エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

若月佑美/ノート

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

プリクラ流出騒動(1回目)

  • 2011年9月、インターネット上で若月と思われる人物のプリクラが流出。これに関して、22日に運営側がコメント。「過去に付き合いがあった男性とのプリクラではないかとの憶測が飛び交っておりますが、本人に事実確認をした結果、そのプリクラは『女性の友人とふざけて撮影したプリクラ』ということを確認しました。本人も、合格前だったとはいえ、オーディションを受ける身として軽率な行動だったと反省しております。今度とも、引き続き、若月佑美、及び乃木坂46の応援のほど、何卒よろしくお願い致します」。[1]

プリクラ流出騒動(2回目)

  • 2011年12月、再び若月と思われる人物のプリクラが流出した。今回の相手は紛れもなく男性。問題のプリクラ画像は複数ある。「ラブラブなんだーよ!! 2010.03.07~」という文字の隣で男女が寄り添っているもの、"11☆28"という日付とともに、男女の顔がアップになっているもの、うつむいて抱き合う写真の上に「ずっと一緒」という文字が載っているもの、そして「だいすき(ハート)めりくり☆」という、クリスマスシーズンに撮られたものと推測できるような文字が書かれたもの。特にこの写真では男女が激しいディープキスをしている瞬間が収められており、ネット上でも「今まで見たどのキスプリよりエロいわ」「激し杉ワロエナイ」など、その激しさについての驚きの声が見られる。またネット上には、真偽のほどは不明ながら「以前の彼氏スペック 27歳 低身長 ぽっちゃり(笑)」「※付き合ってた当時若月15歳、彼氏27歳」など、撮影当時の男女の年齢や男性についての情報、そして氏名までも掲載されている。あくまでもこの書き込み主の真意や内容の信頼性は不明であるが「15で27って気持ち悪いな」「中3とやったのか」というなどという感想も書き込まれている状況である。[2]
  • 12月11日、乃木坂46が東京ビッグサイトで開催された「東京モーターショー」にゲスト出演。当初、メンバー33人が登場予定だったが、「諸事情により32名での実施とさせて頂きます」と発表。[3]その一人欠席したメンバーというのが若月だった。若月は数日前に再び男性とのツーショットプリクラ写真が流出して騒動になっており、取材陣からこの騒動が欠席理由かと問われたイベント関係者は否定せず、「諸事情のため」とだけ説明した。[4]プリクラの件については「慎重に事実確認しております」とした。[5]
  • 12月12日、運営側が公式見解を発表。「一部ネット上にあがっている乃木坂46メンバー 若月佑美の画像に関して、乃木坂46運営委員会からの見解をお知らせします。当運営委員会といたしましては、メンバー加入以前の行動については原則、犯罪行為を除いて不問といたしております。しかし、今回はオーディション前の行為とはいえ、ファンの皆様をはじめ、乃木坂46をご支援して頂いてる方々に対して、ご心配・ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。本人も軽率な行動であったことを深く反省しているため、運営委員会としては、若月佑美の乃木坂46としての年内の活動を自粛とさせていただきます」。[6]
  • 2012年1月5日、「新年のご挨拶させてくださいっ!会」で、活動を自粛していた若月がこの日から復帰。「自分の過去のことでスタッフ、メンバー、ファンのみなさんに迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした」と謝罪し「新しい気持ちで再スタートを切りたい。もう1度、チャンスをいただけないでしょうか?」と問い掛けた。抽選で選ばれたファン150人から「待ってたよ!」と歓声が上がり、涙を流した。
翌日、公式サイトでも活動の再開が報告された。「2012年1月を持ちまして、若月佑美が活動再開させていただきますのでお知らせいたします。ファンの皆様、これからの若月佑美をよろしくお願い申し上げます」[7]

脚注・出典