エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

トーク:研究生

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

城恵理子(2度目の昇格)の取り扱いについて

城恵理子の2度目の昇格について、表としての記載が必要かどうか。

過去昇格を辞退した例として、鈴木紫帆里光宗薫藤本美月の例がありますが、光宗、藤本は昇格→活動辞退の扱い、鈴木は活動辞退→11期合格→昇格扱いとしており、昇格扱いに統一性がない訳で…。城については、異議申立て期間中に辞退していることから「なかったこと」にするのか、それとも「大組閣」で発表している以上は含めるのか…(後者の場合、鈴木の最初の昇格についても記載が必要になる…?)。難しいです…(考えすぎか?)。--Staygold (トーク) 2014年3月4日 (火) 18:40 (JST)


正規チームメンバーページへの記述について

例えば、このようなメンバー表の下に、研究生の表を作ると、昇格候補。昇格した際に分かり易いと思いますが、問題がありますでしょうか。--MMM (トーク) 2016年4月23日 (土) 13:33 (JST)

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日
K 相笠萌 2015年9月1日
A 中田ちさと 2015年9月1日
A 藤田奈那 2015年9月1日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4 篠崎彩奈 2015年9月1日
4 峯岸みなみ 2015年9月1日
4 向井地美音 2015年9月1日
4 茂木忍 2015年9月1日
SII・K 鈴木まりや 2015年9月1日
8 中野郁海 2015年9月1日
所属 名前 選出日 備考
K研 野村奈央 2015年5月10日 第2回ドラフト会議
K研 久保怜音 2015年5月10日 第2回ドラフト会議

そもそも、「チーム所属の研究生」という概念は、現状第2回ドラフト会議で指名されたメンバーのみであるので、特に不要と思います(通常、研究生は正規メンバーに昇格しても、どのチームに入るかは、状況によりわからないため)。

さらに言うならば、チームTIIの事例(第2回ドラフト会議で、松岡はな村川緋杏チームH今村麻莉愛チームKIVにそれぞれ指名され、チーム専属研究生になったにもかかわらず、敢えて結成された新チームの所属とした一件)で、「ドラフト会議で指名されたチームに、正規メンバーとして所属するとは限らない」ことが発生しているのも理由になります。--Staygold (トーク) 2016年4月23日 (土) 14:54 (JST)

留学生の扱いについて

馬嘉伶を例に挙げると、当初は「研究生」としての採用がアナウンスされていましたが、2016年2月21日に「チームB 台湾留学生」として、正規メンバーへ昇格していますが、これも上記と同様じように記載しておいて良かったでしょうか(現在はもう不要と思いますが)。また「留学生」は「生駒里奈」と同じ扱いだったとみていいのでしょうか(「用語」では定義されていませんでした)。--MMM (トーク) 2016年4月23日 (土) 13:33 (JST)

馬嘉伶の場合は、待遇的にも未知のところがあった(つまり、加入時には正規メンバー昇格とチームB所属が担保されていなかった)ことを考えれば、前述の考えからしてこれも不要です。生駒の件と決定的に違うのは、生駒は他グループからの「兼任(と同時にAKB48正規メンバー扱い)」、馬嘉伶はあくまでも「留学生(加入時は研究生)」である点です。--Staygold (トーク) 2016年4月23日 (土) 14:54 (JST)


両方まとめて回答ありがとうございます。やはり一例程度しか知らないので、全体の流れがあるという事を納得いたしました。--MMM (トーク) 2016年4月23日 (土) 19:20 (JST)

というよりは、途中でルールが変わったり、いままでの慣例が突然なかったことにされたり、新たなシステムがこの10年間で次々に導入されたりと、全体の流れが一貫していないものを体系化しようとしているから難しいのです。例えば「チーム所属の研究生」という概念が今後一般化されるとすれば、エケペディアでもそれに応じて新たな表記が必要になることでしょう(その際に他チームへの昇格が多発するようであればどう記述すればよいものか)。--Yasusushi [talk] 2016年4月25日 (月) 22:27 (JST)


所属 名前 選出日 備考
A←K研 (例)野村奈美 201x年5月10日 第?回ドラフト会議ではチームKの研究生として指名されたが、チームAの正規メンバーに(トレード?)として昇格した。
B・K←B研 (例)久保怜香 201x年5月10日 第?回ドラフト会議でチームBに指名され、チームBの正規メンバーに昇格し、チームKとの兼任となった。

こんな感じでしょうか?たまたま今回ドラフト1・2期生が、チーム別の使命(蛇足ながらさっきまで変換されていたものがこのように急に違ったへんかんけっか(これも)になります、誤字が多い言い訳にはしたくない(見直さないのが悪い)のですが、どうしてなのか不思議です。「指名」は3番目候補)だったので、思いついたことでしたが、これがある時期には記述されていて、ある時点からまた書式変更と言うのであれば、正規メンバーになってから追記したほうがよいですね。--MMM (トーク) 2016年4月26日 (火) 03:54 (JST)