藤吉夏鈴

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
櫻坂46
藤吉 夏鈴 ふじよし かりん
2024年櫻坂46プロフィール 藤吉夏鈴 2.jpg
所属事務所

Seed & Flower合同会社

生年月日

2001年8月29日 (22歳)

出身地

大阪府

血液型

A型

身長

166.5cm

合格期

二期生

選抜回数

欅坂46 0回
櫻坂46 9回

櫻エイト回数

櫻坂46 4回

センター回数

櫻坂46 1回

サイリウム

バイオレット[1]

オーディション番号

66(坂道合同 SHOWROOM)

藤吉 夏鈴(ふじよし かりん、2001年8月29日 - )は、櫻坂46のメンバー。大阪府出身。Seed & Flower合同会社所属[2]

略歴

2018年
  • 8月19日、坂道合同オーディションに合格[3]
  • 12月4日、公式ホームページにプロフィール掲載[4]
  • 12月10日、東京・日本武道館で開催された『欅坂46 2期生/けやき坂46 3期生「お見立て会」』でお披露目[5]
2019年
  • 9月8日、欅坂46 9thシングル(発売中止)で、初めて選抜メンバーに選出される[6]
2020年
  • 10月14日、欅坂46が櫻坂46として改名・再出発[7]
  • 10月19日(18日深夜)放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)において、櫻坂46の1stシングル『Nobody's fault』の表題曲メンバーに選出されたことが発表される。
2023年
  • 5月29日(28日深夜)放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)において、櫻坂46の6thシングル『Start over!』で初めてセンターに選出された[8]
2024年
  • 3月6日、映画「新米記者トロッ子 私がやらねば誰がやる!」(小林啓一監督、2024年8月9日公開予定)で映画初出演にして初主演を務めることが発表された[9]

人物

実際に欅坂46オフィシャルサイトのプロフィールの身長表記が「165.1cm159.6cm ?」に変更された。

キャラクター

  • ニックネームは「かりん」、「かりんちゃん」。
  • 妹と弟がいる[10]
  • 公式サイトのプロフィールでは身長165.1cmであるが、2020年10月4日放送分の『欅って、書けない?』(テレビ東京系)で、藤吉は「プロフィールを訂正したい」により、身長が159.6cmへ変更。その後、欅坂46公式サイトのプロフィールの身長表記が「165.1cm159.6cm ?」に変更。
  • クリエイター陣からは、その才能を高く評価されている。『なぜ、恋をしてこなかったんだろう?』MV監督の加藤ヒデジンは「(MVで)最初の見上げる藤吉さんの表情を撮ったんですけど、この子は半径1メートル以内の雰囲気をまるっと変えることができる。すごく才能のある子だと思いましたよ」と評し、『偶然の答え』監督の林希は「藤吉さんには映像にクオリティを与えてくれるものが備わっていると思います。たとえば満島ひかりさんや、もっと上の年代でいうと浅野忠信さんみたいな、その佇まいだけでも作品のクオリティが上がるような、そういうルックスを藤吉さんはしているなと。それは本当に先天的なものだと思います」と語っている[11]。また、「あざとくて何が悪いの?」プロデューサーを務めていたテレビ朝日(当時)の芦田太郎[注釈 1]は、『1st TOUR 2021』に足を運んだ際「今まで見たことがないタイプの「何にも似ていない(=唯一無二)」表情の機微、感情表現、エネルギーが彼女から迸っており、釘付けになってしまった。」と語り、番組内ドラマのオファーを決断したという[12]

櫻坂46として

2022年
  • 6月5日より、『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日)内で放送されるドラマ企画「あざと連ドラ」第5弾に出演[13]
  • 10月9日より『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日)内で放送されるドラマ企画「あざと連ドラ」第6弾で初めて主役を務める[14]。翌2023年3月5日放送回まで出演[15]
2023年
  • 6月1日、大阪城ホールで開催された『3rd TOUR 2023』のアンコールで、自身が表題曲初センターを務める「Start over!」を初披露した。全曲終了後「『Start over!』いう楽曲の中で…力強く、自由に生きることが出来て…すごく幸せでした。ありがとうございました」と涙ぐみながら、声を震わせて自分の表現を語り、深くお辞儀をした[16][17]
  • 10月4日、藤吉が出演するマクドナルド「サムライマック」のCMが先行公開。堺雅人と共演。10月10日からテレビCM開始予定<[18][19]。CMに関するインタビュー中、CM中のセリフ「信じる道を切り拓け」にかけて、「人生でこの道を選んでよかった」ことを問われ、以下のように答えている。

ありきたりな答えになってしまいますが、やはり櫻坂 46 というグループに入ったことで、大きく人生が変わったと 思います。実は私自身、そんなに深く考えてオーディションを受けたわけではなくて。(SNS の)広告を見て受けた のですが、それが流れてこなかったら、きっとグループ活動はもちろん、この CM にも参加できていません。オー ディションに受かった後、一人で東京に出ていくのがちょっと怖くなり、『行きたくない』と言った時もありましたが、 そこで私の背中を押してくれた両親にはとても感謝していますし、今でもあの時に行くという選択肢を選んで良か ったなと思っています。

CMに藤吉が起用されたのは、電通のエグゼクティブクリエイティブディレクター/プランナー・澤本嘉光によれば「櫻坂46のLIVEで感情表現に驚き、『Start over!』のMVでアイドルらしからぬ素晴らしい表情をされていた藤吉さんが、きっとうまく演じられるとお声掛けした」とのこと[20]
2024年
  • 1月19日 - 2月23日にかけて放送された「アオハライド Season2」(WOWOW)の成海唯役で、ドラマ初出演を果たす[21][22]
  • 4月24日、映画「新米記者トロッ子 私がやらねば誰がやる!」(8月9日公開予定。監督:小林啓一、配給:東映ビデオ、SPOTTED PRODUCTIONS)で主演を務めることが発表された[23]


ギャラリー

欅坂46

櫻坂46

参加曲

シングルCD選抜曲

櫻坂46

  • Nobody's fault(櫻エイト)
    • なぜ 恋をして来なかったんだろう?(センター)
    • 半信半疑
    • Plastic regret(センター)
    • 最終の地下鉄に乗って
    • Buddies
    • ブルームーンキス
  • BAN(櫻エイト)
    • 偶然の答え(センター)
    • それが愛なのね
    • 君と僕と洗濯物
    • Microscope(センター)
    • 思ったよりも寂しくない
    • 櫻坂の詩
  • 流れ弾
    • ソニア
    • ジャマイカビール
    • 美しきNervous
  • 五月雨よ(櫻エイト)
    • 僕のジレンマ
    • 断絶
    • 車間距離
    • 恋が絶滅する日
  • 桜月(櫻エイト)
    • Cool
    • もしかしたら真実
    • 魂のLiar
  • Start over!(センター)
    • コンビナート
    • 一瞬の馬(センター)
    • ドローン旋回中
  • 承認欲求
    • 僕たちの La vie en rose
    • マンホールの蓋の上
    • 隙間風よ
  • 何歳の頃に戻りたいのか?
    • 恋は向いてない
    • 泣かせて Hold me tight!
  • 自業自得
    • もう一曲 欲しいのかい?

配信限定シングル曲

欅坂46

櫻坂46

アルバムCD選抜曲

欅坂46

櫻坂46

  • As you know?」に収録
    • 摩擦係数
    • 条件反射で泣けて来る
    • One-way stairs

注釈

  1. ^ 2023年からAmazon Studioに移籍

出典

  1. ^ !! - 藤吉夏鈴公式ブログ(欅坂46公式サイト) 2019年8月16日
  2. ^ 映画出演が決定の平手友梨奈、ソロ公式サイトも開設 - 日刊スポーツ 2020年3月4日
  3. ^ 坂道合同オーディション38人合格 応募12万人以上! - 日刊スポーツ 2018年8月20日
  4. ^ 欅坂46二期生、新メンバー第2弾公開! - 欅坂46公式HP 2018年12月4日
  5. ^ 欅坂46&けやき坂46、新時代の幕開けを感じた『お見立て会』「欅坂46をアイドル界の頂点に!」 - リアルサウンド 2018年12月11日
  6. ^ 欅坂46今冬発売9thシングルで初の選抜制度、2期生から7名抜擢 - ナタリー 2019年9月9日
  7. ^ 「欅坂46」改め「櫻坂46」で再出発!グループカラーは白、菅井友香「誇り高いグループに」 - スポーツニッポン 2020年9月21日
  8. ^ 櫻坂46、6thシングル「Start over!」センターは藤吉夏鈴 - 音楽ナタリー 2023年5月29日
  9. ^ 櫻坂46・藤吉夏鈴、映画初出演&初主演 8・9公開「新米記者トロッ子 私がやらねば誰がやる!」 - サンケイスポーツ 2024年3月6日
  10. ^ 「そこ曲がったら、櫻坂?」2024年3月3日放送
  11. ^ 「櫻坂46のつくり方」- BRODY 2021年6月号(白夜書房)
  12. ^ あざと連ドラと藤吉夏鈴〜バラエティ番組が本気でドラマを作る意味〜 - 芦田太郎(note) 2022年10月9日
  13. ^ 櫻坂46・藤吉夏鈴、演技に本格初挑戦!「あざと連ドラ」第5弾で片山友希の同期役に - テレ朝POST 2022年5月30日
  14. ^ 櫻坂46 藤吉夏鈴、“あざとテク”で久々の恋愛に大奮闘!? 『あざとくて何が悪いの?』ドラマ企画で初主役に決定 - Pop'n' Roll 2022年10月7日
  15. ^ [1] - 藤吉 夏鈴 公式ブログ 2023年3月5日
  16. ^ 櫻坂46、ツアー完走! 新曲「Start over!」を初披露した大阪城ホール公演のレポート公開 - THE FIRST TIMES 2023年6月2日
  17. ^ 櫻坂46、3回目の全国ツアー完走 新シングル初披露にセンター・藤吉夏鈴が涙「すごく幸せでした」 - ORICON NEWS 2023年6月2日
  18. ^ サムライマック「道を切り拓け」篇 60秒 - マクドナルド公式(McDonald’s)(YouTube) 2023年10月4日
  19. ^ 櫻坂46 藤吉夏鈴「誰に何と言われようと、自分の信じる道を切り拓け」サムライマック新CM先行公開!【インタビュー掲載】 - ACTRESS PRESS 2023年10月4日
  20. ^ 堺雅人の「サムライマック」新CMシリーズ 藤吉夏鈴を起用した理由とは - 宣伝会議 2023年10月13日
  21. ^ 【藤吉夏鈴インタビュー】ドラマ共演者の羨ましかった行動を櫻坂46MV撮影時に実践 役での変化は「衝撃的な前髪でした(笑)」 - モデルプレス 2024年1月13日
  22. ^ アオハライド Season2 (全6話) - WOWOW
  23. ^ “新米記者”藤吉夏鈴走る!主演映画の予告編公開、主題歌はクレナズム - 映画ナタリー 2024年4月24日

外部リンク