エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー2018

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー2018(ひらがなけやき はしりだすしゅんかんくツアー2018)は、2018年6月4日から同年7月10日にかけて神奈川・東京・大阪・愛知・千葉で開催されたけやき坂46のコンサートツアー。

概要

  • ファーストアルバム『走り出す瞬間』の発売に合わせて行われた。
  • 2018年4月23日に行われた当初は、神奈川・東京・大阪・愛知のツアーのみが告知され、ツアータイトルも『けやき坂46(ひらがなけやき)東名阪ツアー』とされていた[1]
  • 同年5月25日、追加公演として千葉公演が告知され、この日からタイトルも『けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー2018』と改められた[2]
  • ツアー前日の6月3日、けやき46による番組『けやき坂46 ツアー2018開幕直前緊急特番!そして、、?』のSHOWROOM生配信で、佐々木久美キャプテン就任が発表された[3]

出演メンバー

井口眞緒潮紗理菜柿崎芽実加藤史帆齊藤京子佐々木久美佐々木美玲高瀬愛奈高本彩花東村芽依金村美玖河田陽菜小坂菜緒富田鈴花丹生明里濱岸ひより松田好花宮田愛萌渡邉美穂

影山優佳は活動休止のため全公演を欠席[4]

日程

  • 6月4日・5日・6日:神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
    • 開場17:00、開演18:30
  • 6月13日:東京国際フォーラム ホールA
    • 開場17:00、開演18:30
  • 6月27日・28日:大阪フェスティバルホール
    • 開場17:00、開演18:30
  • 7月2日・3日:愛知・名古屋センチュリーホール
    • 開場17:00、開演18:30
  • 7月9日・10日:(追加公演)千葉・幕張メッセ イベントホール
    • 開場17:00、開演18:30

セットリスト

神奈川・東京・大阪・愛知

  • 神奈川・東京・大阪・愛知の各公演は一部を除き共通。M06〜M09 のみ、2セットを公演ごとに入れ替えている。
6月4日・6日・27日・7月2日
  1. Overture
  2. ひらがなで恋したい
  3. おいで夏の境界線
  4. 最前列へ
  5. こんな整列を誰がさせるのか?
  6. 未熟な怒り
  7. キレイになりたい
  8. 男友達だから
  9. 割れないシャボン玉
  10. 三輪車に乗りたい
  11. ノックをするな!
  12. ハロウィンのカボチャが割れた
  13. 猫の名前
    柿崎芽実佐々木美玲高瀬愛奈東村芽依
  14. 期待していない自分
  15. 永遠の白線
  16. 半分の記憶
  17. 誰よりも高く跳べ!
  18. NO WAR in the future
  19. 車輪が軋むように君が泣く

アンコール

  1. ひらがなけやき
  2. 僕たちは付き合っている
  3. 約束の卵


6月5日・13日・28日・7月3日

(M06-M09)[注釈 2]

  1. 線香花火が消えるまで
  2. わずかな光
  3. 夏色のミュール
  4. 居心地悪く、大人になった


千葉

  • これまでの公演同様、M06〜M09 が2セットを公演ごとに入れ替えている。
  • 「猫の名前」(M12)の歌唱が1期生から2期生に変更。
  • 本編に2曲追加され、曲数が増加。
  • 7月10日の最終公演のみ、ダブルアンコールが行われた。
7月9日
  1. Overture
  2. ひらがなで恋したい
  3. おいで夏の境界線
  4. 最前列へ
  5. こんな整列を誰がさせるのか?
  6. 未熟な怒り
  7. キレイになりたい
  8. 男友達だから
  9. 割れないシャボン玉
  10. 三輪車に乗りたい
  11. ノックをするな!
  12. ハロウィンのカボチャが割れた
  13. 猫の名前
    金村美玖丹生明里松田好花宮田愛萌
  14. それでも歩いてる
  15. イマニミテイロ
  16. 期待していない自分
  17. 永遠の白線
  18. 半分の記憶
  19. 誰よりも高く跳べ!
  20. NO WAR in the future
  21. 車輪が軋むように君が泣く

アンコール

  1. ひらがなけやき
  2. 僕たちは付き合っている
  3. 約束の卵


7月10日

(M06-M09)[注釈 3]

  1. 線香花火が消えるまで
  2. わずかな光
  3. 夏色のミュール
  4. 居心地悪く、大人になった

ダブルアンコール

  1. NO WAR in the future

主な出来事

  • 7月10日の最終公演では、アンコールに、休業中の影山優佳が登場した[5]

脚注

注釈

  1. ^ 欅坂46とけやき坂46の混成メンバーによる「猫の名前」(M12)は、神奈川〜愛知公演は1期生、千葉公演は2期生により歌唱
  2. ^ 相違箇所のみ記載
  3. ^ 7月9日公演との相違箇所のみ記載

出典