エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

谷川愛梨

提供: エケペディア
2015年11月13日 (金) 14:07時点におけるみゃお推し (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動
NMB48 チームM
谷川 愛梨 たにがわ あいり
2015年NMB48プロフィール 谷川愛梨.jpg
公式ニックネーム

あいり

所属事務所

KYORAKU吉本.ホールディングス

生年月日

1995年12月5日 (23歳)

出身地

大阪府

血液型

O型[1]

身長

158cm[2]

合格期

2期生

選抜回数

9回

谷川 愛梨(たにがわ あいり、1995年12月5日 - )は、NMB48チームMのメンバー。大阪府出身。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。

略歴

2011年
2012年
2015年

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「ラブリー スマイリー (あいりー) 大阪府出身 高校3年生17歳のあいりこと谷川愛梨です」(2013年当時)[3]
2013年10月28日以前[3]は「愛と平和を守るため 谷の底からやってきた 愛の救世主 (あいりー!)」
  • ショートカットが特徴のイケメンキャラ。
「私は、“男前キャラ”って言われるんですけど、そういうのもありつつ、かわいいとも言ってもらえるような、どっちでもいけるような…、そんな感じがいいかな」[4]
  • キャラクターは、「めっちゃ元気な大阪っ子です。授業中もじっとしてられないです。『精神年齢低い』って言われます(笑)。だから年下の子の面倒を見るのが好きです」[5]
  • ジャズダンスを7年やっていた[5]
「ダンスは得意なんですけど、先生から『ダンスがふにゃふにゃ』と言われてました。でも、それが個性だと思ってありのまま行きます!」。幼稚園からジャズダンスを習い、その柔らかさが「ふにゃふにゃ」に見えるようだが、気にしない。「新曲は、振り付けが可愛い系なんでふにゃダンスが生きると思います」[6]
  • 「動画、写真写りも悪い。よく言われますがへこたれません」。元々負けず嫌いな性格[6]
  • 非常に汗っかき。「1曲踊るだけで汗が大量に出てきて、ターンとかしたらお客さんに飛ぶんですよ。むっちゃ申し訳ないと思うんですけど」。あと、『桜の花びらたち』という曲で、良い感じに泣いている様に見えるため「感動した」とも言われることもあるが、実は目に汗が入っただけ[7]
藤田留奈「愛梨ちゃんは公演中にも、ずっとファンデーションを持ってるんです。舞台裏に戻るたびに顔を塗ってて。あまりにも頻繁に塗るので、顔の色と首の色が違ってるんですよ!!遠くから見てたら、顔だけが白く浮かんでるように見えて、白玉みたいになってる時もあるくらい(笑)。
谷川「ファンデーションをたくさん塗ると言われますけど、それには理由があるんですよ! 私は人の何倍も何倍も汗をかくんです。だから、ちょっと動くたびに塗らないとダメなんです。確かに、顔の色と首の色が違うとも言われますけど、ちょっとでもきちんとしたメークでファンの皆さんの前に出たいという気持ちの表れなんですよ(笑)」[8]
  • 劇場支配人評。
「すごく愛嬌があります。ステージ上で汗をポタポタ垂らしています(笑)。勉強は苦手なはずだけど、なぜか漢検2級持ってます(笑)。真面目なんですよね。選抜にもなって、立場が変わったことで、意識も変わってきました」(2012年・金子剛[9]
「後輩への気遣いもできるイケメン(チャラ男)キャラ。適当に見えますが、かなりストイックです」(2013年・金子)[10]
「髪の毛を伸ばし、女のコらしさが大幅にアップ。選抜常連メンバーにもなりました。チームのムードメーカーです」(2014年・金子)[11]
「持ち前の明るさと、一風変わった天然ぶりで人気上昇中。ノリが軽く見えますが、裏ではストイックな努力家です」(2015年・金子)[2]
  • 将来の夢は、マルチタレント[1]

加入前

  • 1995年12月5日誕生。「愛梨」という名前は、“誰からにも愛されるような優しい心をもった子に育ってほしい”という思いを込められて名付けられた。
「めちゃくちゃ悩んで悩んで考えてくれたんやって♪ ちゃんとみんなに愛されるような理想の子になれてるかな…!? お母さん、お父さん、素敵な名前をありがとう」[12]
  • 幼稚園の頃、幼なじみの紹介でダンススクールに通い始める。
「でも、自分の中で想像していたダンスとは全く違って難しく、1年たってもリズムは刻めないし、テンポも掴めない、本当に全然ついていく事が出来なくて、『自分には素質がないもう、諦めよう。』と私はダンスを好きになる事が出来ずダンスを辞める事を決意しました」[13]
  • 子供の頃、ソファから落ちて左の鎖骨を骨折したことがある[14]
  • 中学生の頃、「その後、自分の趣味や特技探しに、算盤に通ってみたり、水泳に通ってみたり、テニスに通ってみたり、色んな事に挑戦しました。中学生の頃に、幼なじみの友達からダンスの発表会に招待されて見にいくと…『カッコいい…もう一度ダンス頑張りたい。』という強い思いが溢れ、私はダンススクールに戻る事に決めました」[13]

2011年

  • 5月、NMB48第2期生オーディションに合格。
「まさか合格するなんて、あの時は夢にも思っていませんでした。ダンスを諦めなくて良かったな」[13]
オーディションを受けようと思ったきっかけ。
宮澤佐江さんがめっちゃ好きなんですよ。私もああなりたいと思って応募しました。カッコいいって言われるようになりたいです」[5]
ちなみに歌唱審査で歌った曲は、GReeeeNの『キセキ』[15]
  • 8月13日、2期生公演の初日メンバーに選ばれ、劇場公演デビュー。
「この2ヶ月間、毎日レッスンしてきました。笑いも涙もありました。絆もでき、みんなの前で初舞台を踏めました。みんなの喜んでくれる顔を見てうれしかったです。今日のうれしい、楽しい気持ちを大切にし、1期生のように頑張っていきたい」[16]
「最初は緊張で声が出せなくて、足もガタガタ震えていたりしてたんですが、やっと最近、楽しんでできるようになりました。1人でも多くのお客さんにお会いしたいので、ぜひ劇場に来て下さいね!」[4]
  • 12月3・4日、SKE48劇場、AKB48劇場で行われた「PARTYが始まるよ」出張公演のメンバー16名に選ばれ出演。

2012年

  • 1月26日、1期・2期研究生の中から選ばれた16名で「チームM」を結成。
「私、谷川愛梨は『チームM』に入る事が出来ました。皆様が優しく私の背中を押して下さったおかげです。本当に本当にありがとうございます。だいすきな皆さんに恩返しする事ができたと思うと、嬉しくて嬉しくて仕方がありません。皆様にいい報告が出来て嬉しさを共感する事ができるなんて…もう、こんな幸せな事はないよぉ。まだまだな私ですが、チームMを第一歩にもっともっと上を目指して頑張っていきたいです。そして、チームMに入らなかったメンバーとも、これからもよき仲間よきライバルとして共に切磋琢磨しあって日々成長していきたいと思います。2期生は20人…20人で1つだから。みんな大好きな気持ちはずっと変わらないよ」[17]
  • 3月30日、4thシングルで選抜メンバー入りしたことが発表された。
「私、谷川愛梨は今回4th選抜に選んで頂きました。しかも、なんとNMB7にまで選んで頂きました!! 名前を呼ばれた時は、驚きで頭が真っ白になりました。ずっと目標にしていた選抜入り…。2、3枚目のシングルで入れなかった時、本当に本当に悔しくて何度も何度も涙を流した事を覚えてます。そんな時にあった握手会や写メ会…どうな風に皆さんと接すればいいのだろう? 応援して下さっている皆さんに、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいになり、とても悩んだ時期もありました。でも、その時にかけて下さった皆さんの言葉『ずっと応援してる』『一緒に頑張ろう!!』中には…『選抜に入れるくらい応援出来なくてごめんね』と謝ってくる方もおられました。皆さんの言葉がすごくすごく心の中に響きました。皆さんからの言葉に支えられて、毎日、もっともっと頑張らないと!!と自分に厳しくやってくる事が出来ました。私は負けず嫌いです。だから、日々選抜目指して頑張って来ました。選抜に入れた今、私は新たな目標に向かって達成出来るように、自分のペースではありますが、ゆっくり焦らず前に進んでいきたいと思います。選ばれたからといってここで満足せずに、もっともっと上を目指して頑張っていきたいです」[18]
  • 5月8日、新曲宣伝のため、bay-fm「ON8」に出演。MCからグループの特色について聞かれる。
谷川「やっぱりAKB48さんて、髪の毛を染めたりしてるじゃないですか。まだNMBは誰も染めてなくて、“黒髪”なんでね」
渡辺美優紀絶滅黒髪少女
「そうですね。純粋。純情」[誰?]
渡辺「(笑)。まぁ、本当のところは知りませんが…愛梨さん
谷川「どういうことですか!?」
木下百花「あやしい」
谷川「純情ですよ」
渡辺「百花が一番あやしい」
百花「そんなことないよ」
  • 6月3日、Google+において、特定男性への私信と疑われる投稿があり、一部で騒動となる(詳細は/ノートを参照)。
  • 6月11日、5thシングルの選抜メンバーが発表され、前作に引き続き選抜入り。
「前回の4th選抜で初選出され、しかも、NMB7まで入る事ができましたが、今日まで本当にあっという間で、正直全てにおいて満足のいく結果を残せた訳ではありませんでした。今回の5th選抜に入った事に関してはいろいろなご意見があると思いますが、選抜された以上、自分なりに今後も全力で努力を惜しまず、成長していきたいと思っています。このままでは終わりたくはありません。私たちの原点である劇場公演を大切にして、 もう一度初心に戻り、最高のパフォーマンスをお届けします。そして、関西だけでなく全国の方に知って頂き、一人でも多くの方に応援して頂けるようなアイドルになりたいと思っています。いつも応援して、支えて下さっているみなさんと、喜びを共感できる時間をもっともっとたくさん持てるように、これからも努力を怠らず頑張っていきたいと思います」[19]
  • 6月28日、光文社「まるっとAKB48 with SKE48&NMB48&HKT48&JKT48 スペシャル3」での、島田玲奈・谷川のインタビューより。
チームMは1・2期研究生から選ばれて結成された混成チーム。そこには大きな壁があった。
島田「その頃2期生は「PARTYがはじまるよ」公演がいっぱい入ってて、(新公演の)練習が全然できなかった。逆に1期生のみんなは、練習する時間があった。お互いなんか歯がゆい感じで、『なんでやってこないの?』『そっちは時間あるやん』って」
谷川「最初の頃はやばかったよね」
島田「なんかもう、ぶつかり合って、話し合いをして、泣いて、みたいな。それである日、みんなで別室で言いたいことを言うとなって。レッスンの仕方とか、普段の言動とか。これだけ人数が集まると、やっぱりダメやなって思う部分もありますし」
谷川「それに、5月発売の『ナギイチ』に選抜された5人はさらに忙しくなっていて。みんなに置いて行かれてるって思ったら、悲しくなって泣いてました」
島田「愛梨は暴れてました(笑)」
1期生と2期生の不協和音。練習量の差。しかし初日がズレることはない。メンバーは結束するしかなかった。
島田「全員が集まれる日が、片手で数えられるぐらいしかなくて。だからそれぞれが協力して、来られない子に教えて、引っ張って、追いついて、みたいな」
谷川「しまれなと彩愛ちゃんが引っ張っていってくれました。それと振りを教えてくれたありぃさんとか研究生がいたから」
島田「初日の2日前にみんなで話し合ったんです。それがなかったら、きっとバラバラやった。それまでは2期から1期に何か言うことはあんまり無かったんですが、そこで初めて本音がちゃんと言えて、誤解が解けて、最後はすっきりしていました」
谷川「最近、メンバーが『Mが好き』ってよく言うんですよ。そんなん最初はホンマに考えられなかったんですよ。少しずつまとまってきてるなって感じます」

2013年

  • 11月16日、AKB48の34thシングル『鈴懸なんちゃら』収録の『君と出会って僕は変わった』の選抜メンバーから落選。しかしながら、この楽曲はカップリング曲に分類されており、NMB48としてのシングル選抜選出回数には数えられていない。
Google+「みなさんにご報告です! 私はAKB48 34thじゃんけんシングル カップリング曲 選抜メンバーに 入る事が出来ませんでした 悔しくて悔しくて、 沢山泣いちゃいました。 いつも応援して下さるみなさんに 申し訳ない気持ちでいっぱいです(;_;) いま目の前にある大きな壁… 絶対に乗り越えたい!!! だけど、正直… みなさんが私から 離れていっちゃうんじゃないかって 凄くこわいんです(>_<) 期待に応えなきゃって もっと頑張らなきゃって 思えば思うほど空回りしちゃう… まだまだ未熟な私です。 それでもやっぱり、、、 私は選抜に戻りたい!!! 私の昔からの目標は NMB48のシングルで選抜に入り続ける事 だから、、、 今は次の9thシングルで 選抜に入れる様に 頑張りたいと思います! だけど… やっぱり1人はこわい。 でも、みなさんがいたら 凄く心強いです(>_<) こんな私だけど どうか一歩一歩一緒に歩いて 下さると嬉しいです(。・・)♡ 宜しくお願いします!」[20]

2014年

  • 2月28日、9thシングル「高嶺の林檎」で6作連続6回目の選抜入り。
「今日はみなさんにご報告があります! 今日2月28日 研究生公演で選抜発表があり、 私、谷川愛梨は NMB48 9thシングル 選抜に選んで頂きました!! みなさん、本当に ありがとうございます( ; ; ) 私が今回も 選抜に入ることが出来たのは、 みなさんがいつもGoogle+や ブログにコメントを下さったり 握手会では 応援の言葉を下さったり 気持ちのこもった 温かいお手紙を下さったり いつも私を支えて下さる みなさんがいたからです! 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございます!! 私の目標である、 「NMB48のシングルで 選抜に入り続ける事」が 今回も達成でき 本当に本当に嬉しいです。 この目標がこれからもずっと 達成し続けられる様に 一層、努力していきたいです! 先日、大組閣があり NMB48も新たなスタートを 切ろうとしています。 新生チームMになっても 1人でも多くの方に 応援して頂けるように 精一杯頑張っていきます。 今年で高校を卒業するので、 今まで出来なかったお仕事にも挑戦し 新たな自分を見て頂きたいです! これからも 応援して下さるみなさんと日々 共感しあえたら嬉しいです! これからも、谷川愛梨の応援を 宜しくお願いします!!」[21]
  • 9月25日、大阪府東大阪市の自動車教習所・八戸ノ里(やえのさと)ドライビングスクールの、2代目イメージキャラクターに就任[22](なお、前任の初代イメージキャラクターは中川紘美。2014年3月14日卒業に伴い、退任[23])。
  • 9月27日、八戸ノ里ドライビングスクール・イメージキャラクターとしての初仕事で、一日校長を務める[24]

2015年

  • 6月6日、第7回総選挙開票。谷川は第74位(獲得票数:13,744票)にランクインし、アップカミングガールズに選出。

交友関係

「私が他のメンバーと一緒にいると、ケイラは嫉妬して泣いちゃう(笑) そんなケイラがめっちゃきゃわたんなの」[25]
  • 「NMB48のメンバーと仲良くなるのは、また学校とは違いますね。ここのメンバーはめっちゃ個性があるので(笑)、相手を理解したり、向こうの心に入り込んだりするのに時間がかかる。でも、いったん理解したらものすごく仲良くなる」[26]
  • 「実は2期生のメンバーも、はじけたタイプの子ばっかりなんですよ。舞台ではまだ慣れてないので、自分を出せてない部分もあるんですけど、普段の楽屋とか移動中とかは、面白ポーズとかしてる子もいるし、1期生の方々に負けないぐらい個性豊かだと思います。特に瀧山あかねちゃんとか、高野祐衣ちゃんとか…。徐々にそういう部分も出せたらいいですね」[4]
  • 小笠原茉由とは、「汗っかき同盟」を結成していた[27]
  • 大組閣以降同じチームとなった藤江れいなとは「愛人」を自称するなど仲が良い[28]。また、植村梓とも仲が良い[29]

性格・趣味

  • 性格は、元気で明るくて、人を笑わせたり笑顔にするのが大好き[30]
  • 趣味は、毎日お笑い動画を沢山見る事[1]
  • 特技は、メンサ、ヌンチャク、ブラインドタッチ、一輪車、ジャグリング[1]
  • 口癖は、「まぢで!?」「おう」[31]
また、昔よく使っていた口癖は、「hapiva」。
「中学の時に流行ってて、1日100回くらいは意味なく普通に言ってた気がする」[32]
  • 嫌いなスポーツは、ドッジボール。
「小学生の時に、顔面を当てられた苦い経験あり。未だに何で顔面セーフなんか分からんし」[31]
  • 好きな食べ物は、生クリーム、エビ、茶碗蒸し[1]
  • 苦手な食べ物は、たまご焼き。
「お母さんにある話しを聞いてから、食べれなくなった…」[32]
  • 毎日絶対に食べる物・飲む物は、茶碗蒸し、サラダ、生クリーム、ココア[31]
  • 好きな言葉は、「継続は力なり」[33]
  • 好きな歌手は、「西野カナさん。中でも『君って』。JUJUさん。中でも『また明日』という曲が好きです」[33]
  • 好きな歌は、ラップ系。
「特にラップを歌ってる人の声が好き」[32]
  • 好きな曲は、AquaTimezの『等身大のラブソング』[31]
  • AKB48で好きな曲は、『bird』、『Blue rose』[15]
  • 好きな遊びは、カラオケと映画と遊園地[32]
  • 好きなキャラクターは、キティちゃん。マイメロ[15]
  • 好きなブランドは、「特にこだわリませんが、LizLisaとIatestは好きです」[15]
  • 好きなテレビ(番組)は、サスペンスドラマ。
「小さい頃から好きで、今でも時間ある時はよく見てます」[32]
  • 好きな色は、ピンク。黒[33]
  • 「チャビー」というトイプードルを飼っている[33]
  • 子供は3人くらい欲しい。自分の子供に付けたい名前は、女の子なら「心愛(ココア)」で、男の子なら「蒼空(そら)」[12]

ギャラリー

参加曲

シングルCD選抜曲

NMB48

AKB48

アルバムCD選抜曲

NMB48

AKB48

  • 1830m」に収録
    • 青空よ 寂しくないか? - AKB48+SKE48+NMB48+HKT48名義

出演番組

テレビ

バラエティ

  • NMB48 げいにん! (2012年7月17日、8月14日、日本テレビ)

出典

  1. ^ a b c d e NMB48公式サイトプロフィール
  2. ^ a b 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2015」P138より。
  3. ^ a b 新キャッチフレーズ!谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2013年10月29日
  4. ^ a b c 変わったポーズは…恥ずかしい 木下春奈・谷川愛梨 - デイリースポーツ 2011年9月8日(アーカイブ)
  5. ^ a b c d 東京ニュース通信社「B.L.T」 2011年10月号
  6. ^ a b 日刊スポーツ 2012年5月15日紙面より
  7. ^ MBSラジオ「マジカル・ミュージック」 2011年9月21日放送より。
  8. ^ チームMで新たな挑戦 藤田留奈、與儀ケイラ、谷川愛梨 - デイリースポーツ 2012年3月22日(アーカイブ)
  9. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2012」P157より。
  10. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2013」P156より。
  11. ^ 講談社「AKB48総選挙公式ガイドブック2014」P118より。
  12. ^ a b *愛梨*(☆・ω・★)谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2012年8月20日
  13. ^ a b c 2011年あとちょっと!!(☆・ω・★)谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2011年12月31日
  14. ^ あいどる(☆・ω・★)谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月17日
  15. ^ a b c d 感謝 2期生 谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月26日
  16. ^ NMB48、2期生が初公演「PARTYが始まるよ」 - 朝日新聞デジタル 2011年8月13日(アーカイブ)
  17. ^ 谷川愛梨 『チームM』 - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月26日
  18. ^ ご報告 谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2012年3月31日
  19. ^ 谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2012年6月12日
  20. ^ 谷川愛梨 投稿 - Google+ 2013年11月16日 ArKaiBu Gugutas
  21. ^ 谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2014年3月31日
  22. ^ 谷川愛梨 投稿 - Google+ 2014年9月25日 ArKaiBu Gugutas
  23. ^ 中川紘美 投稿 - Google+ 2014年3月14日 ArKaiBu Gugutas
  24. ^ 谷川愛梨 投稿 - Google+ 2014年9月27日 ArKaiBu Gugutas
  25. ^ のど飴なめよ!?(☆・ω・★)2期生 谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2011年11月16日
  26. ^ 体育祭や合唱コンクールはチャンス! 谷川愛梨 - デイリースポーツ 2012年4月8日(アーカイブ)
  27. ^ 光文社「NMB48 COMPLETE BOOK 2012」P82より。
  28. ^ 本人ツイート - 谷川愛梨ツイッター 2015年1月15日
  29. ^ 本人ツイート - 谷川愛梨ツイッター 2015年5月27日
  30. ^ 初めてまして 二期生の谷川愛梨です - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月13日
  31. ^ a b c d 問題!!○○検定2級♪*゜(☆・ω・★)谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2012年1月12日
  32. ^ a b c d e 発売ちゅー♪*(☆・ω・★)谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2012年2月9日
  33. ^ a b c d 不思議な夢 2期生 谷川愛梨 - NMB48オフィシャルブログ 2011年7月22日

外部リンク