エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

「チームN」の版間の差分

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
1,044行目: 1,044行目:
 
*がっつきガールズ
 
*がっつきガールズ
 
:「[[母校へ帰れ!]]」に収録、センターは太田夢莉。
 
:「[[母校へ帰れ!]]」に収録、センターは太田夢莉。
 +
*ごめん 愛せないんだ
 +
:「[[初恋至上主義]]」に収録<!--、センターは太田夢莉-->。
  
 
== 注釈 ==
 
== 注釈 ==

2019年10月10日 (木) 04:32時点における版


チームN.jpg

チームN」は、NMB48を構成する3つのチームのうちの1つ。NMB48は過去に3度、チームの再編成を行っているため、以下のように4つの「チームN」が存在する。

  1. 初代チームN (2011年3月10日 - 2014年4月16日)
  2. 山本チームN(第1次) (2014年4月30日 - 2016年12月19日)
  3. 山本チームN(第2次) (2017年1月1日 - 2019年2月28日)
  4. 川上チームN (2019年3月1日 - )

ここでは、それぞれについて解説する。

初代チームN

2011年3月10日結成、2014年4月16日公演終了。なお、公式チーム呼称が発表されていないため、便宜上「初代」とする。

特徴

  • 2011年3月10日[注釈 1]、1期研究生から選抜された16名で結成。なお、NMB48では、グループ結成当初から研究生制度を導入しているため、チーム全員が研究生からの選出である。
  • チームカラーはイエロー。
  • キャプテンは山本彩で、センターを兼ねる。また、山本とのWセンターの場合は渡辺美優紀も務めることもある。
  • 結成数か月前の2011年1月1日より、1期研究生の中から「選抜メンバー」として公演を行っていた。従って、研究生選抜時代からの演目「誰かのために」を引き続き演じていた。
  • 1月1日の研究生公演の初日メンバーと、チームN結成メンバーのうち14名は同一だが、初日メンバーとして選ばれていた太田里織菜(後にチームMとして昇格)、山口夕輝(後に森彩華の卒業に伴い、昇格)がチームNから漏れ、代わって小谷里歩篠原栞那がチームN正規メンバーとなっている。
  • 3年余りの間、何名かの加入や卒業があったが、ほぼ同じメンバー構成で活動している。その間には松田栞吉田朱里の無期限謹慎や近藤里奈渡辺美優紀の選抜除外といった、チームを揺るがす騒動が続いた。動揺するメンバーを励まし、まとめたのは、キャプテン山本彩、そして最年長の山田菜々だった。話し合い、ときにはぶつかり合いながら、メンバーは以前にも増して絆を深めていった[2]
  • 1stシングル『絶滅黒髪少女』で、オリコン週間チャートで1位を取れなかった際の公約として「ブルマ公演」を挙げていたが、最終的にオリコン1位を獲得。2011年7月26日の同チーム公演では、御礼の意味でサプライズとして同曲を「ブルマ姿」で歌唱した。
しかし、ファンからは逆の意味に取られてしまったらしく、劇場支配人の金子剛は公演終了後、劇場を出たところで、抗議のために待ち構えていた何人かのファンに囲まれてしまったとのこと[3]。また、山本もブログで「足を運んで下さった方々、お見苦しいものをお見せしまして、申し訳ございませんでした。それだけではあまりにも申し訳ないので、ささやかながらにお配りさせて頂いた、限定Tシャツの方を着て下さると、嬉しい限りでございます」[4]と謝罪している。
しかし、既に新公演開始延期の発表が常態化しており、チームNの新公演もそれに違わず、計5回の延期発表を経て、2013年11月19日に初日に漕ぎ着けている。だが、その僅か約3か月後に「大組閣」発表が行われ、初代チームNの新公演期間は半年にも満たなかった(詳細はチームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」およびAKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~#大組閣に対する批判を参照)。
  • 円陣での掛け声は

「(いくぞ!) おー! (心を1つに) One for all, all for one. (一曲入魂 我らがチーム)N!」

()内はキャプテン山本彩の台詞。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2011年
(1月1日) NMB48 1st Stage「誰かのために」初日)
山本彩NMB48キャプテン就任)
3月10日 チームN結成 16
5月16日 NMB48 1st Stage「誰かのために」千秋楽
5月19日 チームN 2nd Stage「青春ガールズ」初日
6月14日 1期研究生山口夕輝正規メンバー昇格 17 +1
7月10日 森彩華卒業公演
7月10日 森彩華活動終了 16 -1
9月4日 松田栞吉田朱里無期限謹慎
2012年
1月1日 松田栞活動再開
2月23日 吉田朱里活動再開
9月20日 N2nd「青春ガールズ」千秋楽
10月12日 N1st「誰かのために」リバイバル公演初日
10月28日 松田栞卒業公演(活動終了) 15 -1
12月19日 AKB48横山由依兼任先チーム未定より加入 16 +1
2013年
4月12日 篠原栞那卒業公演(活動終了) 15 -1
4月18日 2期研究生古賀成美、4期研究生西村愛華正規メンバー昇格 17 +2
4月28日 横山由依兼任終了
AKB48市川美織兼任開始
17 ±0
5月20日 山田菜々初代チームMへ異動 16 -1
7月1日 福本愛菜卒業公演(活動終了) 15 -1
10月13日 2期研究生林萌々香正規メンバー昇格 16 +1
10月15日 N1st「誰かのために」リバイバル公演千秋楽
11月19日 チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」初日
2014年
1月25日 ドラフト1期生須藤凜々花加入 17 +1
4月16日 N3rd「ここにだって天使はいる」千秋楽
初代チームN活動終了
17

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
小笠原茉由 2011年3月10日 2014年4月16日 B
門脇佳奈子 2011年3月10日 2014年4月16日 BII
岸野里香 2011年3月10日 2014年4月16日 N
木下春奈 2011年3月10日 2014年4月16日 BII
小谷里歩 2011年3月10日 2014年4月16日 N・4
近藤里奈 2011年3月10日 2014年4月16日 M
篠原栞那 2011年3月10日 2013年4月12日
上西恵 2011年3月10日 2014年4月16日 N
白間美瑠 2011年3月10日 2014年4月16日 M
福本愛菜 2011年3月10日 2013年7月1日
松田栞 2011年3月10日 2012年10月28日
森彩華 2011年3月10日 2011年7月10日
山田菜々 2011年3月10日 2013年5月20日
(チームM異動)
M
山本彩 2011年3月10日 2014年4月16日 N・K
吉田朱里 2011年3月10日 2014年4月16日 N
渡辺美優紀 2011年3月10日 2014年4月16日 BII・S
山口夕輝 2011年6月14日 2014年4月16日 N
A・NMB 横山由依 2012年12月19日 2013年4月28日
(兼任終了)
A
古賀成美 2013年4月18日 2014年4月16日 N
西村愛華 2013年4月18日 2014年4月16日 N
B 市川美織 2013年4月28日 2014年4月16日 BII
林萌々香 2013年10月13日 2014年4月16日 BII
- 須藤凜々花 2014年1月25日 2014年4月16日 N

オリジナル楽曲

  • Lily
てっぺんとったんで!」に収録、センターは山本彩

NMB48 1stシングル「絶滅黒髪少女」とカップリングに収録された「青春のラップタイム」は、チームN名義の楽曲ではないが、当時のチームNメンバーが歌唱した。

山本チームN(第1次)

2014年4月30日公演開始、2016年12月19日公演終了。AKB48等の他チームの表記同様キャプテンの名前を頭につけて「山本チームN」と呼称されることもある[5]ため、本項ではその呼称に準拠する。また、同一キャプテンによるチーム名の時期が2回存在(後述の#山本チームN(第2次))することになるため、便宜上「~(第1次)」と呼称する。

特徴

  • 2014年2月24日に行われた「大組閣」で結成されたチーム。
  • キャプテンには引き続き、山本彩が就任した。
  • 副キャプテンが新たに設置され、上西恵が就任した。
  • なお、発表で新チーム配属予定であった菊地あやか(AKB48)は、2014年2月26日に移籍中止となった。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2014年
4月30日 「ここにだって天使はいる」初日
AKB48柏木由紀、HKT48村重杏奈兼任開始
18
7月2日 與儀ケイラ卒業公演(活動終了) 17 -1
2015年
1月26日 山内つばさ卒業公演
2月4日 2期研究生石田優美西澤瑠莉奈、4期研究生明石奈津子山尾梨奈
4.5期研究生城恵理子正規メンバー昇格
22 +5
3月31日 山岸奈津美卒業公演
3月15日 山内つばさ活動終了 21 -1
3月31日 山岸奈津美活動終了 20 -1
4月30日 河野早紀卒業公演(活動終了) 19 -1
5月24日 柏木由紀兼任終了 18 -1
5月27日 村重杏奈兼任終了 17 -1
6月21日 室加奈子卒業公演
6月21日 室加奈子活動終了 16 -1
2016年
2月4日 小谷里歩卒業公演(活動終了) 15 -1
4月11日 西村愛華卒業公演(活動終了) 14 -1
10月15日 岸野里香卒業公演(活動終了) 13 -1
12月19日 「ここにだって天使はいる」千秋楽
山本チームN(第1次)活動終了
13

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
N 岸野里香 2014年4月30日 2016年10月15日
N 古賀成美 2014年4月30日 2016年12月19日 N
N 小谷里歩 2014年4月30日 2016年2月4日
N 上西恵 2014年4月30日 2016年12月19日 N
N 須藤凜々花 2014年4月30日 2016年12月19日 N
N 西村愛華 2014年4月30日 2016年4月11日
N 山口夕輝 2014年4月30日 2016年12月19日 BII
N 山本彩 2014年4月30日 2016年12月19日 N
N 吉田朱里 2014年4月30日 2016年12月19日 M
M 山岸奈津美 2014年4月30日 2015年3月31日
M 與儀ケイラ 2014年4月30日 2014年7月2日
BII 太田夢莉 2014年4月30日 2016年12月19日 BII
BII 加藤夕夏 2014年4月30日 2016年12月19日 M
BII 河野早紀 2014年4月30日 2015年4月30日
BII 室加奈子 2014年4月30日 2015年6月21日
BII 山内つばさ 2014年4月30日 2015年3月15日
B 柏木由紀 2014年4月30日 2015年5月24日
(兼任終了)
B
H 村重杏奈 2014年4月30日 2015年5月27日
(兼任終了)
KIV
明石奈津子 2015年2月4日 2016年12月19日 BII
石田優美 2015年2月4日 2016年12月19日 M
城恵理子 2015年2月4日 2016年12月19日 BII
西澤瑠莉奈 2015年2月4日 2016年12月19日 M
山尾梨奈 2015年2月4日 2016年12月19日 N

オリジナル楽曲

  • 電車を降りる
世界の中心は大阪や ~なんば自治区~」に収録、センターは山本彩柏木由紀
  • 休戦協定
らしくない」に収録、センターは山本彩と柏木由紀。
  • 恋愛ペテン師
Don't look back!」に収録、センターは山本彩。
  • 命のへそ
ドリアン少年」に収録、センターは山本彩。
  • 夢に色がない理由
Must be now」に収録、センターは山本彩。
  • 儚い物語
甘噛み姫」に収録、センターは太田夢莉須藤凜々花
  • 空から愛が降って来る
僕はいない」に収録、センターは太田夢莉と須藤凜々花。

山本チームN(第2次)

2017年1月15日公演開始、2019年2月28日公演終了。AKB48等の他チームの表記同様キャプテンの名前を頭につけて「山本チームN」と呼称されるため、本項ではその呼称に準拠する。また、同一キャプテンによるチーム名の時期が2回存在することになるため、便宜上「~(第2次)」と呼称する。

特徴

  • 2016年10月18日に行われた「NMB48 6th Anniversary LIVE」初日公演で発表された「組閣」により、結成が発表されたチーム。
  • キャプテンは引き続き山本彩が、副キャプテンには山尾梨奈が就任した。なお、2018年11月4日に山本彩がNMB48としての活動を終了したが、チームNキャプテンの後任については言及されていない[注釈 2]
  • なお、上西恵および薮下柊については、NMB48からの卒業が発表されていたが、活動終了日まで同チームに所属することが発表されている。
  • また、研究生については「組閣」後新体制より正規メンバーに昇格するメンバーを除き、各チーム専属になることが発表されており、本郷柚巴梅山恋和小嶋花梨溝川実来の所属が発表されている(その後、全員が同チームの正規メンバーに昇格している)。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2017年
1月1日 新チーム体制稼働開始
5期研究生山本彩加正規メンバー昇格
16
1月15日 N4th「目撃者」初日
4月18日 上西恵卒業公演(活動終了) 15 -1
4月19日 薮下柊卒業公演(活動終了) 14 -1
8月30日 須藤凜々花卒業公演(活動終了) 13 -1
10月12日 ドラフト2期研究生本郷柚巴、5期研究生梅山恋和小嶋花梨溝川実来正規メンバー昇格 17 +4
12月19日 松村芽久未卒業公演
12月24日 松村芽久未活動終了 16 -1
2018年
3月27日 溝川実来卒業公演(活動終了) 15 -1
5月1日 市川美織卒業公演(活動終了) 14 -1
11月4日 山本彩卒業公演(活動終了) 13 -1
2019年
1月28日 日下このみ卒業公演(活動終了) 12 -1
2月12日 林萌々香卒業公演
2月18日 三田麻央卒業公演
2月24日 林萌々香、三田麻央活動終了 10 -2
2月28日 N4th「目撃者」千秋楽
山本チームN(第2次)活動終了
10

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日 新所属
N 古賀成美 2017年1月1日 2019年2月28日 M
N 上西恵 2017年1月1日 2017年4月18日
N 須藤凜々花 2017年1月1日 2017年8月30日
N 山尾梨奈 2017年1月1日 2019年2月28日 M
N 山本彩 2017年1月1日 2018年11月4日
M 東由樹 2017年1月1日 2019年2月28日 BII
M 谷川愛梨 2017年1月1日 2019年2月28日 N
M 堀詩音 2017年1月1日 2019年2月28日 M
M 松村芽久未 2017年1月1日 2017年12月24日
M 三田麻央 2017年1月1日 2019年2月24日
BII 市川美織 2017年1月1日 2018年5月1日
BII 日下このみ 2017年1月1日 2019年1月28日
BII 内木志 2017年1月1日 2019年2月28日 BII
BII 林萌々香 2017年1月1日 2019年2月24日
BII 薮下柊 2017年1月1日 2017年4月19日
山本彩加 2017年1月1日 2019年2月28日 BII
N研 本郷柚巴 2017年10月12日 2019年2月28日 BII
N研 梅山恋和 2017年10月12日 2019年2月28日 BII
N研 小嶋花梨 2017年10月12日 2019年2月28日 BII
N研 溝川実来 2017年10月12日 2018年3月27日

オリジナル楽曲

  • 孤独ギター
僕以外の誰か」に収録、センターは須藤凜々花薮下柊
  • どこかでキスを
ワロタピーポー」に収録、センターは山本彩加山本彩
  • 阪急電車
欲望者」に収録、センターは山本彩加と山本彩。
  • 嘘つきマシーン
僕だって泣いちゃうよ」に収録、センターは山本彩加と山本彩。

川上チームN

2019年3月10日公演開始。AKB48等の他チームの表記同様キャプテンの名前を頭につけて「川上チームN」と呼称されるため[6]、本項ではその呼称に準拠する。

特徴

  • 2019年1月1日に行われた特別公演において「大組閣」により、結成が発表されたチーム。
  • キャプテンは川上千尋が、副キャプテンには石田優美が就任した。
  • 前身の山本チームN(第2次)から残留するのは谷川愛梨とドラフト研究生であった河野奈々帆(正規メンバーへ昇格)のみで、それ以外のメンバーについてはそれぞれ渋谷チームM、小嶋チームBIIに分散して異動するため、事実上解体に近い再編成となった。
  • 「大組閣」発表後に、三田麻央がNMB48からの卒業を発表し、2019年2月24日をもってNMB48としての活動を終了したため、「大組閣」後新体制には加わっていない。

主な出来事・メンバー数変遷

日付 出来事 人数 増減
2019年
3月1日 新チーム体制稼働開始
ドラフト3期研究生河野奈々帆正規メンバー昇格
13
3月10日 N5th「N Pride」初日
9月9日 ドラフト3期研究生大田莉央奈南羽諒正規メンバー昇格 15 +2
9月12日 磯佳奈江卒業公演(活動終了) 14 -1
9月15日 ドラフト3期研究生泉綾乃正規メンバー昇格 15 +1

メンバー

旧所属 名前 結成 所属開始日 所属終了日
N 谷川愛梨 2019年3月1日
M 石田優美 2019年3月1日
M 磯佳奈江 2019年3月1日 2019年9月12日
M 大段舞依 2019年3月1日
M 川上千尋 2019年3月1日
M 西澤瑠莉奈 2019年3月1日
M 吉田朱里 2019年3月1日
BII 太田夢莉 2019年3月1日
BII 清水里香 2019年3月1日
BII 武井紗良 2019年3月1日
BII 村瀬紗英 2019年3月1日
BII 森田彩花 2019年3月1日
Nドラ研 河野奈々帆 2019年3月1日
大田莉央奈 2019年9月9日
南羽諒 2019年9月9日
泉綾乃 2019年9月15日

オリジナル楽曲

  • 焼け木杭
床の間正座娘」に収録、センターは太田夢莉
  • がっつきガールズ
母校へ帰れ!」に収録、センターは太田夢莉。
  • ごめん 愛せないんだ
初恋至上主義」に収録。

注釈

  1. ^ 一部文献では、チームN結成日を「2011年3月11日」とするものもある[1]。なお、この日に東日本大震災が発生しNMB48劇場も休館となっていることもあり、前日の3月10日をチームN結成とする文献が多い(講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック」の2013年以降は「3月10日」で統一されている)。
  2. ^ NMB48キャプテンに関しては、小嶋花梨を後継に指名している。

出典

  1. ^ 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P135・138より
  2. ^ 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P2より
  3. ^ 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P163より
  4. ^ 山本彩-さやか- 一位なのに… - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月27日
  5. ^ 2015年2月4日、NMB48 Arena Tour 2015 ~遠くにいても~で行われた研究生の昇格発表で、劇場支配人金子剛の発表において発言が見られる。
  6. ^ 『2019新春特別公演』 - NMB48オフィシャルブログ 2019年1月1日

関連項目