エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

利用者:Motodai

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

基本情報

記録

2019年1月10日

吉本坂46運営委員長は宮本稔久というのか。

2019年2月11日

ねんのため

日向坂ロゴ.jpg

日向坂46ロゴ.svg

2019年3月7日

AKB48SHOW! に続いて、AKB48のオールナイトニッポンも終了ですか。

2019年3月12日

メモ代わり、

乃木坂スタッフ
A&R:吉田行孝、塩野恭介
Management in Chief:菊地友
欅坂&日向坂スタッフ
欅坂A&R:森槙一郎
日向坂A&R:疋田靖和
Director:灰野一平、堀内裕介
Management in Chief:茂木徹
Exective Producer:今野義雄
Producer:浦塚雅宣(AKBがソニー時代に、媒体宣伝担当だったそうな) 

2019年4月1日

志田愛佳のインスタとツイッターが出来てる(多分ホンモノ)が、芸能活動するんかね?

2019年5月2日

Sing Out!のアー写らしい画像が出回ってるが、サイズが小さいので公式やリアルサウンドナタリーあたりから出てくるのを待つのがよいかと。

2019年5月7日

ロッカーに何入れる? は、制作がワーナーミュージック・ジャパンとY&N ブラザーズの二本立てなのね。合同会社は作らないのか。

2019年7月31日

乃木坂アー写だけあげとく

夜明けまで強がらなくてもいい アーティスト画像.jpg


2019年8月8日

欅坂46HP 2019-08-08 .png

2019年8月19日

志田愛佳のツイッターが「しだまなか」から「志田愛佳」に変わってた。藤田ニコルとの2ショットといい、何かの布石なんだろうか。

2019年8月22日

4期生の曲、センターは掛橋沙耶香か。

2019年8月26日

ナナニジWikiはあるけど、イコラブWikiは見つからないな。。。

10月のプールに飛び込んだが9thと思われるが、リリースはいつなんだろうか?


2019年9月18日

欅坂46の東京ドーム公演、サプライズなく終わるんだろうな。。。

2019年9月19日

と思ったら、初日アンコールで不協和音か。

日向坂46のA&Rは、2ndからは中藏亮斗という人に交替していた。元々は洋楽を担当していたらしい。

2019年9月28日

ソニミュー公式も坂道グループと言い始めたな。感覚的には、「吉本坂46を含める場合は『坂道シリーズ』、含めない=乃木坂46欅坂46日向坂46そして坂道研修生なら『坂道グループ』」なのかな。

2019年10月1日

22/7(ナナニジ)の場合、マネージャーの数が少ないが、サポートスタッフという何でも屋さん?が、SMLとバズウェーブに9名いる

  • 総合プロデューサー:秋元康
  • エグゼクティブプロデューサー:辻野学、岩上敦宏、秋元伸介
  • プロデューサー:中村隆志、赤川弘記録、落越友則、清水博之、佐野博之、磯野久美子、熊谷隆宏
  • A&R:小山裕誠
  • マネージャー:和泉佳子、栃澤明里
  • ビジュアルプロデューサー:林健一

2019年10月14日

イコラブのWikiノイミー入り。 ラストアイドルも同様なのがあるけど、更新止まってるな・・・

2019年10月22日

Brody最新刊坂道研修生特集を早売りげと。メンバー紹介にニックネームがついてるけど、一応公式なんだろうか?

2019年10月25日

中国有志Twitter 、昨年の西野七瀬に続いて。

2019年11月12日

菊池友といい茂木徹といい、ソニミューのスタッフをモザイク処理するのはなんでだろう。今野義雄だけは乃木中で解禁されたけど。

2019年11月17日

ソニーミュージックって、自分の傘下にいる人を、ローテーションみたいな形で坂道シリーズに回してるよね。衛藤美彩今泉佑唯筒井あやめ弓木奈於(弓木菜生)とか、坂道じゃないけど、22/7 の海乃るり(清澄なつは)とか。

2019年11月22日

2019年12月3日

かんたん登記証明書

乃木坂46, Seed&Flower の各LLCの情報取得の際にはこちらを使った。ただし、歴代代表社員の住所なども掲載されているので、取り扱いは要注意。

2019年12月17日

もし仮に、大向美智子(元女子プロレスラー、松井珠理奈と親交あり)の娘がSKE48_第10期生オーディション最終審査に通ってたら、48グループ初の女子プロレス出身のメンバー誕生だったんだな。まあ、山口県が拠点らしいので、HKT48STU48のほうが向いていたのかもしれないが。

2020年1月9日

乃木坂メンバーとか22/7メンバーの本名が、中国遠征をきっかけにバレる(当局の関係者からリークされる?)のって、グレートチャイナ的にはいいのだろうか?

2020年3月25日

乃木坂46は、欅坂日向坂と違って、新4期生という呼び方はしないんだな。また、画像ファイルの撮影時期が2019年8月(他の乃木坂メンは2020年1〜2月と思われる)と、配属どころか坂道研修生公表前に撮影されたものなんだな。

2020年4月22日

乃木坂46・新4期生、モバイルサイトのプロフィール画像も坂道研修生のなんだな(公式サイトの全身写真版)。

2020年4月24日

欅坂46と日向坂46の元・坂道研修生メンバーは公式サイトでも「新二期生」「新三期生」と紹介されちたが、いつの間にか、「二期生」「三期生」とまとまっていた。並び順に名残が残ってるけど

2020年7月1日

KeyHolderの株主優待、何株くらい持ってたら乃木坂46の全コンサート当選権がもらえるんだろうか?

2020年7月24日

maxilla って神谷雄貴(uki)以外に秋元銘柄で絡んでるクリエイターいるのだろうか? (乃木坂46 「I see...」(たぶん)「Route 246」とか 22/7「何もしてあげられない」「風は吹いてるか?」など)

2020年8月9日

今泉佑唯兒玉遥って、エイベックス・アスナロ・カンパニーという秋元康関連の事務所(AYファクトリーの子会社)なので、こんな感じでプロフ画像とか集めた方がよいんだろうか・・・?

2020年9月6日

22/7 のライブ(LINE CUBE Shibuya/渋谷公会堂)も、Stagecrowdで配信するんだね(こちらは有観客だが1000人だしなあ)。

2020年10月4日

『日向坂46の「ひ」』(文化放送)の後にやってる同じタイミングではじまった「岡副麻希のほくほくみゅ~じっく」で「坂道ソング」を冒頭にやってる。ソニミューの依頼なのか、ひなたひからそのまま継続して聞いてもらうための工夫なのか。気になる。

2020年12月18日

http://www.nogizaka46.com/underlive_2020/

2021年1月12日

Instagramアカウント (@sakurazaka46__official) - Instagramって、櫻坂46公式インスタなの?精巧に作った偽物?

2021年1月27日

田中音江のような「エイベックス・アスナロ・カンパニーのタレント候補生」も秋元康プロデュースになるのだろうか?

利用者:Motodai/乃木坂プロフ画像取得スクリプト

2021年2月18日

9thバスラ、サーバダウンを考えて、2プラットフォームは事前に買ってあるんだが、プラットフォームごとに個別特典用意されてもお金が・・・(前夜祭だけ買えばよいんだけどさ)・・・

2021年3月3日

上谷沙弥は残念ながら赤ベルト獲れなかったか(対戦相手はタッグパートナーでもあるビッグダディの娘)。

2021年4月11日

22/7(ナナニジ)更新

  • 総合プロデューサー:秋元康
  • エグゼクティブプロデューサー:辻野学、岩上敦宏、秋元伸介
  • プロデューサー:中村隆志、赤川弘記録、落越友則、清水博之、佐野博之、磯野久美子、熊谷隆宏
  • A&R:小山裕誠、神戸克磨
  • マネージャー:長嶋妙子、新地乙寧、中川友梨香
  • ビジュアルプロデューサー:林健一

2021年4月17日

荒井優希が参戦する東京女子プロレスってプロレス団体DDTの女子プロ部門のようなものだけど、DDTの所属選手って、秋山準(元全日本)、高木三四郎(社長)以外の有名レスラーって、男色ディーノ、ゴージャス松野といったキワモノになるよね。元所属なら飯伏幸太(新日本)、ケニーオメガ(AEW)がいるけど。

2021年5月6日

アイドルグループに限らないけどアーティストが事務所変わったりグループを加入移籍脱退って結構重大イベントだけど、女子プロレスは団体を変わるのって結構頻繁にやってるのねしかも強引な退団や引き抜きとかたぶん音楽業界なら干されるであろうやり方で。ついでに、ニッポン放送の名物記者だった三島通義が(豆腐プロレスのリングを提供していた)アイスリボンに転職していたたことを知ってびっくり。

2021年5月14日

2021年5月21日

B'z がサブスク解禁したけど、ハロプロがサブスクに踏み込まないのはなぜだろ。

2021年6月2日

業務連絡。ごめんねFingers crossedの配信が先行スタートしたので、どなたか加筆ください(今日は夜までPC触れないためすみません)→済み。

2021年6月11日

DDT公式サイトの選手プロフィールに荒井優希が載らないのはなぜだろう? 体重がわかるから?と思った(上谷沙弥がいるスターダムはじめ大抵の女子プロレスラーは体重公表してる)が、東京女子はエース? の山下実優はじめ体重非公表が多いし。ゼストが権利関係にうるさいわけでもないだろうし。

2021年6月15日

情報収集を兼ねてw、女子プロレスを生なり配信なりで見たけど(新日やノアは、乃木坂夏ツアーとG1日程調整しながら掛け持ちしたことはあるけど、女子はあまり詳しくない)、最大手のスターダムに比べて、2番手とされる東京女子(荒井優希が参戦してるとこ)は、演出はさておき、試合レベル(見せ方も含め)かなり低い印象。→答え合わせ

2021年6月16日

上谷沙弥のキャッチフレーズって「私が未来のスターダム」だったが、未来のな年齢じゃないんだよな。オーバー30がいっぱいいる団体だけど。なぜかプロレスの話題ばかり吐き出してるので気をつけよう。

2021年7月2日

乃木坂5期生が募集するのでは、という噂があるのか。

2021年7月21日

上谷沙弥は Bikiniing10 に参加しないのか。スターダムで彼女よりキャリアの浅い新人でさえ脱いでるのに。

井上小百合は「女優」でなく「俳優」なのか。秋元才加と同じく。

2021年7月23日

伊藤かりんが推してるYouTuber「おのだ」の動画(海外旅行もの)を見るんだけど、登録者40万人弱でもファーストクラス乗っても一家で毎日カフェ行けるくらい贅沢な生活できるんだね。

2021年8月2日

女子プロレスのポートレートの相場は1人1000円が相場なんだけど、荒井優希も1000円なんだよね。

AKBでクラスターが発生したけど、職域接種とかやってないのかね。ジャニーズ、吉本興業、(荒井が参戦している)サイバーエージェントとかは集団接種やってること自体を宣伝してるけど、ゼストはおろか、ソニーミュージックもそういうのやってなさそう。

ワロタ

2021年8月4日

川井が金メダルとったり、ミスマガジンでレスリングJKが少しだけバズってるけど、男子プロレスと違い、女子プロレスにはアマレス出身選手ってほとんどいないよね(仙女の橋本だけ?)。

2021年8月14日

三坂(齊藤京子のワクチン予後不良やモバメ)、NMB(吉本の職域接種)はワクチン接種してるみたい。感染者が出てないSTUは博報堂ライン?NGTはどこから経由してワクチン打ってるのか謎

2021年8月25日

荒井優希のためにレッスルユニバース(荒井の上がっている東女はじめDDT、ノアなどのプロレス動画配信サービス)に加入してるんだがw、チケット先行優先予約機能などファンクラブも兼ねてる形になっているので、両方の機能がついて月額900円は異常に安いんだよね(ノアは後からCA入りした経緯があり、別途FCが存在する)。これが上位団体、、、たとえば新日本プロレスだと「新日本プロレスワールド」(動画配信999円)+「Team NJPW」 (FC・年会費を月割換算437円)、スターダムだと「STARDOM World」(動画配信 920円)+「有料FC」(770円)と動画配信の月額料金だけでWUより高い。

HKT48のメンバーがコロナワクチンを自力で予約した、というツイートをみかけたのだが、運営的にそれでいいわけないとは思う。地方拠点のチーム8メンバーは仕方ないにしても。

2021年8月26日

SKE48はじめゼスト所属タレントワクチン打ってない疑惑だけど、親会社でコロナ感染者が発生してるんだな。

2021年8月29日

AKB48は17Liveと組んでるけど、ライバーはいろんなプラットフォームがあるのね、Pocha、ふわっち、マシェパラ、With Live、、数多くて追えない乱立してるど、いずれ2,3こくらいに集約されるんだろうね。

2021年9月2日

櫻坂46のMTVフェス。いきなり二次予約がきたけど、一次予約って告知してたっけ・・・?ちゃんと確認してない自分が悪いんだけどさ。

乃木坂新4期生のモバメが開始したけど、開始が遅れたのは単にコロナ禍だったからなのかな?

綾瀬はるかのコロナ感染がニュースになったけど、大きな芸能プロだからといってワクチン接種を早くおこなってたわけじゃないのね。吉本興業みたいにはやめに職域接種をしてもジャンポケ斎藤みたいに2回も感染することもあるみたいだし(そのためkOC2021辞退になってしまったけど)

ここのサイトに来る人の大半は興味無い話題ですみません。荒井優希の記事に、東京女子プロレスでのシングルマッチで対戦相手だった人(舞海魅星)が東京女子を退団した、というのを加筆した・けど、実は東京女子だけでなく、この8月末9月頭の集中した時期に、同じ20代前半の選手がわかってるだけで他にも2団体4人退団してるんだよね。しばらくは東スポ、バトルニュース、プロレスTODAYで動きを見るだけでも面白そう。元AKB48の別グループデビューや移籍を調べるよりも簡単に検索して情報つかめるしね。

2021年9月4日

全国おひさま化計画 2021.jpg

2021年9月8日

山﨑怜奈じゃないほうのザキさん(岡崎実央。趣味のプロレスをモチーフにしたデザイナー・製作活動の傍ら、武蔵美の同級生だった佐藤詩織のスケジュール管理などしている)、って、週刊プロレス編集部勤務中(この経歴自体が異色)、女子プロレスラーの写真集ムックを制作した人なのか。これね。noteの最後のほうに挿入されてる動画でびっくりした。

2021年9月11日

オサレカンパニーは48グループ、イコラブ、ラスアイの以外にも、虹のコンキスタドールなどのアイドルだけでなく、内田彩、芹澤優などの声優や、アイドリッシュセブンなどの二次元の制服デザイン、女子プロレスのコスチューム(!)を作ってるのね。ここ(頑張って9分割を見るのをあまりおすすめはしないw)。

2021年9月16日

乃木坂4期生も「アンダー」タグがつくようになったのね。

2021年9月21日

いちおう荒井優希のプロレス関連の編集なんてしてるけど、実は荒井の試合を生で見たことはなかったりする⇒というのは実は違ってて、6月のSSAのサイバーファイトフェスで荒井の試合見てたんだが、武藤敬司のムーンサルトプレスですべて忘れてたw。(もちろん荒井の出場したAbemaTVやレッスルユニバースの生配信やVODは全部見てる。そんな大した数じゃないし)。実のところ8月14日&15日の東京女子プロレス・後楽園ホール大会のチケットは買ってたのだ(荒井が格上の選手とシングル2連戦のはずだった)が、荒井の新型コロナ濃厚接触者判定(後に感染)で登場しなかったため遭遇しなかった(選手欠場はよくある?のでそんな理由でチケット払い戻しされるわけがない。見に行ったけど客席ガラガラで客層から(苦笑)なかなか苦痛だった)。今度の10月9日の大田区総合体育館の試合は行こうかなと思ったが、同日開催の櫻坂の『1st TOUR 2021』大阪公演が当選したのでもちろんそちらを優先することに。なお大阪では同日お昼に元バイトAKBの上谷沙弥が所属するスターダムの女子プロレス興行が開催される、上谷の試合がシングルベルトのタイトルマッチなら(実際、今、上谷の扱いはものすごくいい)、はしごするかもしれない。。。(笑)⇒一応タイトルマッチになったけど、6人タッグでしかも前半戦の扱いというw。。

2021年9月25日

上谷沙弥、5STARGP優勝なくなった、、、

2021年9月28日

日向坂の大阪公演、台風直撃したら諦めないといけないのか。トレードも間に合わないし⇒一応見れた。公演終了後、最終のぞみでの帰宅だったが

2021年10月4日

確認事項

  • 4日21時から大園桃子のアパレルオンサインオープン[1]
  • 5日、「あくびLetter」MV[2]

2021年10月5日