櫻坂46「渡邉理佐 卒業コンサート」

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
渡邉理佐 卒業コンサート ロゴ.jpg

櫻坂46「渡邉理佐 卒業コンサート」』(さくらざかフォーティーシックスわたなべりさそつぎょうコンサート)は、2022年5月21日および22日に国立代々木競技場 第一体育館で開催された櫻坂46渡邉理佐の卒業コンサート。

概要

  • 2022年4月8日に、櫻坂46公式ホームページで開催が告知された[1]
  • このコンサートをもって、渡邉理佐は櫻坂46としての活動を終了した[2]

日程と会場

  • 会場:東京・国立代々木競技場 第一体育館
  • Day1(5月21日):開場15:30、開演17:00。
  • Day2(5月22日):開場15:30、開演17:00。
    ※両日ともに配信実施。また22:00からリピート配信実施予定[3]

出演メンバー

上村莉菜尾関梨香小池美波小林由依齋藤冬優花菅井友香土生瑞穂原田葵渡邉理佐井上梨名遠藤光莉大園玲大沼晶保幸阪茉里乃関有美子武元唯衣田村保乃藤吉夏鈴増本綺良松田里奈森田ひかる守屋麗奈山﨑天

セットリスト

[4]

  • かっこ内はセンター
5月21日(Day1)

影ナレ:藤吉夏鈴、森田ひかる、山﨑天

  1. Overture
  2. 無言の宇宙(渡邉理佐)
  3. Nobody's fault(森田ひかる)
  4. 最終の地下鉄に乗って(森田ひかる)
  5. それが愛なのね(山﨑天)
  6. BAN(森田ひかる)
MC/二期生
M06 - M10は一期生のみ出演
  1. 二人セゾン(渡邉理佐)
  2. 手を繋いで帰ろうか(渡邉理佐、菅井友香)
  3. 青空が違う
    渡邉理佐、菅井友香
  4. 制服と太陽(渡邉理佐)
  5. 世界には愛しかない(渡邉理佐)
VTRメッセージ/グランジ・遠山大輔、日向坂46佐々木久美
  1. ブルームーンキス(森田ひかる)
  2. なぜ 恋をして来なかったんだろう?(藤吉夏鈴)
MC
  1. 五月雨よ(山﨑天)
  2. 思ったよりも寂しくない(山﨑天)
  3. Buddies(山﨑天)
VTR
  1. 僕のジレンマ(渡邉理佐)

アンコール

お辞儀:渡邉理佐


5月22日(Day2)

影ナレ:小林由依・齋藤冬優花・渡邉理佐

本編は、M05、M07、VTRメッセージがDay1と異なる。

  1. 流れ弾(田村保乃)
  1. 僕たちの戦争
    上村莉菜、土生瑞穂、渡邉理佐
VTRメッセージ/新木優子[注釈 1]、土田晃之&ハライチ・澤部佑

アンコール・渡邉理佐卒業セレモニー

渡邉理佐による卒業スピーチ
  1. 青空とMARRYメドレー
    1. 割れたスマホ
    2. 波打ち際を走らないか?
    3. ここにない足跡
    4. 青空が違う
    渡邉理佐、菅井友香
  2. 太陽は見上げる人を選ばない
MC[注釈 2]
  1. 危なっかしい計画


  • 総合振付・ステージング監修はTAKAHIRO[6]
  • ステージ衣装は尾内貴美香と市野沢祐大[7][8][9]
  • 渡邉理佐の卒業ドレス製作は尾内貴美香[10]

主な出来事

  • アンコールでの曲披露終了後、ファン有志による「7年間ありがとう」と書かれたフライヤーが客席から掲げられた[11][12]
  • 最後に、渡邉が会場を1周してステージに戻ると、メンバー22人が花を持って待ち構えており、渡邉は「えー! びっくりしたー!」と思わず声を上げる。メンバーは1人ずつ渡邉に花を手渡しながら最後の言葉を交わして抱き合った。22輪の花を抱えた渡邉は、「皆さん大好きです。また会いましょう!」から深々と一礼。後ろ向きで手を振り、ステージを去った[12]
  • 終演後、午後9時40分前後から10分強、渡邉含む一期生によるSHOWROOM配信ガ行われた[13]

脚注

注釈

  1. ^ 渡邉理佐とnon-noモデルを務めていた。2021年10月をもって同モデルを卒業。
  2. ^ メンバーのスピーチ内容は日刊スポーツ記事を参照のこと[5]

出典

外部リンク