エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

森杏奈/ノート

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

過去のプロフ流出騒動

  • 2011年8月16日、森と大場美奈に同時にある疑惑が持ち上がった。それは、彼女たちのものと思われるプロフが発見されてしまったこと。しかも森のものとされるプロフは、AKB加入以前のものではなく、加入後も更新されており、交際している(いた)と思われる複数の男性の名前や、「(付き合って)2年。今まで出会った誰よりも本当に君が好きだから」。「心配すぎて寝れないとか どうかしてるよ それくらい好きなんだなぁ…」など、恋人への想いが綴られている。発見されるやいなや、ネット上では「解雇だ」という声も挙がった。[1]
  • 翌17日、戸賀崎智信(劇場支配人)は「大場、森両名の件は事実確認をした上でファンの皆様に報告致します」とのコメントを発表した。[2]
  • 同月21日、戸賀崎が「恋愛禁止」というルールについて、加入以前の交際については不問にすると発表した。[3]しかし森の場合は、AKB加入後の話だと思われるため、その場合はアウトという事になる。しかし、まだ直接の事実確認がとれていないという事で、不問ではなく保留。最終的な判断は、来月上旬に発表するとしている。[4]
  • 9月2日、公式ブログにて、腰痛を理由にAKB48としての活動辞退を発表[5]
  • 9月3日、戸賀崎「昨日発表しました、大場、森両名の件で沢山の方から今回の結論に至った経緯を知りたいとのメッセージを頂きました。勿論、心の底から応援されていたファンの皆様からしてみれば、運営側から何らかのコメントが欲しいという気持ちも当然わかります。腰痛を抱えながら、気力だけで頑張っていた森。不慣れなキャプテンを試行錯誤しながらなんとか最高のパフォーマンスを見て頂く為にチームをまとめようと奔走していた大場。僕もこの二人の頑張りをファンの皆様と同様知っております。その二人が出した結論をファンの皆様には素直に受け入れて頂けると幸いです。森につきましては、10月以降のスケジュール会議の中で本人より腰痛の為に辞退したいという申し出あったことが検討されました。梅田の時のように、長期休暇も提案しましたが、本人より「中途半端なのは申し訳ないので」ということで、本人の意思を尊重し、申し出を受け入れました。以上が今回の結論に至った経緯です。AKB48は、夢を叶えるプロジェクトです。その過程で、間違えることもあります。大切なのは、その過ちに気付くことであり、反省することであり、また、やり直すことです。「諦めなければ、夢は叶う」森も大場も夢を諦めないで欲しいと思います。「あの時があったから、今の自分がある」。そう思えるように二人はきっと歯を食い縛って後から追い掛けてくると信じています。ファンの皆様には、僕たちと一緒にその日を楽しみに待って頂けると嬉しいです」[6]
  • 9月10日、11日、25日に予定されていた『フライングゲット』の個別握手会と、体調不良のため中止した『Everyday、カチューシャ』の振替握手会は、すべて中止となった。[7]

脚注・出典