エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

SKE48 6期生 Zepp Nagoya 単独ライブ Supported by ゼロポジ

提供: エケペディア
2021年4月19日 (月) 00:17時点におけるMotodai (トーク | 投稿記録)による版 (→‎主な出来事)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

SKE48 6期生 Zepp Nagoya 単独ライブ ~今までと、これから~ Supported by ゼロポジ」は、2019年9月11日にZepp Nagoyaにおいて開催されたSKE48のコンサート[1]

概要

2017年9月に開催された「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017」に、SKE48の6期生は「栄6期生」として“Zeppでの単独ライブ”を目標に掲げて参戦。準々決勝で敗れたものの、翌2018年8月には赤坂サカスでの単独ライブを実現した。そして、北川の卒業直前というこのタイミングで達成[1]

TBSチャンネル1で生中継。

日程

  • 9月11日(水):開場 17:30/開演 18:30[2]

出演メンバー

主な出来事

  • ライブ終盤には、9月末でSKE48を卒業する北川綾巴に代わって、北野瑠華が「SKE48 ZERO POSITION〜チームスパルタ!能力別アンダーバトル〜」のMCに就任することが発表。
  • ライブの照明を担当した公文大輔(株式会社 ティ・エル・シ-)が「第39回 2019年度 日本照明家協会賞」テレビ部門努力賞を受賞[3]

セットリスト

[4]

  1. overture
  2. 会いたかった
  3. 恋を語る詩人のように
  4. 片想いFinally
  5. オキドキ

MC

  1. ハートの独占権
    北川綾巴、青木詩織
  2. 抱きしめられたら
    北野瑠華、竹内彩姫、熊崎晴香
  3. 夢でKiss me!
    日高優月
  4. 涙の湘南
    鎌田菜月、北川綾巴、青木詩織、井田玲音名、熊崎晴香

MC/北野瑠華、竹内彩姫、日高優月

  1. シアターの女神
  2. 奇跡の流星群
  3. 背中から抱きしめて
  4. 制服を着た名探偵
  5. 神々の領域
  6. FRUSTRATION/竹内彩姫欠場
  7. 未来の扉

アンコール

  1. 意外にマンゴー
  2. Vacancy

MC

  1. ファンレター

出典

外部リンク