今夜は帰らない…

提供: エケペディア
移動: 案内検索

AKB48 今夜は帰らない…」(エーケービーフォーティーエイト こんやはかえらない)は、毎週月曜の20:00 - 20:30に名古屋・CBCラジオで放送されているAKB48のラジオ番組。

概要

  • 2007年4月7日からCBCラジオで放送されているAKB48のラジオ番組。
  • 2013年9月30日の放送からは、竹内美宥岩田華怜武藤十夢の3名がパーソナリティ(7代目)を担当。南海放送での遅延放送も開始され、現在2局ネットで放送されている。
  • 制作局のCBCラジオでは、この番組に続いてSKE48の番組「観覧車へようこそ!!」が放送されている。

パーソナリティ

  • 1代目(2007年4月7日 - 2007年9月29日)
大島麻衣篠田麻里子大江朝美
  • 2代目(2007年10月6日 - 2008年3月29日)
佐藤夏希野呂佳代
  • 3代目(2008年4月5日 - 2008年11月22日)
大島優子梅田彩佳戸島花
  • 4代目(2008年11月29日 - 2010年8月16日)
高橋みなみ倉持明日香柏木由紀
  • 5代目(2010年8月23日 - 2011年4月25日)
指原莉乃佐藤すみれ小森美果
  • 6代目(2011年5月2日 - 2013年9月23日)
島田晴香島崎遥香市川美織
  • 7代目(2013年9月30日 - )
竹内美宥岩田華怜武藤十夢

1代目

  • パーソナリティはチームAの大島麻衣篠田麻里子大江朝美
  • 放送期間、2007年4月7日 - 2007年9月29日。全26回。
  • エンディングでは、リスナーからのお便りで一番気に入ったものを三人で決め、そのリスナーにはノベルティグッズとして、メンバー三人の直筆サインとメッセージの書かれた番組特製CDケースをプレゼントする。

コーナー

  • アイドルとらのあな
  • おたよりコーナー
  • 恋愛保健室

ゲスト

2代目

  • パーソナリティは「なちのん(佐藤夏希野呂佳代)」。
  • 放送期間、2007年10月6日 - 2008年3月29日。全26回。
  • 『AKB48 今夜は帰らない…』のサブタイトルとして『なちのんの全力で!!』が付きリニューアルされ、2007年10月6日から2008年3月29日まで放送された。
  • なちのんのラジオでは、公開収録が2007年10月8日(同年10月20日放送)に三重県のマイカル桑名で行われた。

ゲスト

3代目

  • パーソナリティは、大島優子梅田彩佳戸島花
  • 放送期間、2008年4月5日 - 11月22日。全34回。
  • オープニング曲は『夢を死なせるわけにいかない』。エンディング曲は『ハートが風邪をひいた夜』。
  • 10月4日からは、前番組である『Perfumeのパンパカパーティー』が終了したため、30分繰り上げた毎週土曜23:30 - 24:00に放送された。
  • 戸島花の卒業により、11月22日の放送で全員降板となった(同じく戸島がパーソナリティを担当していた『AKB48の全力で聴かなきゃダメじゃん!!』も全員パーソナリティが変更された)。

ゲスト

4代目

  • パーソナリティは、高橋みなみ倉持明日香柏木由紀
  • 放送期間、2008年11月29日 - 2010年8月16日。全91回。担当期間は歴代最長。
  • 2009年4月6日 - 8月16日は、毎週月曜20:00 - 20:30に移動。20:30 - 21:00は、AKB48の姉妹グループ・SKE48のラジオ番組『SKE48 観覧車へようこそ!!』が放送されている。
  • 2010年4月からNBCラジオ佐賀、長崎放送でも放送が始まった。放送時間は土曜日22:00 - 22:30。
  • オープニング曲は『大声ダイヤモンド』。エンディング曲は『109(マルキュー)』。
  • ノベルティグッズとしてCDケースにサインとメッセージが書かれた物であったが、品切れになったので途中から番組特製のクリアファイルにサインとメッセージが書かれたものに変更になった。
  • 2010年、AKB48のブレイクによりメインパーソナリティのスケジュールが取れなくなり降板が決まった。欠席と代替ゲストの出演は歴代最多で、特に番組後期はほとんどメンバーが揃わなかった。通算欠席回数は、高橋13回、倉持8回、柏木6回。[1]

コーナー

  • かえうたカウントダウン
AKB48の楽曲の替え歌コーナー。楽曲は定期的に変わり、歌が変わるごとにMCが替え歌の見本を示す。選曲、『大声ダイヤモンド』、『僕の太陽』、『言い訳Maybe』、『RIVER』、『ロマンス、イラネ』。
  • もっちもっち♪ベースボールスタジアム
野球好きの倉持明日香が、毎回好きな野球選手等をピックアップして紹介するコーナー。紹介選手。中島裕之、倉持明、村田修一、山本昌、真弓明信、川崎宗則、石井裕也、宮本大輔、里崎智也、落合博満、唐川侑己、和田一浩、堂上直倫、ボビーバレンタイン、立浪和義、西村徳文、尾花高夫、江頭2:50(番外編、2010年2月15日)、荻野貴司、久保康友
  • ブラックお天気予報
TBSのひるおび!でお天気お姉さんとしても活躍している「ブラック柏木」の異名を持つ柏木由紀が、リスナーから送られて来た腹黒いエピソードをブラックかどうかを判定し、お天気お姉さん風に発表するコーナー。0%か100%かを判定するが、特に基準はなく、本人の行動や考え方によって周りと逆の判定が出ることがある。
  • アイドルまんが道場
少年漫画好きである高橋みなみが、「週刊少年ジャンプ」などに出て来そうなストーリーを送ってもらい、ラジオドラマ風に発表するコーナー。高橋の「~でやんす」という語尾の後輩キャラが人気を呼んだ。
  • たっかたっかたかみなのマンガミュージアム
アイドルまんが道場の事実上後継企画。少年漫画好きな高橋みなみが、オススメ漫画を紹介していくコーナー。紹介作品、『SLAM DUNK』、『ONE PIECE』、『彼岸島』。
  • コンビニトーク
上の句と下の句をそれぞれボックスから引き、その「コンビに」沿ったトークを一人でするという、2010年1月から始まったコーナー。
  • オチのない話の墓場
オチがない話や人に話してスベッた話を供養するコーナー。1回の放送期間がある程度空くため、不定期企画のような存在となっている。
過去、単発として「みなみ高橋のすべらない話」・「陽加片山のすべらない話」が放送されたことがある。
  • 帰ってきたAKB取調室
不定期企画でゲストが来た時に企画として使われることがある。元々、パーソナリティ3人の素顔を知ろうということで企画されていたものだった。ちなみに、渡辺と北原・指原が来た際はやっていない。
2010年2月8日の放送で視聴者からのメールでメンバーの誰かにメールをしていつ返ってくるかというコーナーをやった。結果は第1位が倉持明日香で送信者は大島優子だった。しかし、柏木由紀(宮澤佐江)・高橋みなみ(峯岸みなみ)の2人は放送収録中に返信が来なかった。

ゲスト・代替パーソナリティ

5代目

  • パーソナリティは、指原莉乃佐藤すみれ小森美果。前期のメンバーには「ヘタレ・ヘタレ・天然でヤバいでしょ」「誰が仕切るんだ」と言われた。
  • 番組内キャッチフレーズは
    • 指原「あなたのあなたのあなたの指原クオリティ覚醒! さっしーこと、指原莉乃です」
    • すみれ「新しいキャッチフレーズは考え中の16歳。すーちゃんこと、佐藤すみれです」
    • 小森「大盛、中盛、やっぱり小森。こもりんこと、小森美果です」
  • 放送期間、2010年8月23日~2011年4月25日。全36回。
  • 2011年4月25日、スケジュールの都合が合わず6代目へのパーソナリティ交代が発表。メンバーが休んだ回数は4代目以上で、特に指原は全36回の放送(9ヶ月)で計12回も休んでいた。最多回数は高橋みなみだが、高橋は22ヶ月で13回なので、それに比べると非常に多い。3回に1回は休んでいた事になる。

コーナー

  • AKB取調室
プロフィールを元にお互いを取り調べ、メンバーの素顔を暴いていく。
  • 彦麻呂48
指原考案。グルメレポートをするコーナー。第4回「バナナマヨパン(柏木由紀考案)」
  • 新コーナー企画会議
リスナーからのメールを元に、新たな企画を考える。
  • MVP48(エムブイピー フォーティエイト)
リスナーからのお題を元に3人で萌えボイス対決を行う。MVPは「モスト萌え・ボイス・プレイヤー」の略。
  • 怖い話スペシャル
その名の通り怖い話をするコーナーだが、パーソナリティ全員が読むのが下手で、聞いている方も笑ってしまう。噛むと読み手は交代するという独自ルールがある。

ゲスト・代替パーソナリティ

  • 第3・4回(2010年9月6・13日) 高城亜樹 - 指原の代理
  • 第10回(2010年10月25日) K太郎(文化放送アナウンサー)
  • 第13・14回(2010年11月15日)北原里英 - シンガポール公演出演の小森の代理
  • 第22・23回(2011年1月17・24日) 内田眞由美 - 指原の代理
  • 第24・25回(2011年1月31日・2月7日) 前田亜美 - 指原の代理
  • 第26・27回(2011年2月14・21日) 松井咲子 - 指原の代理
  • 第31・32回(2011年3月21・28日) 北原里英横山由依 - 指原・すみれの代理
  • 第33・34回(2011年4月4・11日) 佐藤亜美菜 - 指原の代理

6代目

初めての研究生からの抜擢(その後全員チーム4に昇格)。
  • 放送期間:2011年5月2日 -

コーナー

  • MVP48
前代から引き継いだコーナー(ポイントもそのまま)。リスナーからのお題を元に3人で萌えボイス対決を行う。

ゲスト・代替パーソナリティ

  • 第32・33回(2011年12月5・12日) 山内鈴蘭 - 島崎の代理

外部リンク

脚注・出典

  1. ^ 『今夜は帰らない…』 10/08/16
コメント