エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

STU48「僕たちの恋の予感」公演

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
STU48「僕たちの恋の予感」公演.jpg

僕たちの恋の予感」は、2020年1月11日[1]から行われている、STU48劇場公演

概要

  • 2019年10月22日、千葉・幕張メッセで行われた握手会において、開催が発表された[2]
  • キャプテン岡田奈々がプロデュースした劇場公演。ただし、岡田奈々本人は出演しない[3]
  • 公演名はユニット曲『友達でいられるなら』の中の歌詞から採った[4]
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年3月21日以降は公演が長期休止。2020年12月10日、約9か月ぶりで公演を再開した。

特記事項

  • 本公演初日時点でSTU48正規メンバーだったうち、藤原あずさは本公演には1度も出演することなく、2020年7月29日に卒業公演が行われ、活動終了。
  • 2020年12月10日の公演では、甲斐心愛が休演したため[5]、二人ユニット曲の「となりのバナナ」を矢野帆夏のソロ「夜風の仕業」へ変更された[6]

出演メンバー

名前 初出演日 備考
STU 石田千穂 2020年1月11日
STU 石田みなみ 2020年1月11日
STU 磯貝花音 2020年1月11日 2020年5月10日活動終了
同年3月21日最終出演
STU 今村美月 2020年1月11日
STU 岩田陽菜 2020年1月11日
STU 大谷満理奈 2020年1月11日
STU 沖侑果 2020年1月11日
STU 甲斐心愛 2020年1月11日
STU 門脇実優菜 2020年1月11日
STU 榊美優 2020年1月12日
STU 信濃宙花 2020年1月11日
STU 新谷野々花 2020年1月12日 2020年7月31日活動終了
同年2月19日最終出演
STU 瀧野由美子 2020年1月11日
STU 田中皓子 2020年1月11日 2021年3月21日卒業公演
STU 谷口茉妃菜 2020年1月23日
STU 中村舞 2020年1月11日
STU 兵頭葵 2020年1月12日
STU 福田朱里 2020年1月11日
STU 峯吉愛梨沙 2020年1月12日
STU 森下舞羽 2020年3月21日
STU 矢野帆夏 2020年1月11日
STU 薮下楓 2020年1月11日

公演地

公演地 初公演日 備考
広島県 広島港 広島国際フェリーポート 2020年1月11日
兵庫県 神戸港 中突堤Cバース 2020年1月26日
香川県 高松港 玉藻地区-10m岸壁(5万トンバース) 2021年4月24日
岡山県 宇野港 第一突堤岸壁 2021年4月25日
徳島県 徳島小松島港 新港北岸壁 2021年5月15日
愛媛県 今治港 今治港大型フェリー岸 2021年5月16日
山口県 下関港 あるかぽーと岸壁 2021年5月22日

セットリスト

  • メンバーの表記は初日公演のもの[7]、続いて休演時のアンダー。
  1. overture
  2. チューしようぜ!
  3. 友達じゃないか?
  4. キスだって左利き
  5. 手をつなぎながら

MC

  1. 禁じられた2人
    沖侑果 - 新谷野々花 - 兵頭葵
    中村舞 - 峯吉愛梨沙
  2. 残念少女
    岩田陽菜 - 峯吉愛梨沙
    大谷満理奈
    信濃宙花
  3. 涙の表面張力
    今村美月 - 榊美優 - 森下舞羽
    門脇実優菜
    磯貝花音 - 峯吉愛梨沙
    田中皓子
  4. となりのバナナ
    甲斐心愛
    矢野帆夏 - 兵頭葵
  5. キリギリス人
    石田みなみ
    瀧野由美子 - 森下舞羽
    福田朱里
  6. 友達でいられるなら
    石田千穂 - 谷口茉妃菜
    薮下楓 - 兵頭葵

MC

  1. 愛しきライバル
  2. 従順なSlave
  3. 手遅れcaution/=LOVE

MC

  1. この涙を君に捧ぐ

アンコール

  1. STUフェスティバル
  2. 水夫は嵐に夢を見る

MC

  1. 奇跡という名のストーリー

出典

外部リンク