エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

トーク:兼任

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

NGT48メンバーの兼任開始日

非常に難しい問題かと思いますが、NGT48に兼任となるメンバーの兼任開始日をどの日を基準とするかで迷っています。兼任の柏木由紀に加え、移籍の北原里英「事実上の兼任状態」として表に含めましたが、兼任開始日の候補として、

  1. 春の人事異動が発表された、2015年3月26日
  2. NGT48劇場概要記者会見が行われた、同年5月24日
  3. みなとぴあ(歴史博物館)前広場でお披露目イベントを行った、同年8月21日

いずれかが候補となります。各項目の問題点として、
1.の場合は、NGT48自体がこの段階で全く稼働しておらず、他の新規兼任メンバーとの整合性が取れない(例として、この段階ではAKB48との新規兼任メンバーは公式プロフィールなどに反映されていない)。
2.の場合は、会見自体に柏木が欠席しているため、果たしてこの日から兼任開始と言えるのか、という問題。
3.の場合は、この日以前から西潟茉莉奈荻野由佳は、既に実質的にNGT48メンバーとして活動しているため、整合性が取れない。
ということが挙げられます。
小生としては、他の新規兼任メンバーとの整合性は取れないとはいえ、第2回ドラフト会議ではそれぞれ、NGT48のメンバーとして参加していることを考えると、やはり1.とした方がいいのではないかと思いますが…。皆様、ご教授ください。--Staygold (トーク) 2015年8月28日 (金) 20:47 (JST)

おっしゃる通り難しい問題です。NGT48は既存のグループではなく、新規グループとして柏木由紀、北原里英の両名が立ち上げから関わっている、ということが大切なのでは、と思います。既存チームと兼任するのとは明らかに異なります。NGT48の立ち上げに関わるメンバーだからこそ5月11日のドラフト会議にもNGT48として新メンバー獲得に参加しています。Staygold様ご提案の1.でよいと思います。--AKB48CHIBA (トーク) 2015年8月28日 (金) 21:38 (JST)
自分は3.とした方がいいのではないかと思います。1.は、(第2回ドラフト会議ではNGT48のメンバーとして参加しているものの)仰っている通りグループ自体がこの段階で全く稼働しておらず、(その間に実施(または予定)された第2回AKB48大運動会や第2回ドラフト会議、AKB48 41stシングル選抜総選挙AKB48グループじゃんけん大会2015では新体制の表記として参加しているものの)他の新規兼任メンバー(北川綾巴白間美瑠など)が公式プロフィールなどに反映されていない兼ね合いも考慮して、同年8月21日兼任開始日が理想的じゃないかと思います。公式サイトが開設されたのが実質この日というのもありますしね。--OKD48 (トーク) 2015年8月28日 (金) 21:50 (JST)
(そもそも形式的に日付を設定することに意味があるかは疑問ですが、)立ち上げに柏木と北原が関与しているという点で1.に一票。ドラフト会議に関しては例えば横山由依が新チームAのキャプテンとして参加しているので矛盾は生じますけど、グループ稼働前から移籍というのは他に例がないので仕方ないかと。ちなみに「チーム稼働前から移籍」に関してはチームKIVという前例がありますが、メンバー募集等の活動を伴わないので今回の件とは異なると考えます。--やすしをやすすとってたYasusushi 2015年8月28日 (金) 22:03 (JST)
自分は3.とした方がいいと思います。新規グループの場合は、お披露目の日がグループの所属開始日とするのが自然です。1.だと、3月26日の時点では柏木はまだNMB48と兼任中なので、3つのグループの兼任をしていたことになってしまいます。お披露目の8月21日以前の柏木、北原、西潟、荻野の活動はグループ発足前の準備としての活動と考えれば、整合性が取れると思います。第2回ドラフト会議への柏木と北原の参加は、NGT48のメンバーとしてではなく、NGT48所属予定のメンバーとしての参加と考えればいいと思います。No.name3 (トーク) 2015年8月29日 (土) 01:46 (JST)

皆様、ありがとうございました。珍しく議論が分かれている状況ですね。そもそも、前例のないケースなので解釈が分かれるのも当然かと思いますが…。NGT48の立ち上げだけならともかく、人事異動まで絡めてきたので複雑な状況になっているという(運営はその辺何も考えていないお気楽というか)。一応、参考までにWikipediaの記事を見てみると、北原、柏木に関しては「3月26日基準」でメンバーに算定されている様です。お披露目以前の第2回ドラフト会議にNGT48のメンバーとして参加しているという事実も考えれば、やはり、1.の基準になると考えられます。ただし、両方の解釈が取れる状況ではあるので、皆様の意見も踏まえて、1.の解釈を記述し、3.については注釈などで補足したいと思います。--Staygold (トーク) 2015年8月29日 (土) 09:14 (JST) 「第1回ドラフト会議」は明らかに誤記と認められるので、「第2回ドラフト会議」に修正しました。--Yasusushi 2015年8月29日 (土) 17:00 (JST)

上でも書きましたが、「第2回ドラフト会議にNGT48のメンバーとして参加している」という事実は1.の根拠にはならないと思います。これを根拠に「事実上の兼任状態」とする場合、ドラフト会議に列席したメンバーにとどまらず、総選挙や大運動会に参加したメンバー(つまりほぼ全メンバー)も「事実上の兼任状態」とする必要があると思います。--やすしをやすすとってたYasusushi 2015年8月29日 (土) 17:00 (JST)

3月26日の時点では、2015年春の人事異動は異議申し立て期間中でまだ確定していなかった点も考慮したほうがいいと思います。No.name3 (トーク) 2015年8月29日 (土) 17:38 (JST)

異議申し立て期間という件になりますが、具体的な期間が大組閣の時と比べると、何月何日までというのが運営側から公式にリリースされておらず、しかも異議を申し立てたメンバーがいたかどうかすら、不明な状況となっています(これも「糞運営」の所以)。「AKB48の大運動会および第2回ドラフト会議が新体制で行われる」といった時点で異議を申し立てを行ったメンバーはおらず新体制は確定した、と見做すべきなのかもしれません。そうなると「事実上の兼任状態」とすると「兼任開始日不明」か、新体制最初のイベントとなる「第2回AKB48大運動会」の行われた2015年5月9日が「事実上の兼任開始日」となるかもしれません。ただし、それ以前から北原はNGT48のイベントへ参加している[1]ことを考慮すると…。結論が出ないし、ますます頭の整理が必要…(前例がなかったことでちょっと混乱。そうなるとNo.name3様などが仰る3.の解釈もとれなくもない)。--Staygold (トーク) 2015年8月29日 (土) 19:44 (JST)
各公演千秋楽から程なく、9月1日に公式サイトのプロフィールが新体制チームへ移行されました。色々と問題点もありましたが、明確な基準日(運営側の公式な見解と考える)が示されたため、NGT48発足に関係する柏木由紀を除いた新規兼任メンバー(山田菜々美、中野郁海、坂口渚沙、白間美瑠、北川綾巴、矢吹奈子、渡辺美優紀)については、「9月1日」を兼任開始日としたい(注釈つきで経緯も併記)と考えます。NGT48関連の柏木と北原については、前述1.の3月26日を実質的な所属スタートと考えたいと思います(これ以上の議論の長期化は避けたい)。皆様、ありがとうございました。