エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

「離れていても」の版間の差分

提供: エケペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成:「{{シングル情報 | タイトル = 離れていても | アーティスト = AKB48 | 通算枚数 = 配信限定 | 区分 = シングル | 画像 = ファイル:離…」)
 
(相違点なし)

2020年6月30日 (火) 23:59時点における最新版

AKB48 配信限定シングル
離れていても
離れていても.jpg
発売日

2020年7月1日

レーベル

You, Be Cool!/KING RECORDS

販売形態

ダウンロード

AKB48 の シングル
58th 配信限定
失恋、ありがとう 離れていても -

離れていても」(はなれていても)は、2020年7月1日にYou,Be Cool!/KING RECORDSからデジタル配信によって販売されたAKB48のシングル曲。

概要

離れていても
AKB48
作詞

秋元康

作曲

饗庭純

編曲

野中“まさ”雄一

MV監督

磯見大

新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組むすべての人にエールを送るために制作された楽曲[1]

楽曲には、現役AKB48メンバー105人、SKE48松井珠理奈に加え、前田敦子大島優子ら過去にグループに在籍した卒業メンバーも8人が参加した[2]。卒業メンバーの楽曲への参加は、43rdシングル「君はメロディー」(2016年3月発売)以来、約4年4か月ぶりとなる[3]

MVは、コロナ禍の今を切り取り、大切な人を守るために、新しい生活様式の中で力強く生きる人たちへエールを贈り、いつの日か「こんな時代もあったな」と振り返ることができる世界になることを願って制作されたドキュメンタリー作品である。撮影時期が緊急事態宣言解除の前後であり、ステイホームと動き出した世界、その両方を映した貴重な作品となっている[4][5]

音源は2020年7月1日から各ダウンロード/サブスクリプションサービスで配信開始。同年12月31日までの期間で得られた収益は、医療従事者をはじめ、新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動支援に全額寄付される。

岡田梨奈小林蘭(以上チームK)、大竹ひとみ齋藤陽菜(以上チームB)、多田京加チーム4)、布谷梨琉井上美優御供茉白長谷川百々花塩原香凜松村美紅坂川陽香福留光帆徳永羚海蒲地志奈尾上美月上見天乃藤園麗(以上チーム8)、古川夏凪本田そら末永祐月永野恵石綿星南蔵本美結吉橋柚花(以上研究生)はAKB48の作品に初参加。

参加メンバー

注釈

  1. ^ 「離れていても」のデジタル配信日前の2020年6月28日をもってAKB48としての活動を終了している。

出典

外部リンク