エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

トーク:HKT48メンバー一覧

提供: エケペディア
移動先: 案内検索

谷口愛理の事務所について タレント一覧には載っていないけど 公式のニュース?で書いてあるので所属しているのでは。http://office-aui.com/news0003/ http://ameblo.jp/airinpo314/entry-11821416337.html

別のブログ(恐らくは個人ブログ?)を見ると、ファンレターの送付先はオフィスアウイの東京オフィスの住所になってますね。http://ameblo.jp/airi-0314blog ただ、肝心の記事がアメンバー限定記事になっていて(一般では)確認不可な点や、所属しているmini7のホームページでもオフィスアウイが関係しているかどうかの明記もなく、また、所属発表から約2か月経過でもオフィスアウイのプロフィールにアップされない点も考えれば、どこの所属しているかどうかの確認は現時点で難しいと思います。その上で要検証扱いにしました。しかも、現時点で生存されているアメーバブログも3つあるみたいで…わからないのが正直なところ…。--Staygold (トーク) 2014年6月18日 (水) 13:44 (JST)

事務所欄について

事務所欄が削除されましたが、小生は思うに国内48グループに関しては、「事務所移籍の可能性が完全に消滅していない」ことを考慮すれば、削除すべきではないかと思います。乃木坂46に関しては、1人しか他事務所所属メンバーいないこと(それも、いなくなる予定)や、48Gと異なる事情を考慮すれば、事務所欄削除は妥当かもしれませんが、少なくとも国内48GはAKB48のフォーマットに準拠した方が良いと思います。もし、削除するというのならば、AKS所属が大半であるSKE48やKYORAKU吉本.ホールディングス所属が大半であるNMB48も同様に行うべきかと思います(備考欄への記載や軽量化を考えるならば、個人記事に事務所の記述を任す方法もあります)が、小生は事務所欄削除に反対です。--Staygold (トーク) 2015年4月7日 (火) 20:25 (JST)

私は逆に、全ページから事務所欄削除で構わないと思います。事務所欄だけで横幅をかなり食っていますし、AKB48メンバー一覧にしても「備考欄に記述のない場合はAKS所属」で済むと思います。事務所でのソートができなくなってしまいますが、事務所ページがあるので大丈夫かと。--やすしをやすすとってたYasusushi 2015年4月7日 (火) 21:19 (JST)
確かに「KYORAKU吉本.ホールディングス」や「ジャパン・ミュージックエンターテイメント」は長い…w。全ページ削除となると、現役メンバーに関しては個人記事および事務所の記事で代替が利きますが、元メンバーについては、個人記事すらできていないメンバーがいるので、その点は考慮が必要ですね。また、備考欄に書くとしても、上記で挙げた事務所名だと長くなってしまい、せっかく備考欄を軽減した意味もなくなるので、個人記事・事務所の記事に一本化した方がいいのかもしれません。また事務所の記事も、出典が明らかでない記述が多いので、Wikipediaのリンクを張るなどして記事量を削減するなど、何かしらの改稿が必要かもしれません(小生も少し加筆に関わっていましたが、以前からあった解説文は、スタイルからしておそらく「サイゾー」由来かなと…)。いずれにせよ決着点が得れれば、小生はそれで問題ございません。--Staygold (トーク) 2015年4月7日 (火) 21:46 (JST)
備考欄を削減したといっても、現時点で事務所欄と同じくらいの横幅をとっているので、事務所欄を備考欄に一体化することの意味はあると考えます。旧サイトから残る要出典気味の記述については悩みどころですね。--やすしをやすすとってたYasusushi 2015年4月7日 (火) 21:58 (JST)
まず初めに、議論なしに事務所欄を削除してしまったことにお詫びを申し上げます。元々は今田美奈(現時点ではAKS所属)の所属事務所の項目が抜けていた(何故に抜けていたことは自分でもわからない)ことがきっかけに編集をしようと思ったのですが、「現時点では2人(指原莉乃多田愛佳)しか事務所所属がいない現状と有力視されていた春コンでの発表でも(事務所移籍が)行われなかったことを考えるといらないんじゃないかな?」と思いつき(昨日行った公式サイトの表記に基づきJKT48メンバー一覧においての名前表記の修正する際に思いついたのもあります)、事務所欄を削除した経緯です。確かにSKE48NMB48も半数以上は運営会社預かりですが、異なる事務所所属が複数人いたことを考慮し、削除はしませんでした。僕としては(議論の対象となっているHKT48ないしその他の48Gの)事務所移籍が頻繁に行っていれば事務所欄は必要かもしれませんが、最後に事務所発表があったのは2012年3月の『業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ』なので、卒業発表したうえで、今後も芸能活動を続ける限り、在籍中は(事務所移籍に関しては)厳しいんじゃないかなと……。最終的な判断は発案者のStaygoldさんにお任せします。--OKD48 (トーク) 2015年4月7日 (火) 23:31 (JST)
事務所移籍の有無と事務所欄の必要性って関係あるのですか?--やすしをやすすとってたYasusushi 2015年4月8日 (水) 00:01 (JST)

移籍の有無はともかく、以前からのフォーマットに強く拘りすぎていたところがあると思いました。モバイルビューで見てみると、やはり事務所欄が食い過ぎているのを実感。事務所の記述は、個人記事と事務所記事で代替するころで問題ないと思います(元メンバーとSDN48は個人記事がないメンバーがいるので、このままで維持)。そのうえで、事務所記事をどうするか考えないといけない…。--Staygold (トーク) 2015年4月8日 (水) 08:06 (JST)

統合作業ありがとうございます。『元メンバーはAKSを離れているので、「現在は」という文言は不要かと』ということですが、SDN48メンバー一覧では過去の事務所と現在の事務所を分けて表記しているのでそれも考慮しました。卒業生がAKSにとどまることもないですし、現在のもののみでいいならSDN48のほうも削除が必要ですね。--やすしをやすすとってたYasusushi 2015年4月9日 (木) 21:11 (JST)
SDN48はかなり特殊事情で、「SDN48在籍中から現在も同一事務所所属している」「SDN48在籍中からAKS以外の事務所に所属し、その後移籍(もしくは退所)」「SDN48はAKS所属で、卒業後に別事務所へ移籍」「SDN48はAKS所属で、卒業後に別事務所へ移動し、さらに別事務所へ移動(もしくは退所)」などとかなりパターンが複雑なため、一応、現状の表記でいいかもしれません(統合を試みるも、複雑すぎて挫折…orz 何かいい方法はないか…?)。ざっくりと「現在の事務所表記のみ」にする手もありますが、個人記事がないメンバーが大半である(時間&ネタがなさすぎる…)ことや、Wikipediaでも「特筆性がない」ことを理由に個人記事が問答無用で削除されてしまう(福田朱子などは以前はあった気が…? 自治厨の仕業?)こともあり、結果的に追えなくなるということもあるので。SKE48およびAKB48は順次、変更します。--Staygold (トーク) 2015年4月9日 (木) 21:57 (JST)