島田玲奈/ノート

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

男性とのツーショットプリクラ流出騒動と謹慎処分

  • 2011年8月、インターネット上に投稿されていた恋人とのツーショットプリクラが発見され騒動となる。記載されているプロフィールがほぼ本人と同じであり、検証の結果、本人の確率が高いという結果に至る[1]
  • 8月3日、運営側発表。本人から聴取した結果、プリクラについて過去に撮影された本人のものであることを認める。
「この度、多数のファンの方からご指摘のありましたNMB48 第二期研究生、島田玲奈の過去のプリクラについて、島田玲奈に聞いたところ、本人に間違いないとのことでした。島田玲奈は、今は、NMB48という夢を見つけ、またその夢に向かい頑張っていきたいとのことでした。彼女の新しい夢を応援して頂きたくお願い申し上げます」[2]
島田本人も自分自身であると認めというが、処分などは行われなかった。AKB48の例では、例え過去の写真であろうと解雇(表向きはセレクション審査落ちと処理されたが、後に運営側が流出による解雇と認めた)された研究生もいるが、NMB48の場合は、過去の写真の場合は処分を行わないというのが現在の方針のようだ[1]
  • ところが今回の騒動は、このプリクラ流出だけにとどまらなかった。交際の相手と思われる男性のブログから、飲酒や喫煙をしていると推測できるような記述がみられたためだ。また別の友人と思われる人物のブログには、島田含む仲良しグループらで居酒屋とおぼしきところに集まり、食事をしているという記述もある。相手と思われる男性と、島田は、未成年であるにもかかわらず飲酒している可能性も否定できない内容だ。
今回の騒動を受け、ネット上ではいわゆる祭り状態となっている。「掟破りは即解雇」「こいつが辞めるまで祭りは続きます」と、反発は強い。この様な状況に対し、男性側がブログでこのように綴った。
「てかオタク共しつこいねん!初めゎ笑ってたけど あいつらいつまで続くねん!そろそろ おれも黙ってられへん!あいつら 生きてる価値ないやろ!金だけ置いてさっさ死ね!」 「もう玲奈とゎ関係切ったから おれゎ関係ない!カス共が!」
「今回は島田の発言ではないですが、長く恋愛関係にあったと推測される男性がそのような罵倒を繰り広げたことにより、島田もひょっとしてオフではそのような発言を行っていたのでは、という推測も広がりかねないです。いずれにしてもアイドル本人に近しい人物からのファンに対する罵倒は、島田自身の評価も大きく落としてしまう恐れがありますね…。プリクラ写真は年頃の女の子ですし、致し方ないと思う部分もありますが、飲酒疑惑や彼氏の罵倒発言は、アイドルとしてはマイナス要因にしかならないのでは」(某芸能ライター)[3]
  • 8月10日、運営側発表。
「今回の騒動につきまして、色々な所にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳なく思っております」[4]
続けて、居酒屋での飲酒を窺わせる件については「本人は飲酒は一切しておりませんが、そのように思われてしまうお店に行ってしまったが為に、この様な事態を招いてしまったことは事実です」とした。また、交際男性のブログの内容から、一部ファンの間では、まだ男性との交際が続いているのではないか?という疑惑がもたれているが、これには「相手側が一方的に書いたもので、NMB48二期研究生に合格した後、復縁したという事も、現在進行しているという事も神に誓ってありません」と否定した。更に「過去の過ちや軽率な行動を反省し成長していくために、日々のレッスンを受け精進し、規則正しい生活を送り、失った信頼を取り戻すべく、活動させたいと考えております」と今後の活動に理解を求めた[1]
  • 8月13日、再度のプリクラ流出。今度はキスプリクラが発見されてしまった。相手の男性は以前と同じ方で、プリクラには「あなただけの…おひめさま」、「ずっと一緒がいい」、「ずっと幸せがいいね」などと書かれている。撮影された日は今年の1月29日で、やはりオーディションに合格する以前の物[5]。。
  • 同日、NMB48劇場で公演デビュー。公演中にファンのひとりが暴言を吐くなど現場は大混乱となる。
(公演を鑑賞したファン)「公演の最後に、島田が泣きながら事実を釈明。多くのファンが『頑張れ!』と声援を送る中、ひとりのファンが立ち上がり、『俺は許さない! AKBの研究生は同じことで解雇になるんだ』などと絶叫。劇場は騒然となり、結局、そのファンはスタッフによって強制退場させられ、1万円札を何枚かばらまきました。それは島田の元彼氏と思しき男性がTwitterで『ヲタクは金だけおいてさっさと氏ね』と書いたことへのあてつけのようですね」[6]
  • 同日の初日公演終了後、騒動が起こってからはじめてブログを更新。
「この度は私の過去の軽率な行動により、皆様にご迷惑をお掛けした事を本当に申し訳なく思っております。今日私は、初日公演のステージに立つことができました。公演で暖かい声援をくださった方々、ハイタッチで勇気付けてくださった方々、本当に本当にありがとうございました。たくさんの元気と勇気と希望を皆さんから貰いました。初日公演に立つことができて私はとっても幸せです。私が今日公演を最後まで精一杯やりきれたのは、応援しに来てくださったお客様や、コメントなどで元気をくださる皆さんや、いつもそばにいてくれるメンバー、支えてくださるスタッフさん方のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。私に元気と勇気と希望をたくさんくれる皆さんに、少しでも恩返しができるよう日々パフォーマンスを磨き、よりいい公演を披露できるよう精一杯努力していきます。NMB48のため私にできることは全部していきたいと思っています。これからもNMB48の一員として、常に感謝の気持ちを忘れず精一杯全力で頑張っていきますので、どうか温かく見守って下さればと思います。この度は、本当に申し訳ございませんでした」[7]
  • 9月2日、三度目の運営発表。本人の申し出により年内の謹慎および第2回じゃんけん大会本戦への出場辞退を発表。
「過去の写真流出について、今回はNMB48メンバーになる以前の物という事で、劇場公演、握手会等に出演させてきました。その中で、島田玲奈本人も世間をお騒がせしたり大勢の皆様にご迷惑をおかけした自分が、公演のステージに立つ資格があるのか? このまま活動を続けて良いのか? と悩んでいました。「頑張って!」「大丈夫?」など温かいお声を頂ける事にとても感謝していましたが、それと同時に皆様に本当に申し訳ないと考えるようになりました。
この度、島田玲奈本人からしばらく謹慎させてほしいとの申し出があり、9月20日に行われるじゃんけん大会にもNMB48じゃんけん選抜メンバーとして参加させていただく事になっておりましたが、そのような神聖な場所に今の自分に立つ資格は無いという思いもあり、じゃんけん大会の辞退、そして、明日、2011年9月3日(土曜日)の東京での握手会を以って、2011年内の活動の謹慎という形にさせて頂こうと思います」[8]
  • 9月3日、オフィシャルブログに本人投稿。
「もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、NMB48のHPに書いている通り、この度、活動を自粛させて頂くことになりました。スタッフさんや応援してくださる方々のおかげで、初公演から今日までずっと舞台に立たせてもらうことができました。「本当に私は舞台に立っていいのか」「お客様の前に出ていいのか」と不安で不安で仕方ありませんでした。正直、怖かった部分がありました。でも、出させてもらえている以上、とにかく自分のできる精一杯の力を1回1回出しきるしかないと思い、ただただ必死で毎公演今日まで挑んできました。公演や握手会やイベントで応援してくださる皆様とお会いできるのが本当に何よりの支えでした。たくさんたくさん勇気をもらいました。感謝の気持ち、伝えきれません。「過去は過去」という言葉をかけてくださる方がいたのですが、過去であっても私のした行動はとても軽率でした。私の過去の軽率な行動がたくさんの方々に迷惑をかけました。多くの方々に不信感を与えてしまいました。この事はやはり許されないと私は思いました。たくさん考えた結果、「謹慎」という形をとらせて頂くことにしました。これで許されると思ってはいません。この期間、もう一度自分のしたことについて考え反省し、一からやり直したいと思います。暖かく応援してくださった方々、本当に本当にありがとうございます。私は夢を諦めたくありません。また皆様に会いたいです。また舞台に立ちたいです。NMB48が大好きです。たくさんのご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。また皆様の前に立てる日が来るよう、1日1日精一杯生きます。皆様のご理解を賜りたくお願い申し上げます」[9]
(『二期生 島田玲奈の件』)「最近も、劇場で二期生たちから慕われている姿をみており、責任感が人一倍強いことも知っています。我々が初日から無理をさせてしまったのかもしれません。二期生を引っ張ってくれるような存在としての復帰を望んでいます」
(『謹慎について』)「謹慎期間中、ファンレターやブログコメントについては以下の処置をおこないます。プレゼント:本日を持ちまして受け取りを一旦停止。ファンレター:一週間後の9月10日到着分をもって、以後謹慎明けまで本人への受け渡しを中断。ブログコメント:9月10日より一時停止」[10]
  • 9月20日、第2回じゃんけん大会本戦。出場辞退した島田の補充メンバーは選定されず、1回戦の対戦相手であった小林茉里奈AKB48)が不戦勝となる措置がとられた。
  • 11月27日、謹慎中のメンバーの活動再開について、ファンによる投票によって決める事が運営側から発表された。投票資格があるのは「NMB48チケットセンター会員」で、投票自体は無料。投票期間は、2011年11月27日(日)から 2011年12月3日(水)まで。賛成票が過半数を超えた場合は、活動復帰となる。この投票は、過半数を超えるまで何度でも繰り返えされる。なお投票の管理については、不正が無い様万全を期すため、AKB48の第3回総選挙リクエストアワーの投票管理も行っている「株式会社パイプドビッツ」が担当する。
「NMB48運営事務局では、現在謹慎中の吉田朱里松田栞・島田玲奈と常にコミュニケーションを取り向き合ってきました。規則正しい生活を送り、今まで以上に自分と向き合い、自主練を繰り返す日々でした。その過程の中で、メンバー本人達の気持ちはもちろんのこと、スタッフからも『公演復帰のためのレッスンを始めても良いのでは?』という意見が上がってくるようになりました。ですが、メンバー本人たちが常に口にしていた、『NMB48に復帰し活動していきたいけれども、応援してくださるファンの皆様に対して申し訳ない。本当に戻って良いのだろうか?』という気持ちが残っております。そこで、謹慎中である松田栞および島田玲奈の復帰のためのレッスン参加および、2012年1月1日以降の公演への出演等NMB48の活動復帰について、 ファンである皆様の投票に委ね、復帰賛成票が過半数を超えた場合は、復帰のための準備に入らせていただこうと思います。また、復帰投票は皆様の復帰賛成のお気持ちが過半数を超えるまで、何度でも繰り返し行います。AKBプロジェクトのそもそもの考え方である、『夢を叶える場所』。そこで彼女たちは、自分自身を見つめなおし、自分たちの夢を再確認し、今はがむしゃらにその夢に向かっております。皆様、様々な想い・御意見があるかと思います。是非、そのお気持ちを票として投じて頂ければと思います」[11]
  • 12月1日、「日刊SPA!」の記事より。

NMB48運営事務局は11月27日、現在謹慎している島田玲奈、松田栞の復帰をファン投票で決めることをオフィシャルwebサイトで発表した。復帰賛成票が過半数を超えた場合に「復帰のための準備」になるという。謹慎理由は、島田玲奈は過去の写真流出、松田栞は明言されていない。発表をうけて、ファンの間では復帰投票自体に対する否定的な声が多くあがっている。主な理由は、劇場チケットセンターに登録している会員のみによる投票、「謹慎からの復帰」をイベント化すること、謹慎理由が不明なことなどだ。一方で、彼女たちの復帰を望み、不安視する声も見られる。
実は彼女、オーディション合格発表の2011年5月より前に、素人美女が多数登場するWebサイト『美女暦』、同サイトの人気投票でTOP19に入った美女を写真家・青山裕企氏が撮りおろした写真集『つきあいたい』に登場していたのだ。
「『つきあいたい』の担当編集として彼女を初めて見た時の印象は、“素朴な普通の女子高生”という感じでした。大阪から東京まで来ての撮影だったので、緊張して表情も硬かったです。写真家の青山さんと打ち解けていく中で、自然な笑顔やドキッとするような表情が出てきました」
写真集では、うすいピンクのブラウス姿と、白シャツにスカートという制服姿を披露している。そして、ネイルもしておらずささくれている指先から、“素の島田玲奈”を見ることができた。将来の夢として「幸せに生きる!」とも書かれていた。

謹慎からの復帰をめぐる騒動は、12月3日の投票〆切で一段落するのか? 過半数に達せず延長となるのか? その同行に注目しつつ、『美女暦』掲載時から推していた筆者は、島田玲奈の復帰、そして“幸せ”を心から祈っている[12]

  • 12月7日、ファン投票の結果、賛成7,622票(78%)、反対2,161票(22%)。賛成票が過半数を超えたため、2012年1月1日以降、NMB48メンバーとしての活動を再開することが決定[13]
3か月ぶりに舞台に登場し、投票結果を聞いた島田は「ファンの方のお手紙や、メンバーの存在に助けられてこの場に立つことができました」「ゼロから頑張りますので、見ていてください」とコメント[14][15]
金子「今回、皆様のご意見を参考に1月1日以降、両人をNMB48としての活動復帰に向けたレッスンを再開したいと思います。ただ、『復帰を認められない』という意見も少なからずありました。すべての皆様に認めて頂けるように、メンバーはもちろんの事、運営サイドとしてもご理解頂ける様、活動していきます」[16]
  • 2012年1月1日、お正月特別公演(1日目)に出演し、活動を再開。

出典

  1. ^ a b c NMB48メンバー島田玲奈 男性とイチャイチャプリクラが流出 - サーチナ 2011年8月4日 引用エラー: 無効な <ref> タグ; name "searchina025"が異なる内容で複数回定義されています
  2. ^ [1] - NMB48オフィシャルサイト(ニュース)(削除済)
  3. ^ 元カレとのプリクラ発見、飲酒疑惑! NMB48島田玲奈に未来はあるか? - メンズサイゾー 2011年8月5日
  4. ^ [2] - NMB48オフィシャルサイト(ニュース)(削除済)
  5. ^ 『NMB48』の島田玲奈 今度はキスプリクラが流出! 過去のプリクラも閲覧可能 - ガジェット通信 2011年8月13日
  6. ^ NMB48・2期生公演で大波乱!! プリクラ騒動でヲタがマジギレ!! "ポスト前田敦子"も誕生 - 日刊サイゾー 2011年8月17日
  7. ^ [3] - NMB48オフィシャルブログ(削除済)
  8. ^ [4] - NMB48オフィシャルサイト(ニュース)(削除済)
  9. ^ [5] - NMB48オフィシャルブログ(削除済)
  10. ^ NMB48劇場 サラリーマン支配人 金子より - NMB48オフィシャルブログ 2011年9月3日
  11. ^ [6] - NMB48オフィシャルブログ(ラフブロ版)(リンク切れ)
  12. ^ NMB48島田玲奈の素顔とは? 謹慎復帰をSPA!は願っている - 日刊SPA! 2011年12月1日
  13. ^ [7] - NMB48オフィシャルブログ(ラフブロ版)(リンク切れ)
  14. ^ 謹慎中のNMB松田、島田 ファン投票で復帰決定 - スポーツニッポン 2011年12月8日
  15. ^ [8] - デイリースポーツ 2011年12月8日(リンク切れ)
  16. ^ NMB48劇場 サラリーマン支配人 金子より - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月日