エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

徳山大五郎を誰が殺したか?

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

徳山大五郎を誰が殺したか?」(とくやまだいごろうをだれがころしたか?)は、テレビ東京系列の土曜ドラマ24枠で、2016年7月17日から10月2日まで放送された欅坂46出演のテレビドラマである。

概要

  • 欅坂46としては初の主演ドラマである。
  • 「マジすか学園シリーズ」(48グループが出演)や「初森ベマーズ」(乃木坂46が出演)とは違い、メンバー初登場時の演出がない点もポイントである。

あらすじ

「私立欅学園」のある日、3年C組の生徒たちはこのクラスの担任である徳山大五郎の死体を教室で発見する。一旦遺体を隠す生徒たち。果たして徳山大五郎を殺したのは誰なのか…?

登場人物

私立欅学園

3年C組

本作の主人公的存在。冷静で、自分の意志をはっきりと持っている。
菅井派(優等生グループ)

常識力があり、真面目な生徒が属している。

優等生グループのリーダー。学級委員長で真面目。実はお嬢様育ちである。
明るい性格。行動が空回りすることが多く、ナイフを平気で触るなど少々天然な一面も。
ビビりなドジっ子。会話は常に関西弁で、リアクションが大きい。
一見おっとりした雰囲気を醸し出しているが、実は毒舌で鋭いツッコミを入れる。
見た目から「小学生」とよくいじられる。鈴本とよく口喧嘩する。
渡邉派(おしゃれグループ)

美意識の高い生徒が属していて、事件にはあまり関心がない。

おしゃれグループのリーダー。クラスの番長的存在。犯人探しに全く興味がない。実は長濱のことが大好きである。
ギャル気質があり、授業中はファッション雑誌を読んでいる。実は渡邉のことが大好き。
生徒の中で最も「ヤンキー」に近く、クラスの中で唯一ネクタイを着用していない。実は小心者で、常に渡邉に従っている。
守屋派(体育会系グループ)

仲間意識が強く、体育会系である生徒が属している。

体育会系グループのリーダー的存在。暑苦しいくらい活発で、口も悪い。菅井並びにそのグループとよく対立する。
天真爛漫ないじられキャラ。よくパシリに使われることが多い。カエルのぬいぐるみを首にぶら下げる形で持ち歩いている。
探偵気質があり、推理好き。しかし的中率は高くない。役柄と演者のキャラが似ている。
口数が少なく、つかみどころがない。事件を面白がっている。常にヘッドホンを着用している。
守屋の腰巾着的存在。自分の意見をはっきり言う熱血キャラ。原田とよく口喧嘩になることが多い。
無派閥

上のどれにも属していない生徒たち。

オカルト好きで、死体を見るのが好き。そのためか、十字架のネックレスを身に着けており、胸ポケットに入れた人形と会話する場面が多い。主に土生や米谷と行動を共にする。
美大志望で、感性が強い。他の生徒の悪い言動を注意することが多いが、その度に齋藤などから「偽善者」などと言われる。
ネガティブな山形弁女子。基本は米谷が山形弁の通訳担当だが、第11話の一部分のみテロップで表示される。
二次元大好き眼鏡少女。口下手で、齋藤をはじめとするヤンキー系生徒の言動に流されることが多い。主に上村や米谷と行動を共にする。
東大A判定のインテリ系。知識が豊富で、他の生徒の微妙な言葉の間違いに対してもツッコミ(というか指摘)を入れる。「池上彰が言ってた」が常套句。上村や土生と行動を共にすることが多い。長沢が喋る山形弁の通訳担当でもある。
マイペースで天然。空気を読めない的外れな言動は日常茶飯事で、回りを焦らせることもしばしば。「からあげ」という名の犬のぬいぐるみを常に持ち歩いている。
不登校。そのため、素性があまり見えないミステリアス系である。実は渡邉とは秘密の関係にある。

学園教職員

3年C組の担任。ある日、遺体で発見される。
3年C組の副担任。徳山の死後は、同クラスの担任代行を務める。
古文担当の教師。
欅学園校長。しかし不祥事で突如辞任し雲隠れする。
欅学園の用務員。よく平手に対して意味深な言葉を吹きかける。
  • ノエル/ル・ギャル・アルノ
美術の授業の特別講師。実は日本語が話せる。
欅学園の警備員。
参宮橋の後任校長。

その他の登場人物

徳山大五郎の妻。クラスに何故かマカロンとパクチーを差し入れする。
刑事。教室に仕掛けられている疑いがあるカメラの捜査のため教室を訪れる。
  • 徳山大四郎/嶋田久作(一人二役)
大五郎の双子の兄。淡路島で玉ねぎ農家を営んでいる。
同窓会の返信がない大五郎を呼びに、文化祭制作真っ只中のクラスを訪れる。
大五郎の問題が解決してからしばらくして後、同様の形で遺体となって発見される。

音楽

放送日・サブタイトル

  • 第1話 2016年7月17日
「隠シタイ」
  • 第2話 2016年7月24日
「騙シタイ」
  • 第3話 2016年7月31日
「燃やシタイ」
  • 第4話 2016年8月07日
「捜シタイ」
  • 第5話 2016年2月14日
「裁判シタイ」
  • 第6話 2016年2月21日
「さよならシタイ」
  • 第7話 2016年2月28日
「なりすまシタイ」
  • 第8話 2016年9月4日
「消シタイ」
  • 第9話 2016年9月11日
「壊シタイ」
  • 第10話 2016年9月18日
「愛シタイ」
  • 第11話 2016年9月25日
「悪戯シタイ」
  • 最終話 2016年10月2日
「シょっぴきタイ」

その他

  • 「私立欅学園」の外観には、東京未来大学のキャンパスを使用している。
  • 2017年4月6日に代々木競技場第一体育館で行われた一周年ライブにおいて、本ドラマの衣装で「制服と太陽」(「二人セゾン」に収録)をパフォーマンスした。また、同ライブでは大五郎及び大四郎を演じた嶋田久作から電話がかかってくるという演出もあった。

関連項目

  • 残酷な観客達(日本テレビ) - 放送局・タイトルこそ異なるものの、「欅坂46メンバー総出演のドラマ」という点において共通している。

脚注


外部リンク