エケペディアの編集に協力する(アカウント作成)
特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。
間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。

さしこのくせに ~この番組はAKBとは全く関係ありません~

提供: エケペディア
さしこのくせにから転送)
移動先: 案内検索
この項目を継続的に加筆できる編集者がいません。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
記事の編集には、誰でも参加できます

さしこのくせに ~この番組はAKBとは全く関係ありません~」(このばんぐみはエーケービーとはまったくかんけいありません)は、TBSテレビで2011年1月11日から9月27日(毎週火曜深夜25時25分 - 25時55分)まで放送された、AKB48(当時)のメンバー・指原莉乃の冠番組。

概要

  • AKB48メンバー単独としては初の冠番組。
  • AKB48きってのヘタレキャラ「さしこ」こと指原莉乃が、事務所の先輩でもある土田晃之の指令のもと、様々な試練に体当たりする。今、AKB48で最も勢いがあると言っても過言ではない"さしこ育成バラエティ"で、最大の目的は「さしこを一人前のアイドルに育てること」。
  • 番組は、スポンサーやTBS社員などによって組織された「さしこ審議委員会」によって毎週評価され、あまりにも評価が低ければ番組は即打ち切りになる。
  • 関東ローカルだが、指原の出身地である大分県を放送エリアとする大分放送だけは放送されていた。同局の放送時間は日曜深夜25時10分 - 25時40分。

放送日・内容

Wikipediaを参照。

コーナー

  • 大人の事情コーナー
AKB48関連の宣伝や、太田プロが行っているメンバー3人のモバイルサイトの宣伝コーナー。
  • 全力○○
お題は毎回変わる。

物議を醸した企画

打ち切りを賭けた公式携帯サイトでの集票企画

  • 2月8日(第5回)放送で、番組スポンサーから公式携帯サイトで3万票集めなければ打ち切りとの宣告を受けた。ちなみに指原が総選挙で得た票数は6,704票。それに対し「去年の総選挙何票入ったか知ってます? 2,900ぐらいだったと思うんですよ」と回答。メンバーにとってファンにして頂いた投票数というのは、かなり大事に思ってくれているのかと思われていたが、意外にもまったく覚えてなかった。またこの投票は有料会員でなければ出来ない為、当然お金がかかることになる(月額315円プラス1回の投票に50円)。これに対しファンらから不満が相次ぎ「テレビ番組が、金集めに使われている」「せこい手段にげんなり」「さしこのイメージダウンになる」との声が寄せられている。
これを企画したスポンサーのサイバードホールディングス側は、ファンらの不満について、広報担当者が「賛否両論たくさんのご意見をいただいており、こうした意見は、今後のサイト運営に役立てたい」とだけ話した。指原の所属事務所である太田プロダクションは「不満があることについては聞いています。お金を取りっぱなしということではなく、ファンの方に特典で還元するとうたっています」と説明。AKB48を運営するAKSは「指原の番組については、太田プロさんに聞いて下さい。内容については、まだ情報を認識していません」と無関係を主張している[1]
  • 2月10日、自身のブログにて、投票が開始から20時間で、すでに3万票を獲得していた事を明かした。番組で発表するので本当は言ってはいけないらしいが、さすがにファンに悪いと思ったのかバラしてしまったという(「これ番組の中で発表するそうなので、くれぐれもここだけの話にしてください」とのこと)。これで番組の4月以降の存続が決定[2]
  • 同日夜、サイバードは、投票が目標の3万票に達したことを明らかにした。放送終了後20時間強で目標に達し、投票を締め切ったという。同社では、番組継続をTBSに交渉していくとともに、投票者には新たに300円を還元することに決めたともした。ただ、AKB48総合プロデューサーの秋元康からは、「痛烈なお叱り」を受けたという。その理由について、同社の広報担当者は「お答えできない」としている[1]
  • さらに同企画に対する苦情が、放送倫理・番組向上機構(BPO)にも寄せられ、2月22日に行われたBPOの第120回青少年委員会の審議の対象となっている[3]

さしこ審議委員会

  • 秋元康
  • 土田晃之
  • 田島一平(株式会社サイバードコンテンツ事業部BU長)
  • 宇野肇(TBSテレビ営業局ローカルタイム営業部)
  • 山本直(TBSテレビ編成制作局編成部編成課)
  • 安倍由美(TBSテレビ編成制作局マーケティング&プロモーションセンター宣伝部)

スタッフ

  • 企画プロデュース:秋元康
  • ナレーター:山田真一
  • 構成:武田都之輔、八代丈貴、福田昌平
  • カメラ:磯野伸吾
  • 音声:松橋利行
  • メイク:瀬戸智賀子
  • 編集:原健一郎
  • MA:阿世知貴彦
  • 音効:松田創
  • TK:伊藤美紀
  • タイトル・CG:アイヴリックスタジオ
  • 協力:AKS
  • 企画協力:磯野太
  • 編成:秤淳一郎
  • 番宣:安倍由美
  • AD:藤野賢宏
  • AP:岬千鶴
  • ディレクター:吉田慎治、奈須亮三
  • 演出:水口智就
  • プロデューサー:服部紳一
  • 協力:太田プロ
  • 製作協力:極東電視台
  • 製作著作:TBS

外部リンク

脚注・出典

  1. ^ a b AKB指原の番組内で金集め? ファンらから不満相次ぐ - JCASTニュース 2011年2月10日
  2. ^ 3万票 - 指原莉乃オフィシャルブログ「指原クオリティー」 2012年2月10日
  3. ^ 青少年委員会 議事概要 第120回 - 放送倫理・番組向上機構