エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! ロゴ.png

KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」(けやきざかフォーティーシックス ライブオンライン バットウイズユー)は、2020年7月16日に、千葉・幕張メッセから行われた欅坂46の配信限定コンサート。

概要

欅坂46初の無観客会場からの配信ライブ。

Stagecrowd、楽天チケット×Rakuten TV、ローソンチケット/ZAIKOの3プラットフォームからネット配信された[1]

視聴チケット購入者数は約9万人、推定視聴者は30万人に達した。[2]

日程

  • 2020年7月16日(木) 開場(配信開始)19:00、開演(ライブ開始)19:30[3]
  • 会場:千葉・幕張メッセ[4]

出演メンバー

セットリスト

[5]

(かっこ内はセンター)

  1. Overture
  2. 太陽は見上げる人を選ばない
  3. エキセントリック(土生瑞穂)
  4. 東京タワーはどこから見える?
  5. Student Dance(森田ひかる)
  6. Nobody(小林由依)
  7. アンビバレント(小池美波)
  8. 大人は信じてくれない(山﨑天)
  9. 避雷針(渡邉理佐)
  10. 風に吹かれても(小林由依)
  11. ガラスを割れ!(小林由依)
  12. 誰がその鐘を鳴らすのか?
  • 総合振付とステージングはTAKAHIRO[6]
  • 衣装は尾内貴美香[7]

特記事項

  • 新二期生は欅坂46のコンサートで初参加。
  • ファンクラブ会員は、抽選で「Cisco Webex Meetings」経由でメンバーとリモートチャットする機会が設けられた。
  • M10終了後、菅井友香より、2020年10月をもっての活動終了と、グループ改名による再出発が発表された[8][9]
  • 欅坂46として最後の楽曲となる『誰がその鐘を鳴らすのか?』が初披露された[10]
  • 本ライブの模様は、櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」の特典映像として、TYPE-AおよびBに収録される[11]

関連項目

脚注

  1. ^ 欅坂46 初の無観客・配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」開催決定&ファンクラブ限定チケット販売開始!! - 欅坂46公式サイト 2020年7月9日
  2. ^ 欅坂46が改名再出発へ 10月集大成呪縛から解放 - 日刊スポーツ 2020年7月17日
  3. ^ 「欅坂46 初の無観客・配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」開催決定&ファンクラブ限定チケット販売開始!! - 欅坂46公式サイト 2020年7月9日
  4. ^ 欅坂46はなぜ改名せねばならなかったか「大人へのレジスタンス」というイメージを超えて - Business Journal 2020年7月18日
  5. ^ 欅坂46、迫力の無観客ライブに込めたリスタートの決意「新たに強いグループになることを約束します」 - 音楽ナタリー 2020年7月17日
  6. ^ TAKAHIRO/上野隆博 ツイート - Twitter 2020年7月17日 tw48
  7. ^ kimika onai ツイート - Twitter 2020年7月17日 tw48
  8. ^ 欅坂46、5年の活動に幕 “再改名” で再出発「相当な茨の道が待っていると思います」 - ORICON NEWS 2020年7月16日
  9. ^ 欅坂46に関しまして - 欅坂46公式サイト 2020年7月16日
  10. ^ 「欅坂46」が4年間の歴史に幕 新グループ名で生まれ変わる!~本日16日(木)開催の配信ライブで発表。10月の「ラストライブ」で活動を休止 - ネタとぴ 2020年7月16日
  11. ^ 1stシングル『Nobody's fault』商品収録内容決定! - 櫻坂46公式サイト 2020年11月11日

外部リンク