エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

橋本奈々未

提供: エケペディア
2020年6月2日 (火) 21:34時点におけるMSKTHT (トーク | 投稿記録)による版 (→‎top: 引退したのに所属事務所が削除されてなかった)
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます
人物記事について、改稿・修正して頂ける方を求めています
(ただし、芸能活動を引退しているため、個人のプライバシーに十分配慮をして編集するように注意して下さい。)。
乃木坂46
橋本 奈々未 はしもと ななみ
2016年乃木坂46プロフィール 橋本奈々未 2.jpg
生年月日

1993年2月20日 (27歳)

出身地

北海道

血液型

B型

身長

163cm

合格期

1期生

選抜回数

16回

サイリウム

橋本 奈々未(はしもと ななみ、1993年2月20日 - )は、乃木坂46の元メンバー。北海道旭川市出身[1]

略歴

2011年
  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。
2012年
  • 1月8日、『乃木坂って、どこ?』の番組中、デビューシングルの選抜発表において、選抜メンバーおよび新七福神に選出される。
2016年
  • 10月16日深夜(17日未明)、テレビ東京系『乃木坂工事中』で、16thシングル『サヨナラの意味』(11月9日発売)で自身初のセンターとして選出される[2]
  • 10月19日深夜(20日未明)、ニッポン放送系『乃木坂46のオールナイトニッポン』で卒業を発表[3][4]
2017年
  • 2月20日、セカンドソロ写真集『2017』を発売[5]
同日は自身の誕生日であるが、さいたまスーパーアリーナで開催された「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE Day1 ~橋本奈々未卒業コンサート~」をもって、乃木坂46としての活動及び芸能活動を終了した[6][7]

人物

キャラクター

  • 出身は北海道旭川市[1]AKB48坂口渚沙(チ-ム8)は同郷。
  • 弟(後述)がおり、親戚には漫画家の椎名軽穂がいる。
  • 活動初期から自己紹介で、小学生の頃にガリレオ・ガリレイや徳川家康などの伝記を読んで影響を受けたと発言[9]。。
  • 高校では理系だった。同級生に、シンガーソングライターで看護師でもある瀬川あやかがいる[10]
  • 美術系大学でカメラの講義では「優」を取ったことがある[11]。諸事情により同大学を中退[12]
  • 「なまら」(北海道方言発祥で「すごく、とても」という意味)という語をよく使う。
  • 寝るときは、部屋の灯りを小玉電球だけにして音楽などは流さない。
  • 寝起きが悪く、火災報知機が鳴っても起きなかったことがある。毎晩自己暗示しても起きられない[13]
  • 乃木坂46加入前は長髪だった。自身はロングのほうが好きだが、ショートのほうがいいという意見が多いのでショートでいる予定。
  • プレッシャーを感じやすい性格で、写真に映ることは嫌い。徐々に馴れてきたがあまり得意ではない。ただし、体調管理の知識や予防に関しては自信がある。
  • センターかキャプテンのどちらかをするとしたら、年齢的にキャプテン。実際は、どちらでもそのサポートをする側にまわるほうが適役と考えている。
  • 明治のCMで「そっちこそ☆」というセリフがあり、以降メンバーから度々いじられた。
  • ブログのタイトルに「(´_ゝ`)」を入れている[14]
  • ブログで画像(写真)を貼るときに、「ペイッッ」という言葉を発することがある。
  • プリクラを撮るときは、棒立ちで変顔が多い。
  • 当初公表していたAKB48のライバルは、指原莉乃(元AKB48-HKT48)。
  • 東京に来て初めてエレベーターの乗り方を知ったと真剣に語り、白石麻衣を驚かせた[15]
  • 番組中「ぷく顔」をすることが時々ある。

乃木坂46として

2011年

  • 8月21日、乃木坂46第一期メンバーオーディションに合格。
  • 9月25日、第一回公式イベント「第一回お見立て会」に参加。
  • 10月2日、冠番組「乃木坂って、どこ?」で発表された暫定選抜メンバーに選出されず、控えメンバーとなる。
  • 10月23、24日、「第一回お見立て会<追加開催>」に参加。
  • 11月10日、「<芸術の秋> 100名限定!あなたの似顔絵、描かせていただきますっ!会」に参加。
  • 11月23日、「はじめまして」全国キャラバン(大阪:あべのキューズモール)に参加。
  • 11月25日、テレビ愛知「3時のツボっ!」に生出演。
  • 11月26日、「はじめまして」全国キャラバン(名古屋:マンモスフリーマーケット Autumn 2011)に参加(名古屋行きは初)。
  • 11月30日、「乃木坂46 コンベンション 2011」に参加。Acting Abilityにサザエの役で参加。
  • 12月2日、乃木坂46公式サイト上の「ファン投票 あなたのお気に入りの、「乃木坂って、どこ?」はどれ!?」で5位にランクイン。
  • 12月3日、「はじめまして」全国キャラバン(北海道:札幌駅 西コンコースイベントスペース)に参加。
  • 12月11日、「第42回 東京モーターショー2011ステージイベント」に参加。
  • 12月22日、「乃木坂46 クリスマス・スペシャルウィーク」(銀座ソニービル) に参加。

2012年

  • 1月5日、「乃木坂46 新年のご挨拶させてくださいっ!会」で、2012年の抱負として『去年は起承転結の起。今年は承の年』と発言。書初めは『 起承承… 』で、これから乃木坂46を楽しんでもらえるようにという理由。
  • 1月8日、『乃木坂って、どこ?』の番組中、デビューシングルの選抜発表において、選抜メンバーおよび新七福神に選出される。
  • 1月12日、「明治手づくりチョコレート」新CM発表会に参加。
  • 1月19日、 「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2012」に参加。
  • 1月29日、「乃木坂メンバーが全国8ヵ所にお邪魔します!」の仙台・札幌チームに参加。
  • 7月10日、高校時代のプリクラがネットに拡散された件について、「幼なじみ達とふざけてコスプレして撮影した画像です。」と説明。処分等はなかった(詳細は/ノートを参照)。

2014年

「乃木坂にもし男の子が一人だけ加入するとしたらどんな男の子がいいか」

漫画でいいなら鋼の錬金術師が大好きで、それのロイ・マスタング大佐、女性に人気のキャラクターなので、新たな女性ファンの開拓をしたい。

「どんなハロウィンコスプレをしたいか」

一反もめん。

2015年

  • 4月20日より、TOKYO FMの『SCHOOL OF LOCK!』内の1コーナー「GIRLS LOCKS!」の第3週目レギュラーを担当することが発表された[16][17]。乃木坂46の個人メンバーでは、斉藤優里永島聖羅新内眞衣衛藤美彩中元日芽香に続いて6人目のラジオ番組レギュラー就任、またTOKYO FMでは橋本が初めてのレギュラー番組出演となる。なお、橋本は中学時代に当番組のリスナーであったことを明かしたり、またレギュラー出演決定前の2015年2月18日にはゲスト講師として高山一実と共にゲスト出演している[18]
  • 7月11日-9月26日、テレビ東京系テレビドラマ『初森ベマーズ』にマルキュー役で出演。背番号10。ポジションはサード[19]

2016年

  • 10月16日深夜(17日未明)放送の、テレビ東京系『乃木坂工事中』で、乃木坂46の16thシングル表題曲『サヨナラの意味』(11月9日発売)を歌唱する選抜メンバーの発表(事前収録)が行われ、橋本は初めてシングル表題曲のセンターを務めることが明らかになった。
  • 10月19日深夜(20日未明)放送、ニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』の放送において、乃木坂46からの卒業とともに、芸能界から退く意向であることを発表した。
放送前に会見が行われ、報道陣より橋本に対して一問一答形式で行われた(抜粋)。

-卒業についてはいつから考えていたのですか
橋本 卒業は、ずっとです。ずっと。乃木坂に入ってから、5年前なんですけど、当時AKB48さんが「フライングゲット」くらいの時で、めちゃくちゃ盛り上がっていて、その時から「卒業発表します」みたいなのを見ていたので、アイドルはいつかは卒業するというのを見ていたので、私もいつか卒業発表するんだなと思っていました。
-具体的に、卒業発表について考え始めたのは
橋本 具体的に動いていこうと思ったのは、去年です。
-きっかけは
橋本 きっかけは、ずっと自分の中で考えてはいたんですけど、去年の今ごろ、母親からの手紙で、「無理しないでね」みたいな、すごい長い手紙が初めて届いたんですね。何の前触れもなく。それでなんとなく、そろそろなのかもしれないなと思いました。
-卒業理由は
橋本 理由、理由…。理由って、ないかもしれません。そのきっかけが、いつ来るかだったというか。
-誰かに相談した
橋本 周りのスタッフさんたちです。
-メンバーに報告は
橋本 メンバーに報告はもうしてあります。「乃木坂工事中」の選抜発表の収録で、私が新曲のセンターになるって言った時に、みんなに伝えました。
-卒業時期は
橋本 まだはっきり決まっていないんですけど、私の誕生日が2月20日なので、それを目安として考えています。
-卒業後は
橋本 芸能活動は、しないです。
-芸能界を引退するということですか
橋本 はい。
-たとえばどういうことをされる
橋本 一般の女性として、普通に生きていけたらいいなと思っています。
-どういったお仕事を
橋本 まだ決まってないです。
-引退というのは、葛藤があっての上での判断なんですか
橋本 もともと入った時から。入った場所が、たまたま芸能界だったという感じだったので、その先というのは考えることがないまま、5年間きたって感じです。
-もともと、卒業がきたら引退という決意のもとでやっていた
橋本 最初は何がなんだか分からなかったんですけど、やっていく中で、私にはそっち(一般的な生活)かなと思いました。
-引退しようと思った理由は
橋本 自分が大事にしているなって思っているものが、そっちにあったからだと思います。
-卒業後どういったことをやりたいですか
橋本 第一には、英語をしゃべれるようになりたい。ずっと言っているんですけど、まだ全然しゃべれるようになってないので。卒業したら、少しは今より自由な時間ができると思うので。英語ができると、いろいろと役立つと思いますし、1人で行動するのが好きなので、1人で海外旅行とかもしたいですし。
-興味がある仕事は
橋本 仕事はまだいろいろ考えていて、具体的に、口に出してこれっていうものはないですね。今とりあえず勉強しているのは、5年間みなさんにサポートしてもらいながら働くということをしてきたので、一般的な感覚を取り戻すというか、身につけるために、秘書検定の勉強をしています。実際に資格を取るかは別として、参考書を読んでいます。
-どういう風になりたいか、思い浮かんではいる
橋本 思い浮かぶんですけど、これを言ってしまうと、自分の可能性を狭めてしまいそうで(笑い)。
-卒業後、実家に戻るということは
橋本 考えてないです。[20]

  • 10月30日深夜(31日早朝)放送、テレビ東京系『乃木坂工事中』で、MCのバナナマンとの対談企画で卒業と芸能界引退に至る経緯を語った。
橋本は対談の中で、芸能界に入った理由として金銭的な事情があったことを明らかにした。橋本によれば「元々(グループに)入ったのが……これどこまで使えるか分からないんですけど、お金だったんですよ。めっちゃ貧乏で、実家が水道止まる、ガス止まる。でも、私が一人目の娘だったからいろいろしてくれたんです。それで弟まで回る余裕があるのかって思った時に……この年齢でここ(乃木坂46)に来たって感じかな」と当時の状況を振り返りつつ、「弟も大学にちゃんと行けて。今、1年なんですけど彼も勉強をちゃんと頑張ってくれて、学費免除になったんですよ。あと4年あるけど、勉強さえ頑張ってくれたら大丈夫」と弟の大学進学のための学費にめどが立ったこと、また、「弟が今大学1年生で、勉強を頑張ってくれたみたいで学費が免除になったんですよ。去年(卒業を)意識しだした時に、母親から手紙が来て『今までごめんね。無理しないで好きなことをしてください。弟もだいぶ自立してきてくれたし、私も私で生活できるから』という内容がきて」と母親からの手紙も芸能界引退を決意するきっかけになったと、放送内で明らかにしている[21][22]
橋本の告白に対して、ファンから「泣ける」などのコメントが寄せられている一方、貧困家庭のために弟が進学できないという橋本の家庭状況に対して「美談では済ませられない」とのツイートも寄せられており、波紋を呼んでいるという[23]

2017年

  • 2月23日、同日放送の『橋本奈々未のGIRLS LOCKS!』(事前収録)をもって芸能界から引退[8]。「したっけー!(北海道弁で「じゃあね」という意味)」という言葉を残して番組を卒業した[8]

交友関係

  • 交友は幅広く、年長組とも年少組とも付き合いがある。中学生組には、橋本が食事をしていたり、息をしてるだけで面白がられる。
  • よくいることが多いのは、深川麻衣松村沙友理若月佑美
  • 伊藤万理華と誕生日が同じ。
  • 松井玲奈に「松井…」と呼び捨てをしてしまったことがある[24]

性格・趣味

  • モットーは、「したことは返ってくる」。
  • 好きな食べ物は、生肉(特にレバ刺)、海鮮、果物。内臓系が好きなため、乃木坂46の内臓大使を務めている。朝ごはんは季節によって変わるが、たまご派。
  • 得意な料理は汁物。料理は母に教わったりで、普通にできる。番組で初めてロールキャベツを作ったが、実は橋本自身つくねやすり身が苦手。
  • 多趣味で長風呂もその中の一つである。気分によってボディソープや入浴剤を変えて、匂いを楽しむ。
  • バスケットボールが好きで、高校時代は部活のマネージャーをやっていた。
  • 好きなキャラクターは、スヌーピー。
  • 好きなアーティストは、スピッツ、ゴスペラーズ、くるり、フジファブリック、スガシカオ、MISIA、JAY’EDなど。
  • 男性の髪型は黒髪ボブが好き。
  • 『SCHOOL OF LOCK!』リスナーであった当時、後番組の『JET STREAM』を聴いていた[25]
  • 幼少時、きかんしゃトーマスが嫌いだった。
  • 雪虫が苦手。
  • マイブームは、iTunesを充実させること。

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

アルバムCD選抜曲

その他の参加楽曲

  • ツインテールはもうしない - まゆ坂46名義
    渡辺麻友の2ndシングル「大人ジェリービーンズ」のカップリング曲として収録された。

出演

Wikipediaを参照。

脚注

  1. ^ a b 『日本郵政グループ presents ジャパモン』橋本奈々未(乃木坂46)、故郷・旭川を語り尽くす!同郷・玉置浩二も愛したあのラーメン屋さん、ソリ、好きな風景… - 産経ニュース 2015年10月23日
  2. ^ 乃木坂46橋本奈々未 初センターで「まだ実感わかない - TOKYOFM 2016年10月18日
  3. ^ 橋本奈々未、乃木坂46の卒業を発表 - 乃木坂46オフィシャルサイト(ニュース)2016年10月20日
  4. ^ 橋本奈々未、乃木坂46を卒業 ANNで発表 - スポーツニッポン2016年10月20日
  5. ^ nanami_hashimoto2017 ツイート - Twitter 2017年2月1日
  6. ^ 乃木坂46「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」開催決定! - 乃木坂46オフィシャルサイト(ニュース)2016年12月6日
  7. ^ 乃木坂46たまアリでバースデーライブ3DAYS、初日は橋本奈々未の卒業公演に - 音楽ナタリー2016年12月6日
  8. ^ a b c 乃木坂46卒業の橋本奈々未、涙でラストメッセージ 活動が全て終了 - モデルプレス 2017年2月23日
  9. ^ 乃木坂って、どこ?」52回放送
  10. ^ ななちゃま◢ とあやちゃま◢ - 瀬川あやかオフィシャルブログ 2016年7月2日
  11. ^ 乃木坂って、どこ?」2014年10月13日放送
  12. ^ 雑誌『FLASHスペシャル 2014盛夏号』
  13. ^ http://blog.nogizaka46.com/2011/11/post-6240.html
  14. ^ 自分の顔っぽいから目印として使っている
  15. ^ http://blog.nogizaka46.com/mai.shiraishi/2012/03/003664.php
  16. ^ GIRLS LOCKS!
  17. ^ 小芝風花、橋本奈々未(乃木坂46)が「SOL!」“女子クラス”のパーソナリティに就任 - Musicman-net
  18. ^ 乃木坂46 橋本奈々未ちゃん&高山一実ちゃん初来校!バレンタインチョコ争奪ガチバトル!! - SCHOOL OF LOCK! 公式サイト
  19. ^ 初森ベマーズ人物紹介テレビ東京 2015-08-11
  20. ^ 橋本奈々未が卒業「理由って、ないかも」一問一答 - 日刊スポーツ 2016年10月20日
  21. ^ 橋本奈々未が涙 「弟の学費」にめどがつき引退決意 - 日刊スポーツ 2016年10月31日
  22. ^ 乃木坂46 橋本奈々未、卒業・引退の真相を語る「卒業を意識しだした時に母親から手紙が来て」橋本奈々未、卒業理由 - リアルサウンド 2016年10月31日
  23. ^ 「お金のためアイドルに」乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退理由が波紋を呼ぶ - ハフィントンポスト日本版 2016年10月31日
  24. ^ 乃木坂46橋本奈々未、初登場の松井玲奈を呼び捨てして焦る - OriconStyle 2014年4月13日
  25. ^ ななみ×まくら♥ - SCHOOL OF LOCK! 公式サイト

外部リンク