鬼頭桃菜/ノート

提供:エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

Sexy Zoneの握手会参加騒動

  • 2011年12月、ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ「Sexy Zone」の握手会に、SKE48研究生の井口栞里と鬼頭桃菜が参加していたとTwitterでつぶやかれた。「セクゾの握手会にSKE来てるとかないわ(笑)てか帰れ」「鬼頭桃菜うぜえ(^ω^)とっとと栄に帰れ!!」「セクゾの握手会にSKEの井口がいる」これらのツイートはいずれもSexy Zoneファンの若い女性が投稿したもの。(ジャニーズJr.ファンの女性)「その結果、ジャニーズファンが使っている掲示板もその話題で持ち切りに。写メもアップされたんですが、ジャニーズファンに紛れて茶色のダッフルを着ている女性は、確かに井口に似てました」。これに対し、鬼頭は25日夜に会員限定のモバイルメールで「てかなんだか桃菜の目撃情報が噂になってるって聞いた(´;ω;`)← びっくりです(笑) 桃菜のそっくりさんがいるのかな?? 会ってみたいかも」と、完全否定している。
(事情通)「彼女らに限らず、AKB48やNMB48の中にもジャニーズファンのアイドルは多いようです。AKB48の島田晴香がHey!Say!JUMP有岡大貴のヤラカシだったというのは有名な話ですが、他にも内田眞由美や小嶋陽菜が嵐ファン、宮崎美穂がHey!Say!JUMPのファンだったとか。まあ10代の女の子がアイドルに憧れるのはよくある話ですし、AKB48やNMB48あたりならそれを動機に芸能界に入ってくる場合もあるかもしれませんね。ただ、多くのファンを持つアイドルでありながら、男性アイドルのイベントに参加していたとすれば、自分の置かれている立場が分かっていない証拠なのでは」[1]

「週刊文春」による手越祐也との交際・未成年飲酒疑惑報道

  • 2013年6月発売の「フライデー」(講談社)で掲載された、NEWS・手越祐也の“熱烈キス”のお相手が、鬼頭であることが判明した。7月10日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じており、同誌にはキスに熱中した2人が体を密着させ、ソファに倒れ込んでいる過激なショットも掲載している。「鬼頭は2011年に、同じくSKEの井口栞里と共にSexy Zoneの握手会に参加していたことが話題になるなど“ジャニーズファン”と認定されているメンバーです。文春では、10年6月頃に知り合ったという元カレが、鬼頭が当時からジャニーズ好きであったことを証言しており、特にHey!Say!JUMP・山田涼介のファンだったとのことです。最近でも、関西ジャニーズJr.でKinKanの金内柊真らともつながりがあるようだと、Jr.ファンの間で問題になっていました」(ジャニーズに詳しい記者)「文春」によると、合コンが行われたのは5月25日未明、六本木の芸能人御用達の会員制バー。男性は手越以外は一般人で、女性陣の中には鬼頭&井口や、SKE48の元メンバーが参加する十人超えの合コンだったという。鬼頭らはジャニタレとの合コンに浮かれていたのか、AKB48の歌で盛り上がるなど大ハシャギだった模様。鬼頭が手越の腕に胸を押し付けるという大胆な行動も見られ、ご機嫌になった2人は加藤ミリヤ×清水翔太の「Love Forever」をデュエットしていたそうだ。「ジャニタレ狙いの鬼頭に負けじと、手越もかねてからAKB48グループメンバーとの親密交流のウワサは絶えません。AKB48・大島優子や小嶋陽菜と遊んでいたことや、今年1月には同グループの北原里英とJKT48・高城亜樹と合コンをしていたことが、カラオケ店スタッフのTwitterにより発覚し、ネット上で大騒ぎになりました」(同)鬼頭は(当時)19歳の未成年だが、「テキーラを飲んでベロベロになっていた」との衝撃告白も飛び出している。一行は奥のVIPルームで宴を楽しんでいたそうだが、酩酊状態になりカーテンを開き、店内のほかの客も大勢見ている中で、手越と鬼頭は件の熱いキスを交わしたという。朝方になると、2人は先にバーを抜けようとしたが、手越狙いだった井口や別の女性に引き止められ、鬼頭はションボリとしながら戻ってきたようだ。同誌の取材に対し、ジャニーズ事務所は「手越はこの日、知人に連れられて初めてそのバーに行きました。合コンではありません」と、相手とも初対面で「誰だかわかっていない」などと説明。メリー喜多川副社長は「手越もバカ! 私も叱りましたし、彼も反省しています。店も初めての客にテキーラを出すなんて……」とコメントしている。一方、鬼頭は「キス写真、相手は鬼頭さんですよね」という同誌の直撃取材に「ちがいます」と否定し、合コンや飲酒についても「行ってないです。飲んでないです」と答えたという[2]
  • 2014年4月9日、卒業公演が行われたが、その際「鬼頭桃菜さんを送る会一同」から送られた「卒業証書」には、「お姫様のようなオーラと類稀なるグラマラスボディで数多くのファンだけでなく某有名アイドルさんまでをも魅了しました」と、暗に前述の手越との交際報道を弄る文言も見られた[3]

ツイッター裏アカウントと中傷発言

  • 2014年3月、鬼頭のものとされるツイッターの“裏アカウント”が発見され、グループ批判やファンを「きもい」と揶揄する書き込みなどが見つかったため物議を醸している。4月いっぱいでSKE48を卒業することが決まっている鬼頭だが、最後の最後にとんでもない爆弾が炸裂してしまったようだ。問題となっている裏アカウントは、フォロワー以外は見られない“鍵付き”だった。だが、そのフォロワーの誰かがネット掲示板で暴露してしまったようだ。同アカウントには鬼頭と酷似した女性の自画撮り写真やSKEの衣装をまとった仕事中の画像などもアップされており、その中に「緑の衣装きもい」「SKEというグループがひたすらきもい」などとグループ批判ともとれる書き込みもあった。さらにファンを揶揄する以下のようなツイートも見つかっている。
「きもいんだけど」
「まえにめっちゃきもいやつおる」
「ファンだったー」
「きめえええええ」
「いっきにしょくよくうせたきもい」
鬼頭といえば、昨年7月にNEWSの手越祐也とのキス現場を『週刊文春』(文藝春秋)にスクープされた。一部ネット掲示板には「鬼頭は手越にゾッコンで、二人でホテルに行きたがったり帰りたくないってわめいてたけど」などと書かれていたが、これを引用しながら「きもい、わめいてない。笑」と反論するツイートもあった。鬼頭はNEWSのライブ会場で何度か目撃されており、裏アカントには友人と一緒にエクレアを手にしている何気ない写真もあったが、これもNEWSの小山慶一郎の大好物として知られ、NEWSファンの御用達アイテムという意味があるようだ。一連のツイートは捏造の可能性も指摘されたが、裏アカウントに自撮り写真がアップされた後、同一の画像が鬼頭のGoogle+に掲載されたことで本物だとほぼ確定。さらに、発覚後に裏アカウントが速攻で削除されたため信憑性が高まった。鬼頭は今まで何度もスキャンダル疑惑があった“問題児”というイメージがあり、2010年には同じSKEの井口栞里や内山命らとともに特定の男性ファンと私的に交流し、これを本人も認めたため研究生に降格する処分を受けている。また、昨年夏には元カレとのキス写真を含むプライベートショットの大量流出疑惑も発生。これも画像の女性は鬼頭に酷似しており、流出元の男性は「桃菜の全てをさらけ出した姿。初めて東京タワーみたときを思い出したぜ…」などとTwitterで自慢し、肉体関係があったことを示唆するツイートもしていた。“スキャンダルの女王”とまでいわれる鬼頭の新たな疑惑にファンも憤っており、彼女のGoogle+には以下のような批判が殺到している。
「キモくてスンマセンでした」
「顔は可愛いけど、あんた中身がクズすぎる」
「ツイがホンモノなら最低ですね」
「ビッチなのは知ってたけど図々しくSKEに居座るからには多少は愛着あるのかと思った。何でさっさと辞めなかったの?」
「SKEやファンの悪口を裏アカとって言うなんて人として最低。一生懸命やってるSKEメンバーに対して失礼すぎる。今後一切芸能界で仕事しないでほしい」
「あなたには『立つ鳥跡を濁さず』という言葉を送ります」
こういった批判コメントが何の説明もなく大量に削除される事態も起きており、それが余計にファンの反感を買っているようだ[4]
  • 一連の騒動を受け、同月25日のGoogle+で松村香織がこの話題を取り上げて「グループトップのグズは言い過ぎ 笑」とコメントし、これに反応する形で「お騒がせして申し訳ありませんでした」[5]と謝罪している。

「三上悠亜」への改名とAVデビュー

この項目には性的な表現や記述が含まれます。免責事項もお読みください。
  • 2015年5月1日発売の講談社「FRIDAY」(5月15日号)に、「三上悠亜」の名義で『国民的アイドルグループ 元グラビアプリンセス 衝撃の神ヘアヌード』と銘打たれたグラビアが掲載される[6]。言及はないものの、前述の「グラビアプリンセス」の経歴を謳う表現などから、一部ネットメディアでは鬼頭と同一人物であることを報じている。また、アダルトビデオへ出演することも記事により明らかになった。

アイドルグループ・SKE48の元メンバーで、在籍時はグラビアでも活躍した鬼頭桃菜(21歳)が、三上悠亜に改名し、MUTEKIデビューすることがわかった。それに伴い、現在発売中の写真週刊誌「フライデー」にはヘアヌードが掲載されている。

鬼頭は2009年に行われた第2期SKE48追加メンバーオーディションに合格し、同年グループの一員としてデビュー。2014年4月の卒業まで、約5年間にわたり活動した。グラビア方面でも活躍し、週刊漫画誌や週刊誌の表紙を飾ったこともある。
また、2013年7月には「週刊文春」が、「SKEグラビア女王・鬼頭桃菜と ジャニーズ肉食男・手越祐也の泥酔キス」と報道。東京・六本木の会員制バーで開かれた合コンにおける、複数の“乱れた”写真が掲載され、その中には鬼頭と手越がキスしている一枚もあった。
SKE48は2014年4月に卒業。卒業を決めた理由について、「自分のやりたいこととか、これから先にどうなって行きたいのかとか色々考えた結果、もちろんアイドルというお仕事が大好きで、やっていたんですけども、皆さんとお別れするのも、メンバーとお別れするのも寂しいんですけど、自分のやりたいことをやって行こうかなと決断をして、卒業を決めました」とコメントを発表していた。

MUTEKIの公式サイトによると、出演するのは1本限定とのこと。タイトル名は「Princess Peach」で、6月1日に発売されるという[7]

2009年から昨年まで国民的アイドルグループで活動していたとされる21歳の元メンバーが「三上悠亜(みかみ・ゆあ)」に改名し、6月1日にBlu-ray&DVD『Princess Peach』(MUTEKI)でアダルトデビューすることがわかった。三上は13年、同グループのメンバーで競うコンテスト「グラビアプリンセス頂上決戦!」でグランプリを獲得した人物だという。作中では、フェラチオや3Pに挑戦しており、1日に公開されたパッケージ画像には「ファンと握チン会でフェラチオするでね」「アナタの鬼頭を癒やしてアゲル」といった文句が並んでいる。三上悠亜としての再デビューに先駆け、1日発売の「フライデー」(講談社)は、ヘアヌードグラビアを掲載。元国民的アイドルの一糸まとわぬ姿が披露されている。

「ネット上では、『これは、どう見ても元SKE48の鬼頭桃菜だ』という声が相次いでいる。鬼頭は昨年4月、『20歳になっていろいろ考えることもあり、自分のやりたいことをやりたいと思って決断した』と言ってグループを卒業。かねてからグループきっての問題児として知られ、13年にはNEWS・手越祐也との濃厚キス写真が『フライデー』に報じられたことも。また、卒業目前には、Twitterの私的アカウントが流出。『SKEというグループがひたすらきもい』『緑の衣装きもい』といったグループへの不満や、『まえにめっちゃきもいやつおる』とファンを中傷するようなツイートが発見され、大ヒンシュクを買ったままグループを去っていきました」(某芸能記者)  MUTEKIといえば、昨年12月にAKB48の元メンバーだという城田理加が、同メーカーから『R18 ガチ5本番!』で再デビューしたばかり。この時も、先行して「フライデー」がヘアヌード写真を掲載していた。

「同グループ卒業生のアダルト行きは珍しくなくなったため、ファンもさほど驚かない。さらに、三上の場合、卒業時に『AV行きそう』という声が相次いでいたため、『やっぱり』という反応も目立ちます。しかし、三上は過去にアダルトに転向したほかのメンバーと比べても器量がよく、スタイルも男ウケしやすい。MUTEKIからは“1本限定”のようですが、今後次第では、この業界の“センター”を取れる可能性も」(同)[8]

2016年

  • その後、2016年に入り、MUTEKIレーベルで8作品をリリースする。
  • 8月、MUTEKIと同じアウトビジョングループに属するレーベル「S1」への移籍を表明し、11月発売作品よりS1の専属となる。
  • 11月10日深夜、「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系列)に出演[9][10][11][12]

出典