ 一部報道で語られている「Z会」の名称について - Z会ホームページ 2019年1月14日
  26. ^ NGT騒動でZ会まさかの声明文「関係ございません」 - SANSPO.COM 2019年1月15日
  27. ^ 当社 CM 放映について - 一正蒲鉾株式会社 2019年1月15日(PDF文書)
  28. ^ NGT起用の企業、CMの放送を見合わせ - 日刊スポーツ 2019年1月15日
  29. ^ NGTメンバー暴行事件に余波 テレビCM休止やPR動画削除 - 新潟日報モア 2019年1月15日
  30. ^ NGT48劇場公演中止と演目変更のお知らせ - NGT48 Official Site 2019年1月15日
  31. ^ NGTの正規メンバー公演中止、多数が心身不調訴え - 日刊スポーツ 2019年1月15日
  32. ^ 「早く正常な状態に戻って」NGT48暴行事件で新潟県知事 - 産経ニュース 2019年1月16日
  33. ^ NGT48荻野由佳に関するSNS投稿について - ホリプロ 2019年1月16日
  34. ^ NGT48(兼任メンバーを除く)のAKB48 54thシングル「NO WAY MAN」【大握手会 1月20日(日)幕張メッセ開催】不参加のお知らせ - NGT48 Official Site 2019年1月18日
  35. ^ NGT48、20日の「AKB大握手会」不参加を発表「ご迷惑をお掛けいたします」 - スポーツニッポン 2019年1月18日
  36. ^ NGT48暴行騒動で20代女性マネジャーも!ハンター集団の餌食 - 東スポWeb 2019年1月18日(インターネットアーカイブ)
  37. ^ 一部報道されている元女性スタッフへの嫌がらせの件について - NGT48 Official Site 2019年1月20日
  38. ^ マスコミの皆様へ - NGT48 Official Site 2019年1月20日
  39. ^ とがちゃん ツイート - Twitter 2019年1月21日
  40. ^ 元AKB総支配人戸賀崎氏NGT騒動臆測にコメント - 日刊スポーツ 2019年1月21日
  41. ^ NGT48劇場1月25日(金)~31日(木)の劇場公演詳細について - NGT48 Official Site 2019年1月22日
  42. ^ NGT、公演終了後メンバー「お見送り」当面中止 - 日刊スポーツ 2019年1月22日
  43. ^ 「運営側の対応に問題」と陳謝 NGT48メンバーへの暴行事件 - 新潟日報モア 2019年1月23日
  44. ^ 新支配人「まず心のケア、セキュリティー整備を」 メンバー、ツイッターへのアンチコメント「怖い」 - 新潟日報モア 2019年1月23日
  45. ^ NGT第三者委は「外部弁護士・有識者で」AKS運営責任者が明言、規律の乱れには「厳正な措置」 - 新潟日報モア 2019年1月23日
  46. ^ NGT支配人「正規公演は2月メドに」コメント全文 - 日刊スポーツ 2019年1月25日
  47. ^ NGT山口真帆、自宅に来た男性ファンに「襲われた」逮捕トラブル - デイリースポーツ online 2019年1月9日
  48. ^ 山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告 - NGT48 Official Site 2019年1月10日
  49. ^ 【NGT48】山口真帆、昨晩のSHOWROOM配信の内容 - AKB48@メモリスト 2019年1月10日
  50. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  51. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  52. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  53. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  54. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  55. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  56. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  57. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  58. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  59. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  60. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  61. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  62. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  63. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  64. ^ 山口真帆 ツイート - Twitter 2019年1月9日
  65. ^ 各社取材に「担当者不在」、運営は沈黙... NGT暴行被害にみる「危機管理」の重要性 - J-CASTニュース 2019年1月10日
  66. ^ NGT48・山口真帆、自宅で襲われた…暴行容疑で男2人逮捕 - サンケイスポーツ 2019年1月9日
  67. ^ NGT山口真帆「男2人に襲われた」 関係者は他メンバー関与否定 - デイリースポーツ online 2019年1月9日
  68. ^ 被害のNGT山口さん、騒動を謝罪 暴行問題 ファンは運営側を批判 - 新潟日報モア 2019年1月10日
  69. ^ 北原里英 ツイート - Twitter 2019年1月10日 ArKaiBu tw48
  70. ^ 大滝友梨亜 ツイート - Twitter 2019年1月10日
  71. ^ なぜ山口真帆が謝らなければならないのか…現役メンバー、OG、メディア関係者、作曲家など、AKB関係者も続々と怒りを表明 - wezzy 2019年1月11日
  72. ^ NGT48 Official Site NGT48劇場公演中止のお知らせ - 2019年1月10日
  73. ^ 「NGT48」劇場3公演急きょ中止を発表「ご迷惑をおかけします」 - スポーツニッポン 2019年1月10日
  74. ^ 増田有華 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  75. ^ 増田有華 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  76. ^ 増田有華 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  77. ^ 多田愛佳 ツイート - Twitter 2019年1月10日
  78. ^ 田名部生来 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  79. ^ 指原莉乃 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  80. ^ 指原莉乃 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  81. ^ 指原莉乃 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  82. ^ 指原莉乃 ツイート - Twitter 2019年1月11日 ArKaiBu tw48
  83. ^ 横山由依 ツイート - Twitter 2019年1月10日 ArKaiBu tw48
  84. ^ なぜ山口真帆が謝らなければならないのか…現役メンバー、OG、メディア関係者、作曲家など、AKB関係者も続々と怒りを表明 - wezzy 2019年1月11日