W-KEYAKI FES. 2022

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
W-KEYAKI FES. 2022 .png

W-KEYAKI FES. 2022」(ダブルけやきフェス2022)は2022年7月21・23日および8月19・20日に山梨・富士急ハイランドで開催された櫻坂46日向坂46のコンサート。当初は同年7月21日 - 24日の4日間に両グループのコンサートとして開催予定だったが、後述の通り、櫻坂46の複数メンバーの新型コロナ感染が公表されたため、櫻坂46が出演する公演の開催中止と延期が発表され、8月19・20日開催公演に振り替えられた。

概要

  • 2021年7月に開催された「W-KEYAKI FES. 2021」に引き続き2度目の開催となる[1]
  • 会場は富士急ハイランドコニファーフォレスト。
  • 2022年5月26日、「応募者全員当選!4th Single『五月雨よ』ミニライブ・アーカイブ配信」の最後に発表された。同日午後9時、櫻坂46、日向坂46の両グループの公式サイトとTwitterで開催が告知された[2][3][4][5]
  • 当初は1日目、3日目は日向坂46、2日目、4日目は櫻坂46が出演する予定になっており、4日目は卒業発表していた原田葵尾関梨香の卒業セレモニーが実施される予定であった[6][7][8]
  • しかしながら、2022年7月21日に小池美波小林由依菅井友香大沼晶保森田ひかるの5名の新型コロナ感染が発表され、2日目、4日目の櫻坂46公演を開催中止することが発表される[9]
    • その後、2022年7月27日に櫻坂46公式サイトで2日目、4日目の振替公演を発表。振替公演は同年8月19日と20日に開催し、8月20日の公演は原田と尾関の卒業セレモニーを実施することになった[10]
  • 振替公演は、各日1万5000人、2日間合計で、3万人を動員[11]

日程・会場・出演

  • 7月21 - 24日:山梨県・富士急ハイランド・コニファーフォレスト
    • (21日)開場15:30、開演17:30。出演・日向坂46
    • (中止)(22日)開場15:30、開演17:30。出演・櫻坂46
    • (23日)開場15:00、開演17:00。出演・日向坂46
    • (中止)(24日)開場15:00、開演17:00。出演・櫻坂46
※23日の公演は同時配信およびリピート配信が行われる[12]
  • (振替公演)8月19 - 20日:山梨県・富士急ハイランド・コニファーフォレスト
    • (19日[注釈 1])開場15:30、開演17:30。出演・櫻坂46
    • (20日[注釈 2])開場15:00、開演17:00。出演・櫻坂46
※20日の公演は同時配信および2回のリピート配信が行われた[13](当初の7月24日の公演も同時配信およびリピート配信が行われる予定であった[14])。

出演メンバー

セットリスト

  • センターは(カッコ内)で表記。
  • 欅坂46・振替公演のステージングと振付はTAKAHIRO[17]

7月21日

影ナレ:髙橋未来虹、森本茉莉

  1. 太陽は見上げる人を選ばない

Overture(日向坂46 Ver.)

  1. キツネ (河田陽菜)
  2. 君しか勝たん (加藤史帆)
  3. ソンナコトナイヨ (小坂菜緒)
  4. ってか (金村美玖)
  5. もうこんなに好きになれない
    金村美玖、小坂菜緒、濱岸ひより
  6. 好きということは… (佐々木美玲)
  7. 真夜中の懺悔大会 (潮紗理菜)
  8. 世界にはThank you!が溢れている (金村美玖)
  9. 恋した魚は空を飛ぶ (金村美玖)
  10. この夏をジャムにしよう
  11. ゴーフルと君
  12. 川は流れる (加藤史帆、齊藤京子)
  13. 飛行機雲ができる理由 (小坂菜緒)
  14. 僕なんか (小坂菜緒)
  15. 語るなら未来を… (齊藤京子)
  16. My fans (佐々木美玲)
  17. アディショナルタイム (金村美玖)
  18. NO WAR in the future 2020 (齊藤京子)
  19. 誰よりも高く跳べ!2020
  20. 知らないうちに愛されていた (小坂菜緒)

アンコール

  1. キュン (小坂菜緒)
  2. JOYFUL LOVE (小坂菜緒)
  3. 日向坂

7月23日

  • 初日と異なる部分のみ記述

影ナレ:上村ひなの、山口陽世

  1. アザトカワイイ (佐々木美玲)
  2. 思いがけないダブルレインボー

アンコール

本編のお辞儀は潮紗理菜と髙橋未来虹、アンコールのお辞儀は髙橋未来虹。

8月19日(振替公演)

振替公演ロゴ

影ナレ:大沼晶保、幸阪茉里乃、増本綺良

  1. 太陽は見上げる人を選ばない

Overture(櫻坂46 Ver.)

  1. Buddies (山﨑天)
  2. なぜ 恋をして来なかったんだろう? (藤吉夏鈴)
  3. 最終の地下鉄に乗って (森田ひかる)
  4. 美しきNervous (田村保乃)
  5. I'm in (土生瑞穂)
  6. ソニア (小池美波)
  7. 偶然の答え (藤吉夏鈴)
  8. 五月雨よ (山﨑天)
  9. 思ったよりも寂しくない (山﨑天)
  10. ジャマイカビール
    小林由依、遠藤光莉、藤吉夏鈴
  11. 制服の人魚
    武元唯衣、森田ひかる、守屋麗奈、山﨑天
  12. 断絶 (田村保乃)
  13. ブルームーンキス (森田ひかる)
  14. 恋が絶滅する日 (山﨑天)
  15. 車間距離 (森田ひかる)
  16. NO WAR in the future (菅井友香)
  17. Nobody's fault (森田ひかる)
  18. BAN (森田ひかる)

アンコール

  1. タイムマシーンでYeah!
    上村莉菜、尾関梨香、小池美波、小林由依、齋藤冬優花、菅井友香、土生瑞穂、原田葵
  2. 櫻坂の詩

ダブルアンコール

  1. 摩擦係数 (森田ひかる、山﨑天)

本編のお辞儀は齋藤冬優花と遠藤光莉、アンコールのお辞儀は遠藤光莉。

8月20日(振替公演)

[18] 影ナレ:尾関梨香、原田葵

  1. 太陽は見上げる人を選ばない

Overture(櫻坂46 Ver.)

  1. Buddies (山﨑天)
  2. なぜ 恋をして来なかったんだろう? (藤吉夏鈴)
  3. Microscope (藤吉夏鈴)
  4. それが愛なのね (山崎天)
  5. 偶然の答え (藤吉夏鈴)
  6. 五月雨よ (山﨑天)
  7. 思ったよりも寂しくない (山﨑天)
  8. 無言の宇宙 (原田葵)
  9. コンセントレーション
    尾関梨香、小池美波、齋藤冬優花、山崎天
  10. カレイドスコープ
    上村莉菜、原田葵、井上梨名、武元唯衣、藤吉夏鈴、森田ひかる
  11. ブルームーンキス (森田ひかる)
  12. 恋が絶滅する日 (山﨑天)
  13. 車間距離 (森田ひかる)
  14. 流れ弾 (田村保乃)
  15. BAN (森田ひかる)

アンコール

  1. 音楽室で片想い
    尾関梨香、小池美波
  2. バスルームトラベル
    尾関梨香、小池美波
  3. バレエと少年
    上村莉菜、尾関梨香、小池美波、原田葵
  4. 危なっかしい計画

本編のお辞儀は齋藤冬優花と遠藤光莉。

主な出来事

  • 7月23日公演:
  • 8月19日公演(振替公演):
    • アンコールでは、アルバム『As you know?』に収録された一期生曲「タイムマシーンでYeah!」が、1期生7人に原田葵[注釈 3]も加えた8人で歌唱された。
    • アンコール終了後、終演アナウンスもないまましばらくした後、『As you know?』のリード曲「摩擦係数」がサプライズ披露された。披露後、爆発効果から暗転し、コンサート終了となった。
  • 8月20日公演(振替公演)[18]
    • 本編では、欅坂46ベストアルバム『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』収録の「コンセントレーション」「カレイドスコープ」が有観客ライブで初披露された[20]
    • アンコールの尾関梨香と原田葵の卒業セレモニーでは、
    • 原田が白いドレスで登場し、卒業スピーチ[21][注釈 4]
    • 続いて、尾関が赤いドレスで登場し、卒業スピーチ[22][注釈 5]
    • その後、小池美波が登場し、尾関、小池に長濱ねるの3人曲「音楽室で片想い」「バスルームトラベル」を二人で披露。その後、原田、上村莉菜も加わり、156の曲「バレエと少年」を披露。
    • 一輪の花を2つ手にしたメンバーが登場。尾関と原田にはサプライズで、メンバー一人ひとりが尾関と原田にメッセージを伝えながらハグを交わした。
    • ラスト楽曲は「危なっかしい計画」。曲が終わるとメンバー全員が「尾関梨香」「原田葵」の推しタオルを広げてフィナーレ。雨空に華やかな花火が打ち上がり、2人の門出を祝った。欅カラーの緑のペンライトが会場を包む中、原田と尾関は手を繋ぎ、「バイバーイ!」と笑顔で手を振ってステージを後にした[11]
    • 尾関と原田の卒業ドレス製作は尾内貴美香[23][24]

注釈

  1. ^ 7月22日(金)公演の振替。
  2. ^ 7月24日(日)公演の振替。
  3. ^ 「As you know?」発売時点では卒業しているため、歌唱メンバーに入っていない
  4. ^ 卒業スピーチ全文は出典の日刊スポーツ記事などを参照のこと
  5. ^ 卒業スピーチ全文は出典の日刊スポーツ記事などを参照のこと

出典

  1. ^ 櫻坂46×日向坂46合同ライブイベント「W-KEYAKI FES.」今年も開催 - 音楽ナタリー 2022年5月26日
  2. ^ 「W-KEYAKI FES. 2022」 開催決定! - 櫻坂46公式サイト 2022年5月26日
  3. ^ 「W-KEYAKI FES. 2022」 開催決定! - 日向坂46公式サイト 2022年5月26日
  4. ^ 櫻坂46 ツイート - Twitter 2022年5月26日
  5. ^ 日向坂46 ツイート - Twitter 2022年5月26日
  6. ^ 「W-KEYAKI FES. 2022」の全体概要が決定! W会員先行が、本日6月5日(日)12:00より受付スタート! - 櫻坂46公式サイト 2022年6月5日
  7. ^ 「W-KEYAKI FES. 2022」の全体概要が決定! W会員先行が、本日6月5日(日)12:00より受付スタート! - 日向坂46公式サイト 2022年6月5日
  8. ^ 「W-KEYAKI FES. 2022」7月24日(日)櫻坂46公演にて「尾関梨香 卒業セレモニー」の実施が決定! - 櫻坂46公式サイト 2022年6月14日
  9. ^ 「W-KEYAKI FES. 2022」、7/22(金)、24(日)櫻坂46公演中止のお知らせ - 櫻坂46公式サイト 2022年7月21日
  10. ^ 「W-KEYAKI FES. 2022」7月22日(金)・24日(日)櫻坂46公演、振替公演のお知らせ! - 櫻坂46公式サイト 2022年7月27日
  11. ^ a b 櫻坂46原田葵、尾関梨香が卒業コンサート 最後は2人で笑って「バイバーイ!」 - スポーツニッポン 2022年8月21日
  12. ^ 日向坂46・櫻坂46による合同ライブ「W-KEYAKI FES. 2022」の生配信が決定!視聴チケットは、本日7月14日(木)12:00より販売スタート! - 日向坂46公式サイト 2022年7月14日
  13. ^ 櫻坂46「W-KEYAKI FES. 2022<振替公演>」の生配信の詳細が決定!視聴チケットは、8月6日(土)12:00より販売スタート! - 櫻坂46公式サイト 2022年8月5日
  14. ^ 櫻坂46・日向坂46による合同ライブ「W-KEYAKI FES. 2022」の生配信が決定!視聴チケットは、本日7月14日(木)12:00より販売スタート! - 櫻坂46公式サイト 2022年7月14日
  15. ^ 関有美子「W-KEYAKI FES. 2022<振替公演>」休演のお知らせ - 日向坂46公式サイト 2022年8月18日
  16. ^ 日向坂46 影山優佳 新型コロナウィルス感染に関するご報告 - 日向坂46公式サイト 2022年7月22日
  17. ^ TAKAHIRO/上野隆博 ツイート - Twitter 2021年8月20日
  18. ^ a b 櫻坂46、大雨ずぶ濡れの野外ライブで1期生・尾関梨香&原田葵が卒業 7年の活動に幕 - ORICON NEWS 2022年8月21日
  19. ^ 日向坂46“聖地”で2度目の「W-KEYAKI FES」 バースデーサプライズ&櫻坂46との絆伝わる演出にファン感動<セットリスト> - モデルプレス 2022年7月23日
  20. ^ 櫻坂46、富士急で『W-KEYAKI FES.2022』閉幕! 尾関梨香・原田葵の卒業セレモニーも実施 - THE FIRST TIMES 2022年8月21日
  21. ^ 櫻坂46原田葵卒業セレモニー 涙のスピーチ全文「手放したくない宝物がたくさんできました」 - 日刊スポーツ 2022年8月21日
  22. ^ 櫻坂46尾関梨香 卒業セレモニースピーチ全文「自分を大切にして、ずっと笑っていてください」 - 日刊スポーツ 2022年8月21日
  23. ^ kimika onai ツイート - Twitter 2022年8月21日
  24. ^ kimika onai ツイート - Twitter 2022年8月21日

外部リンク