思い出にするにはまだ早すぎる

この項目は、まだ書きかけです。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

思い出にするにはまだ早すぎる」(おもいでにするにはまだはやすぎる)は、2021年6月20日からユニバーサルミュージックからデジタル配信によって販売されたHKT48のシングル曲。

HKT48 配信限定シングル
思い出にするにはまだ早すぎる
思い出にするにはまだ早すぎる 配信限定盤.jpg
発売日

2021年6月20日

レーベル

EMI RECORDS

選抜人数

24

販売形態

ダウンロード

HKT48 の シングル
14th 配信限定
君とどこかへ行きたい 思い出にするにはまだ早すぎる -

概要

思い出にするにはまだ早すぎる
HKT48
作詞

秋元康

作曲

小網準

編曲

野中“まさ”雄一

MV監督

濱田禮徳

宮脇咲良の卒業ソング[1]で、企業とのタイアップやシングルカット形式での先行配信を除けばHKT48としては初めての配信限定シングル。歌唱メンバーは宮脇と配信日時点のHKT48 1・2・3期生およびドラフト2期生メンバー(姉妹グループへ移籍した中西智代梨谷真理佳は除く)で構成される。

MVでは、バスに乗りこみ車窓から見える博多の街を眺めるシーンや、那珂川通りや福博であい橋、福岡PayPayドーム[注釈 1]といったゆかりの地をひとり歩くシーンが、過去のコンサートや劇場公演などの回想シーンとともに描かれている[1]

CDとしては発売されておらず、同年12月1日に発売された、2ndアルバム『アウトスタンディング』に収録される。

選抜メンバー(センター:宮脇咲良)

収録内容

2021年6月20日、各サイトより配信開始。

  1. 思い出にするにはまだ早すぎる [5:35]

注釈

  1. ^ 2020年2月28日までの名称は「福岡ヤフオク!ドーム」。
  2. ^ 配信開始前の2021年6月19日をもってHKT48としての活動を終了している。

出典

外部リンク