エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

大沼晶保

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
櫻坂46
大沼 晶保 おおぬま あきほ
2021年櫻坂46プロフィール 大沼晶保 2.jpg
所属事務所

Seed & Flower合同会社

生年月日

1999年10月12日 (22歳)

出身地

静岡県

血液型

B型

身長

161cm

合格期

2期生

選抜回数

欅坂46 0回
櫻坂46 0回

サイリウム

パステルブルーイエロー

オーディション番号

不明(坂道合同 SHOWROOM)

大沼 晶保(おおぬま あきほ、1999年10月12日 - )は、櫻坂46のメンバー。元坂道研修生。静岡県出身。Seed & Flower合同会社所属[1]

略歴

2018年
2019年
  • 9月7日、坂道研修生の公式サイトがオープンし、プロフィールが掲載された[3]
2020年
  • 2月16日、SHOWROOM配信で、欅坂46への配属が発表された[4]
  • 10月14日、欅坂46が櫻坂46として改名・再出発[5]

人物

キャラクター

  • 漁師の娘であり、3人姉妹の次女である。姉は父と同じ漁師の道を歩んでいる[6]
  • 反復横跳びが得意であり、本人はこれしか取り柄が無いと言っている。なお、反復横跳びをする際の構えは足を広げて腰を落とすという独特なスタイルであり、澤部はこれを「大沼スタイル」と命名した[7]
  • 「そこ曲がったら、櫻坂?」2020年11月22日放送回「櫻坂46 三つ巴バトル!後半戦」で目隠し状態で出番を待っている際に前傾姿勢になっており、スタジオは大爆笑に包まれた。
  • 「そこ曲がったら、櫻坂?」2020年12月13日放送回「Nobody's faultゲーム」の「ジブリ映画を被らずにフリップに書け」というお題で独特な字体で「ダンゴムシ」と書いた。
  • 藤吉夏鈴から「大不思議」というキャッチコピーを付けられる。なお、増本綺良は「大不思議2」[8]
  • 「高校初日に本を見ながら歩いていたらつまずいて転んで黒板消しクリーナーを作動させて静かだった教室が大爆笑に包まれ、高校初日なのにクラス全員と友達になった」というエピソードを他の人に話すため、親に黒板消しクリーナーを買ってもらった。流れで田村保乃が巻き込まれ、このエピソードをやった(結局黒板消しクリーナーはどうなったかは不明)[9]

交友関係

  • 彼氏にしたいメンバーで大園玲を挙げており、大園も彼女にしたいメンバーで大沼を挙げていたため、大園とは仲がいい模様[要出典]

ギャラリー

坂道研修生

欅坂46

櫻坂46

参加曲

シングルCD選抜曲

櫻坂46

  • Nobody's fault」に収録
    • 半信半疑
    • Buddies
  • BAN」に収録
    • それが愛なのね
    • 思ったよりも寂しくない
    • 櫻坂の詩
  • 流れ弾」に収録
    • Dead end
    • ソニア

配信限定シングル曲

欅坂46

脚注・出典

  1. ^ 映画出演が決定の平手友梨奈、ソロ公式サイトも開設 - 日刊スポーツ 2020年3月4日
  2. ^ 坂道合同オーディション38人合格 応募12万人以上! - 日刊スポーツ 2018年8月20日
  3. ^ 坂道グループ'隠し球'研修生15人を初公開へ - 日刊スポーツ 2019年9月7日
  4. ^ 坂道研修生14人の配属発表 1人活動辞退/詳細 - 日刊スポーツ 2020年2月16日
  5. ^ 「欅坂46」改め「櫻坂46」で再出発!グループカラーは白、菅井友香「誇り高いグループに」 - スポーツニッポン 2020年9月21日
  6. ^ 2020年8月10日放送 欅って、書けない?より。
  7. ^ 2020年5月10日放送 欅って、書けない?より。
  8. ^ 2021年1月31日放送 そこ曲がったら、櫻坂?より
  9. ^ 2021年4月4日放送 そこ曲がったら、櫻坂?より

外部リンク