エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

「利用者:Staygold/独り言(2020年)」の版間の差分

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成:「==2020年1月== かなり遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。引き続き療養中の為、管理者として行える時間帯は…」)
 
7行目: 7行目:
  
 
問題は12月に判明した頸椎椎間板ヘルニア。今のところ痛み止めと湿布、さらに整形外科医への通院でホットパックとマッサージの理学療法を続けているものの、効果はイマイチ。両肩の違和感や腕のだるさ、さらに両脚の裏と足先の疼痛が続いている。冷えている時期だけに致し方ない感じもするが、果たして改善できるのであろうか不安が続く。--[[利用者:Staygold|Staygold]] ([[利用者・トーク:Staygold|トーク]]) 2020年1月15日 (水) 10:51 (JST)
 
問題は12月に判明した頸椎椎間板ヘルニア。今のところ痛み止めと湿布、さらに整形外科医への通院でホットパックとマッサージの理学療法を続けているものの、効果はイマイチ。両肩の違和感や腕のだるさ、さらに両脚の裏と足先の疼痛が続いている。冷えている時期だけに致し方ない感じもするが、果たして改善できるのであろうか不安が続く。--[[利用者:Staygold|Staygold]] ([[利用者・トーク:Staygold|トーク]]) 2020年1月15日 (水) 10:51 (JST)
 +
==2020年2月==
 +
昨日は月一度の血液検査結果確認。巷ではCOVID-19が蔓延し始めている。小生も基礎疾患を抱えているため他人ごとではない。経過はHbA1c、尿酸値は順調に推移しているが、血圧が依然と比べて上昇しているため、腎機能とBNPの数値が若干悪化したとのこと。糖尿病薬のフェブリクが半分の量に減薬となる一方で、2種類目の降圧剤(アムロジピン)の投与を再び開始する。何しろ拡張時血圧(下の血圧)が高めなので気を付けなくてはならない。同時に足の痛みが気になったので、血圧脈波検査を受けることに。これは両腕と両足首の血圧を測定して、血管の硬さと詰まり具合を確認する検査。初めての体験だったが脚にかかる圧が大きすぎて痛いのなんのって…。結果は足の血管の詰まりは問題ないものの、動脈硬化がやや進んでいる(特に右脚が年齢+20歳程度の老化)との判断。心配された血流の問題ではなかったものの、動脈硬化は心配なので血圧を下げることが今後の課題になった。今まで糖尿や高尿酸、高血圧を治療してこなかっただけにツケは大きいけど、何とか取り戻すために努力してる(つもり)。この検査により横になった際の足の裏の痛みは恐らくは頸椎椎間板ヘルニア起因が濃厚。これはこれで厄介なのだが…。
 +
 +
峯岸みなみが卒業コンサートに向けて、禁酒を続けているらしい。Twitterに「今日もお酒を飲みませんでした」(XX日)<ref>{{出典 Twitter|url=https://twitter.com/chan__31/status/1228350924709490688|by=峯岸みなみ|date=2020-02-14}}</ref>と綴っている。確かに以前はかなり飲み歩いているみたいだから、節制するのもよいことではある。これにツイートに対して批判するものもある<ref>{{出典 Twitter|url=https://twitter.com/chan__31/status/1228105147017912320|by=峯岸みなみ|date=2020-02-14}}</ref>が、意に介しなければよいだけである(そもそもそういうリプ自体アンチの性なので)。ただ、卒業後に西野未姫と痛飲する約束をしているらしい。それでは元も子もないのだが…w。確かに女性は痛風患者は少ないというのが定説だけど、肥満は生活習慣病の元。小生も病を得てから若い時の暴食&痛風未治療を後悔している訳で…。なお、小生も昨年9月の発症以来、服用している薬の相互作用を警戒してということもあるが、1滴もアルコールを飲んでいない(これで断酒約5か月)。ノンアルコールビールで十分満足できている。昔は飲めたものではなかったが、今はサントリーのオールフリーと日本ビールの[http://www.nipponbeer.jp/lineup/ryoma1865-can/ 龍馬1865]で問題なし。特に龍馬1865はビールと殆ど遜色がない味わい。ノンアルコールチューハイの人工甘味料が苦手なので、毎晩(+日曜昼)に350mL1本消化で十分満足している。酒を止めたことが結果的に功を奏している感じだ。--[[利用者:Staygold|Staygold]] ([[利用者・トーク:Staygold|トーク]]) 2020年2月15日 (土) 10:33 (JST)
 +
 +
== 出典 ==
 +
<references />

2020年2月15日 (土) 10:33時点における版

2020年1月

かなり遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。引き続き療養中の為、管理者として行える時間帯は限られてしまいますが、定期的なチェックはしております。何卒ご了承ください。

昨日は本年最初の血液検査の結果確認のため、かかりつけ医へ。経過は引き続き順調で、糖尿病関連でHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の値が5.1と糖尿病診断の境界値を下回る数値に。加えて腎機能の基準となる血清クレアニチン(筋肉に含まれるタンパク質の老廃物)の数値も低下し、腎機能の改善がみられるとのこと。半面、BNP(ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド。心臓に異常があれば異常高値になる)は利尿剤の投与を中止したこともあって若干数値が上昇したものの、心機能自体は問題なし。総合的に順調に回復しているとの判断。正月は餅も食べず禁酒も継続したものの、錦玉子や数の子といったあまり身体によろしくないものを食していたので心配していたけど、ひとまず安心。ただ、利尿剤をやめた影響で血圧が若干高めに推移しつつあるので気を付けないといけない。お陰で糖尿病薬(メトホルミン)1種類が減薬。この薬は朝夕に飲んでいただけにかなり負担が減った感じがする。

正月は3日に思いつきそのままで横浜の伊勢山皇大神宮へ初詣。地理的な背景がよくわからずに行ったため、延々と坂道を上り、案の定初詣客で混雑し上り階段で入場制限の羽目に。息が続くか心配したけど何とか1時間程度で参拝でき、健康祈願のお守りも購入する。いつも出掛ける際につけるウエストポーチに忍ばせて、1年間お供にするつもり。結果歩数計の数値は1万歩越え。少しずつ健康を取り戻している感じがする。

問題は12月に判明した頸椎椎間板ヘルニア。今のところ痛み止めと湿布、さらに整形外科医への通院でホットパックとマッサージの理学療法を続けているものの、効果はイマイチ。両肩の違和感や腕のだるさ、さらに両脚の裏と足先の疼痛が続いている。冷えている時期だけに致し方ない感じもするが、果たして改善できるのであろうか不安が続く。--Staygold (トーク) 2020年1月15日 (水) 10:51 (JST)

2020年2月

昨日は月一度の血液検査結果確認。巷ではCOVID-19が蔓延し始めている。小生も基礎疾患を抱えているため他人ごとではない。経過はHbA1c、尿酸値は順調に推移しているが、血圧が依然と比べて上昇しているため、腎機能とBNPの数値が若干悪化したとのこと。糖尿病薬のフェブリクが半分の量に減薬となる一方で、2種類目の降圧剤(アムロジピン)の投与を再び開始する。何しろ拡張時血圧(下の血圧)が高めなので気を付けなくてはならない。同時に足の痛みが気になったので、血圧脈波検査を受けることに。これは両腕と両足首の血圧を測定して、血管の硬さと詰まり具合を確認する検査。初めての体験だったが脚にかかる圧が大きすぎて痛いのなんのって…。結果は足の血管の詰まりは問題ないものの、動脈硬化がやや進んでいる(特に右脚が年齢+20歳程度の老化)との判断。心配された血流の問題ではなかったものの、動脈硬化は心配なので血圧を下げることが今後の課題になった。今まで糖尿や高尿酸、高血圧を治療してこなかっただけにツケは大きいけど、何とか取り戻すために努力してる(つもり)。この検査により横になった際の足の裏の痛みは恐らくは頸椎椎間板ヘルニア起因が濃厚。これはこれで厄介なのだが…。

峯岸みなみが卒業コンサートに向けて、禁酒を続けているらしい。Twitterに「今日もお酒を飲みませんでした」(XX日)[1]と綴っている。確かに以前はかなり飲み歩いているみたいだから、節制するのもよいことではある。これにツイートに対して批判するものもある[2]が、意に介しなければよいだけである(そもそもそういうリプ自体アンチの性なので)。ただ、卒業後に西野未姫と痛飲する約束をしているらしい。それでは元も子もないのだが…w。確かに女性は痛風患者は少ないというのが定説だけど、肥満は生活習慣病の元。小生も病を得てから若い時の暴食&痛風未治療を後悔している訳で…。なお、小生も昨年9月の発症以来、服用している薬の相互作用を警戒してということもあるが、1滴もアルコールを飲んでいない(これで断酒約5か月)。ノンアルコールビールで十分満足できている。昔は飲めたものではなかったが、今はサントリーのオールフリーと日本ビールの龍馬1865で問題なし。特に龍馬1865はビールと殆ど遜色がない味わい。ノンアルコールチューハイの人工甘味料が苦手なので、毎晩(+日曜昼)に350mL1本消化で十分満足している。酒を止めたことが結果的に功を奏している感じだ。--Staygold (トーク) 2020年2月15日 (土) 10:33 (JST)

出典

  1. ^ 峯岸みなみ ツイート - Twitter 2020年2月14日 ArKaiBu tw48
  2. ^ 峯岸みなみ ツイート - Twitter 2020年2月14日 ArKaiBu tw48