エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

原田まゆ/ノート

提供: エケペディア
< 原田まゆ
2016年6月1日 (水) 15:20時点におけるStaygold (トーク | 投稿記録)による版 (その後を追記)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

男性とのプリクラ流出騒動と活動辞退

  • 2015年11月上旬、インターネット上に 原田が男性と写ったプリクラ画像がネットに流出。ネットの掲示板では 男性は原田の中学時代の教師とされ、身元が特定されるなど炎上状態となった。
  • 同年11月12日に発売された「週刊文春」(2015年11月19日号)では『AKBグループ「欅坂46」未成年淫行写真問題で父親を直撃!』[注釈 1]なる記事が掲載されている。以下、記事より一部引用。

今年8月に結成されたAKBグループ「欅坂46」のメンバー・原田まゆ(17)が、男性と写ったプリクラ画像がネットに流出した問題で、週刊文春はそれぞれの父親に接触した。
画像の男性は原田の中学時代の教師M氏。画像で男性は原田の胸をまさぐっており、教師による未成年への淫行の決定的証拠ではないかと指摘されていた。現在、彼が勤める大田区内の中学校には抗議の電話が殺到。11月4日には全校集会と保護者会が開かれた。
「息子はほとんど連絡をよこさない。東京で真面目に中学教師をやっているとばかり思っていた。彼女の話は聞いてませんので」(M氏の父親)
一方、原田の父親は週刊文春の取材にこう話した。
「相手が先生だと聞いて最初は驚きましたけど、会ってみるとしっかりしていて、感じのいい青年だったので、交際を認めました」
M氏が勤務する中学の校長に取材を申し込んだが取材拒否。大田区教育委員会に見解を聞くと、「事案は把握しています。警察と連携して調査していきます」と答えた。[1]

  • 「週刊文春」の発売前日となる同月11日に、欅坂46オフィシャルサイトに原田の活動辞退が発表されている。
  • その後、男性教師は東京都教育委員会より、翌2016年5月30日付で減給1か月の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。同教師はその後の調査で、同校に通う別の女子生徒2人に対しても「デートに行こう」「夜景を見よう」などと不適切な発言を繰り返していたことも明らかになっている[2]

注釈

  1. ^ 「欅坂46」は運営会社が異なるため、狭義の意味であれば「AKBグループ」に当たらず この用法は誤りである(AKB48#総称としての「AKB48」の広義の用法に当たる。当該記事を参照)。

出典