エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

DIVA

提供: エケペディア
DiVAから転送)
移動先: 案内検索

DIVA
DiVA.jpg
活動期間

2011年1月10日 - 2014年11月30日

レーベル

avex trax

事務所

フレイヴ エンターテインメント

公式サイト

メンバー

秋元才加
梅田彩佳
宮澤佐江
増田有華
粕谷聡子
二見夕貴
古川温子
福野来夢
山上綾加
井上結菜

DIVA」(ディーヴァ)は、AKB48のフレイヴ エンターテインメント所属メンバーから選抜された、ダンス&ボーカルユニット。2014年8月までは「DiVA」名義で活動していた。

概要

  • 2011年1月10日、メンバーにユニット結成が通知され[1]、同年2月27日のAKB48チーム研究生公演に特別出演したユニットメンバーらによって、ユニット結成が公表された[2]
  • オリジナルメンバーは、4人ともoffice48、のちにフレイヴ エンターテインメント所属で、AKB48の2期生、初代チームKである。
    • 秋元才加は2013年8月28日にAKB48を卒業、宮澤佐江は2012年11月1日にSNH48に移籍し、AKB48を離れた後もそれぞれDiVAにはそのまま在籍している。一方、増田有華については同年12月17日をもってAKB48を脱退し、2013年1月7日にDiVAとしての活動を辞退することを発表した[3]。2014年4月23日に梅田彩佳もNMB48へ移籍し、AKB48に在籍するDiVAのメンバーはいなくなった。
  • 全員同期なので、特にキャプテンは決めず、その時々にじゃんけんで決める[4]
  • ファンの事を「DiVA crew」(ディーバ・クルー)と称している。
  • 2011年4月、秋元康がメンバーの追加を発表。これからオーディションを繰り返し、将来的に10人組グループになったときにユニットが完成、さらに誰もが認めるボーカル&ダンスユニットになったとき、「i」が小文字の「DiVA」から大文字の「DIVA」になるという構想が明かされた[5]。メンバー追加の発表後、劇場支配人や所属事務所社長のツイッターには、多くの意見が寄せられた。その大半[要出典]が否定的なもので、抗議の内容は、「4人で頑張ると宣言していたのに可哀想」「一般公募ではAKB48の派生ユニットとは認められない」「なんで今更メンバーを増やすんですか? ちょっと意味が分かりません」「増員は無しにならないでしょうか」「正直期待できないです 何がしたいんですか?」など。これに対し戸賀崎智信は「DiVA増員の件で、沢山の方からご意見を頂いております。これから先のDiVAに期待してください! そしてメンバーを応援してください!」[6]とツイート。芝幸太郎も「追加メンバーオーディション開催について様々な憶測があるようですが、現メンバーの彼女達にとってDiVAはゴールでは無く、新しいスタートの一つです。現メンバーも、これから加入となるであろう新たなメンバーも、必ず良い結果を出す為に頑張りますので宜しくお願い致します」[7]と訴えたが、ファンの怒りは静まっていないようだった[8]
  • 2014年8月13日放送の『AKB48のオールナイトニッポン』において、4thシングルと1stアルバムを発売するとともに2014年内をもって解散すること、また解散に伴いユニット名が「DiVA」から「DIVA」に変更されることが発表された。ラストライブおよび4thシングルと1stアルバムには、活動辞退によりグループを離れていた増田有華が復帰することも発表された[9]
  • 2014年11月30日、千葉・幕張メッセでの「DIVA プレミアムラストライブ」をもって、解散[10]

略歴

2011年
  • 2月27日、チーム研究生公演にてユニットの結成を発表。
  • 4月16日、中国・上海浦東展覧館で行われた『神戸コレクションin上海2011』にアーティスト枠で出演し、初公開パフォーマンスを披露。
  • 4月20日、恵比寿アクトスクエアにてお披露目会を行い、一般公募で新たに6人程度のメンバーを追加することが発表[11]
  • 5月18日、デビューシングル「月の裏側」を発売[注釈 1]
  • 8月10日、2ndシングル「Cry」を発売。
  • 10月6日、文化放送にてDiVAのラジオ初冠番組『ViVADiVA!』放送開始。
  • 12月20日、『AKB48紅白対抗歌合戦』で追加メンバー6人をお披露目、新曲「Lost the way」を初披露。
2012年
  • 1月25日、ノンヴァーバル(非言語)パフォーマンス「NANTA」日本公演応援団となり、公式応援ソングを歌うことが決定[12]
  • 3月21日、3rdシングル「Lost the way」を発売。それに伴い、DiVAの追加メンバーのオフィシャルブログがオープン[注釈 2]
2013年
  • 1月7日、2012年12月にAKB48からの活動を辞退した増田有華が、同日付でDiVAとしての活動についても辞退することを発表[3]
  • 7月、メンバー9人及び、ユニットとしてのDiVAが、office48からフレイヴ エンターテインメントへ移籍。
2014年
  • 8月13日、『AKB48のオールナイトニッポン』において、4thシングルと1stアルバムの発売を発表するとともに年内をもって解散することを発表。増田有華が復帰。
  • 10月8日、4thシングル「DISCOVERY」を発売。
  • 11月5日、1stアルバム「DIVA」を発売。
  • 11月30日、幕張メッセにて、解散ライブ。

メンバー

オリジナルメンバー

(いずれもAKB48 2期生)

追加メンバー

  • 粕谷聡子(かすや さとこ) - 1985年10月28日生、埼玉県出身
  • 二見夕貴(ふたみ ゆうき) - 1989年4月20日生、神奈川県出身
  • 古川温子(ふるかわ あつこ) - 1989年7月20日生、神奈川県出身
  • 福野来夢(ふくの らむ) - 1990年2月17日生、大阪府出身。現芸名:Ram[13][14]
  • 山上綾加(やまがみ あやか) - 1992年2月27日生、北海道出身
  • 井上結菜(いのうえ ゆいな) - 1993年12月14日生、石川県出身

追加メンバーオーディション

2011年夏開催。AKB48のユニットとしては初めて、48グループ外からの追加メンバーオーディションとなった。

  • 応募資格
    • 18歳(高校3年生は可) - 23歳までの女性の方(※未成年の方は、保護者の同意が必要)。
    • ダンス経験のある方。
    • 現在、芸能事務所や特定の音楽レーベルと契約していない方。
    • 合格した時点で(株)office48と所属契約が出来る方。
    • 都内近郊で活動出来る方。
  • 応募期間:2011年8月1日(月) - 8月20日(土)
  • 1次審査:書類審査
  • 2次審査:面接審査(8月末を予定)
  • 最終審査:都内会場にてダンス・歌唱審査(9月中旬を予定)

ディスコグラフィ

シングル

アートワーク リリース日 タイトル 最高週間順位 販売形態・商品コード
avex traxレーベル
1 月の裏側 (+DVD)【初回生産限定盤 A】.jpg 2011年5月18日 月の裏側 3位
  • 初回限定盤A (CD+DVD、AVCD-48065/B)
  • 初回限定盤B (CD+DVD、AVCD-48066/B)
  • 初回限定盤C (CD+DVD、AVCD-48067/B)
  • 通常盤D (CD+DVD、AVCD-48068/B)
  • 通常盤E (CD+DVD、AVCD-48069/B)
  • 通常盤F (CD+DVD、AVCD-48070/B)
  • 劇場盤 (CD、AVC1-48071)
2 Cry (+DVD)【ジャケットA】.jpg 2011年8月10日 Cry 2位
  • 通常盤A (CD+DVD、AVCD-48148/B)
  • 通常盤B (CD+DVD、AVCD-48149/B)
  • 通常盤C (CD+DVD、AVCD-48150/B)
  • 劇場盤 (CD、AVC1-48151)
3 Lost the way (+DVD)【ジャケットA】.jpg 2012年3月21日 Lost the way 3位
  • 通常盤A (CD+DVD、AVCD-48357/B)
  • 通常盤B (CD+DVD、AVCD-48358/B)
  • 通常盤C (CD+DVD、AVCD-48359/B)
  • 劇場盤 (CD、AVC1-48360)
4 DISCOVERY (+DVD)【TYPE-A】.jpg 2014年10月8日 DISCOVERY 4位
  • 通常盤A (CD+DVD、AVCD-83116/B)
  • 通常盤B (CD+DVD、AVCD-83117/B)
  • 通常盤C (CD+DVD、AVCD-83118/B)
  • 通常盤D (劇場盤。CD、AVCD-83119)

アルバム

アートワーク リリース日 タイトル 最高週間順位 販売形態・商品コード
avex traxレーベル
1 DIVA (+DVD)【TYPE-A】.jpg 2014年11月5日 DIVA 8位
  • TYPE-A (CD+DVD、AVCD-93028/B)
  • TYPE-B (CD+DVD、AVCD-93029/B)
  • TYPE-C (CD+DVD、AVCD-93030/B)

出演

ラジオ

  • DiVAのニッパチ(2011年5月8日、文化放送 サンデープレミアム)
  • ON8(2011年5月16日・2012年3月19日、bayfm)
  • ViVADiVA!(2011年10月6日 - 2013年3月28日 週替わりでメンバー交替出演、文化放送)

イベント

  • 神戸コレクション2011上海(2011年4月16日、上海浦東展覧館)
  • a-nation 10th Anniversary for Life Charge ▶ Go! ウイダーinゼリー(2011年8月6日、福岡市・海の中道海浜公園野外劇場)
  • 家電フェア2012&大処分蚤の市 in福岡Yahoo!JAPANドーム(2012年3月17日、福岡Yahoo!JAPANドーム)
  • a-nation island powered by ウイダーinゼリー(2013年8月3日、国立代々木競技場第一体育館)

注釈

  1. ^ 当初は4月27日発売予定だったが、東日本大震災の影響で延期になった。
  2. ^ 秋元才加・梅田彩佳・奥真奈美小林香菜・増田有華・宮澤佐江により共同で更新されていたブログ「1LDK 6人暮らし」が、奥真奈美の卒業およびメンバーの個別ブログが立ち上げられたことにより2011年7月15日より家主(戸賀崎智信)ブログとなっていたものが、2012年3月21日よりDiVAの追加メンバー6人共同のオフィシャルブログとしてリニューアルされた。

出典

  1. ^ 文化放送『DiVAのニッパチ!!』2011年5月8日放送分。
  2. ^ AKB48から新派生ユニット・DiVA誕生! 東京マラソン完走の秋元才加ら4人組 - ORICON STYLE 2011年2月28日
  3. ^ a b 【ユニット祭りに関するお知らせ】』 - AKB48オフィシャルブログ 2013年1月7日
  4. ^ FLASH SPECIAL 2011年5月1日増刊号『まるっとAKB48スペシャル』
  5. ^ AKB48派生のDiVA、今夏10人組に増員 秋元才加「EXILEさんのように…」 - ORICON STYLE 2011年4月20日
  6. ^ 戸賀崎智信 ツイート - Twitter 2011年4月20日
  7. ^ 芝幸太郎 ツイート - Twitter 2011年4月20日
  8. ^ 「AKB48」派生ユニット一般公募 ファン「メンバー可哀想すぎる」と抗議 - J-CASTニュース ビジネス&メディアウォッチ 2011年4月22日
  9. ^ AKB派生ユニット「DiVA」年内解散 増田有華復帰、大島優子が初作詞 - ORICON STYLE 2014年8月14日
  10. ^ DIVAが涙の解散ライブ - 日刊スポーツ 2014年11月30日
  11. ^ またサプライズ!! AKBユニット「DiVA」 一般公募でメンバーを増やすことを発表 - リアルライブ 2011年4月21日
  12. ^ DiVA、「NANTA」日本公演応援団&応援ソング決定!
  13. ^ ご報告。 - Ramオフィシャルブログ 2015年7月1日
  14. ^ DIVAバックダンサー福野来夢がヒップホップ転身 - 日刊スポーツ 2015年10月10日

外部リンク